Main | October 2004 »

September 2004

2004.09.25

運動会

undoukai.jpg

photo:運動会の空

 下の娘の最後の運動会。
 前日は午前中から雷が鳴り、信じられない大雨。
 娘の学年は、晴れ女晴れ男が多いらしく、何事かあっても、必ず晴れる。前日に土砂降りでも当日は必ず晴れてきた。だから、今回も当日は絶対晴れると信じていたけれど。
 でも、大雨警報や雷注意報が出るほどの事態で、家の前の道は川状態。運動会は決行されると思ってはいたが、まさか本当に晴れるとは・・・(^_^;)
 
 ピーカンなお天気のもと、運動会はつつがなく終了。途中、昼にぱらぱらっときたけれど、かえって涼しくなり快適になる。
 今時のかけっこは、タイムをそろえて走るのだけど、毎年代わり映えのしないメンツで走るわけで、順位もだいたい毎年一緒。
 しかし、今年は絶対1位になるから、と娘は力を入れていた。1位になったらご褒美あげるよと約束していたのだけれど、本当に1位だった。いやあ、お見事。ちゃんとご褒美を買ってやらなくちゃね。
 毎日のように練習していた表現ダンスも見事。100人くらいの子ども達が音楽に合わせて、乱れることなくきれいに決まっていた。
 運動会を見るのもこれで最後なんだなあと、ちょっぴりうるる。これから先の行事は何かと小学生最後なんだなあとうるうる来るかも・・・・(^_^;)
 こんな調子で卒業式大丈夫か?涙ボロボロかも知れない(笑)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

再び夢のお話

 相変わらず、支離滅裂な夢であります。

 友達とバイト先の店(今のバイト先とは違う。昔風の喫茶店。)でお茶しました。閉店間際だったので代金は次の日に自分がまとめて払うことにして、帰ります。
 その帰りにビデオ屋によることにしました。なぜか列があって、それに並んでいたのですが、一般客は閉店になっていることに気がつき帰ることにします。
 途中で娘の担任の先生(36才独身)が道で倒れていたのでビックリして起こします。どうも酔っ払って寝ていたみたい。
 先生は、結婚が決まってその儀式用に茄子みたいな野菜の皮をむいて神棚に供えるという、そんなしきたりがいっぱいあって、連日疲れているとか言ってました。
 先生を好きだった生徒がお祝いに手づくりタオルをプレゼントしてくれたそうで、それを見せてくれました。生徒の名前は言わなかったけれど、そのタオルを見て、私はその子が誰か何となくわかります。
 そのあと唐突に場面は変わり、祖母と姪っこを食事に連れて行くことになります。車でみんなを迎えに行くと途中まで歩いてきていたので、みんなを拾って、夕食を食べに行きました。

 って、夢だけど・・・。やっぱわけわからんわ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.23

ミッション成功・・・?

夢のお話です。

 とても仲良くしている友達がいるのですが、彼女たちが出演の夢(笑)

 Nちゃんは、旦那さんがとても昔気質な人で、今時、女は家にいて家事を完璧にするもの、嫁は旦那の言うことを絶対きかないといけないと言うような人なんですね。
 で、Nちゃんは、母子家庭で育ったので、帰ってそう言う昔気質の旦那さんに父性を感じて、若い頃は頼っていたのです。
 しかし、さすがに結婚も15年を過ぎ、大台に乗る年齢に近づき、子どもを二人も産み育てたら、旦那に頼りきりにならなくても、いろいろと自分で行動することができるというもの。
 それで、現実の彼女は、最近ではPTAの役員やら地区の役員やらを積極的に引き受けて、いろんな事経験しながら、外へ行く機会や時間も増やしていこうとしているのでありました。それでも、Nちゃん一人がNちゃんの友達と食事に行ったりするのをダメだと言ったりする旦那さんなのでした。

 もう一人の友達、Yちゃんは、心臓が悪くて長くは生きられないと言われていた子ども時代を送った人ですが、小学校4年生の時にした大手術が成功して、今じゃどこか心臓悪かったの~?と言われるほど元気満々な人です。
 Yちゃんのお母さんは躾の厳しい人だったので、甘やかされはしなかったものの、何時死ぬかわからないからとやりたいことはなんでもさせてくれたし、たいがいのこと(悪いこと(笑)も大目に見てくれていたそうです。
 そのせいか?、Yちゃんはまじめながら、それなりの横着もして育ってきたようで、武勇伝には事欠きません。そんなふうに若い頃からいろんな経験をしてきた彼女は、今となっては、怖いものは何もないわ!状態のがんばり屋さんとなっております。

 さて、そんな二人が出てきた夢。
 私とYちゃんは、Nちゃんが照明器具がうまくつかないから旦那に電気屋を呼んで直しておけと言われたという話を聞いて、Nちゃんの家に行きました。時刻はすでに夕方でもう暗くなりかけていました。
 照明器具はちょっとした接触不良で、すぐに直りました。私とYちゃんは、こんな簡単なこと見たらすぐわかるのに、たいそうにゆうて、と、命令口調だったというNちゃんの旦那の愚痴を言い合っていました。
 お茶入れるからと言ってくれたので、Yちゃんと一緒にリビングで待っていると、旦那さんが帰宅。驚く旦那さんに二人して、とても丁寧に挨拶をして、まず私が、「照明器具はちょっと見たら直ったよ。こんなんで電気屋呼んだら、かっこわるかったに。」と言いました。
 そして、Yちゃんが「そう、それとさ、今日Nちゃん誕生日やろ?○才になった記念に晩ご飯ご馳走しようと思って誘いにきたんやけど、証明も直ったで行ってきていいやろ?」と、強引にOKを取り付けます。
 
 てなとこで目が覚めたのですが、この話しをNちゃんにしたら「むっちゃ、リアルや~~~。ありそうな話しや~~。なぁ、なぁ、本当にそう言う感じで、食事に誘って~~~。」とマジで言っておりました。
 まあ、内輪受けな話しなので、あんまりおもしろくないね(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

写真映りのいい子

tora-9.jpg
photo:最近のうちの子

 うちには2匹猫がいる。2匹ともミックスで、黒い子と茶色い子。
 写真の方はメークーンがかかっているのか、ふさふさの柔らかい毛の長毛種。黄土色のような金のような茶色のような毛並み。黒い方はお腹の部分にちょっとだけ白い毛があるけれど、他は真っ黒。
 猫らしい・・・と言えば、黒い子の方が猫っぽいんだけど、これがいかんせん、写真映りが悪い。
 寝ている時の足やしっぽやお腹なんか、とっても柔らかい曲線でいかにも猫なのに。それを撮ろうと思っても真っ黒で何が写っているのかわからない。デジカメの使い方が悪いのかも知れないけれど、あのかわいさを絵に撮れないのはとても悔しい。
 茶色い方は写真映りがとってもいい。実物の数倍ハンサムに見える。凛として座った姿はどこかのお猫様のよう。(笑)
 しがない雑種で捨てられていたのをボランティアの人に拾われて家に来たんだけど、見る人見る人「血統書付きの高貴な猫」みたいに言ってくれる(^_^;)それほど、写真映りがいいのである。
 いや、実物もかわいいんだけどね。それ以上に映りがいいもんで・・・>相当なネコばかである>ぢぶん

 なんとはない話しになってしまった(^_^;)まあ、たまには猫自慢ということで。>自慢なのか?これ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.09.19

奈良

Dsc00193.jpg
 photo:鏡神社本殿

 旦那さんの両親を連れて、奈良へ行って来ました。行き先は新薬師寺です。十二神将に久しぶりに会いまして、やっぱり素晴らしい・・・と感激して帰ってきました。
 新薬師寺の前には鏡神社がありまして、そこは奈良の春日大社の社殿を移築したものだと書かれてありました。天平時代の粋を集めた建築・仏像の技術。今にしっかりと残っています。
 どんな人が、どんな思いで、これらを作ったのでしょう。そんなことを思いながら巡っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.18

どきどき・・・

 実は、9月に入ってから、ブログなるものに挑戦していました~。
 あちこちでよく見かけるようになっては来たものの、よくわからんので、手を出さずにいたのだけれど(^_^;)
 1日の記事にも書いてあるけど、小学校6年生の子ども達がなんのてらいも気負いもなく、すんなり利用しているのを見て、「なるほど、習うより慣れろ。かもしれない。」と、自分もやってみることにしたのですが・・・。
 設定自体は割と簡単。でも、言葉の内容がいまいち意味不明だったりして(^_^;)
 こちらに日記を移し替えようと思うのだけど、コメントしてくれた人の分は申し訳ないけど、削除という形になってしまっています。小雪ちゃんごめん。(もし良かったら、もう一度同じコメントつけてくれても可。)
 と、いうことで、しばらくこの形で頑張ってみますです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.16

楽しみ・・・

 下の子の運動会は来週の土曜日。毎日毎日練習に明け暮れているらしい。
 何せ、今年の先生方は、先生にしてはノリのいい人が多いので、運動会もいつになくおもしろいものになりそうらしい。
 子ども達も「表現」というテーマの種目は張り切って練習しているようだ。
 毎日、ここはこの振り付けだの、ここはこう声をかけるだのと話してくれる。
 今から運動会が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.14

体育祭

 今日は上の子の中学の体育祭でした。親も見学オッケーと言うことでちょっと見てきました。
 意外とたくさんの保護者の方が見に来ていて、びっくり。ビデオやカメラ持参の方もけっこういて、こんなに大きくなっても記念に撮るのか~~と、あきれるやら感心するやら。
 まあ、子どもは日々成長していくから、思い出にして撮っておかないと、って気持ちはよくわかるけど。

 さて、うちの子は運動大嫌い。走るの嫌い。この世から体育祭なんてなくなってしまえばいいのにと思っているらしい。クラス対抗でいろんな競技にいろんな子が出るのだけど、今年はじゃんけんの結果、よりにもよって400メートルリレーに出ることになってしまった。
 たいがい気が重かったらしく、ぶつぶつ言っていたけれど、決まってしまったもの仕方ないんだし、ぶつぶつ言っても走らなきゃならないんだから、頑張るしかないじゃんと、前日も話しをした。
 
 時間の都合で400メートルリレーは見られなかったけど、クラス対抗全員リレーは見てきた。
 足は遅いが一生懸命は知っていたからまあいいかな。

 それよりもリレーの最中に、自分より先に走るクラスメートに檄を飛ばしたり、冗談いってる姿を見られたことの方が嬉しかったです。

 担任の先生は、「大丈夫。」といってくれるし、本人も大丈夫そうだから、そんなに心配はしていないけれど、小学校の時の記憶が親の方がトラウマになっているから、けっこう神経質になってる。
 だから、本当は学校へ行くのは怖かったりするんだけどね。

 でも、とりあえず、ふつーでいられるみたいだから、いいかなあって思うし。
 そういうふつーって、本当はとても幸せなんだなあと、思うし。
 
 しかし。人数少ないよ。町中の学校なのに。これだけかい。
 ドーナツ現象はもう10年も20年も前から言われているけれど。マジ、子どもの人数少ないッす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.12

グランドゴルフ

 地区のイベントで老若男女合わせたグランドゴルフ大会がありました。
 我が家からは旦那さんと下の子が参加。3人1チームとなって得点を競います。
 参加商品なんかもけっこうふるっているので、子どもは張り切ってました。
 旦那さんの参加もあったおかげか、子ども部門で見事に三位。図書券ゲットしてほくほくしてました。
 よかったよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.11

日付

 9月11日と言えば、覚えている人は覚えているだろう。
 でも、覚えている人の中でも、それが今日だったと思いつく人はどれくらいいるだろう。
 8月6日も8月9日も8月15日もそう思ったけれど。
 ニュースとか新聞見てたら思い至るだろうけれど。

 災害や戦争やテロで大規模な事件があって、多くの人が死ぬ。例えば何千人何万人と数字が出る。
 その数字分だけの人が命を落としているんだということをどれくらい具体的に感じることができるだろう。
 
 事件が起こったすぐには、自分に置き換えてみる人もたくさんいるだろうし、印象も強いだろうから、たくさんの人が覚えていると思うけど。

 2年たち、3年たつと失念していることの方が多いんだろうな。
 今度その事件が記憶にとどまる時は、その事件が「歴史」になった時ではなかろうか?なんて思ったりする。

 と、まあ、考えたりもするけれど。とりあえずというのもなんだけど。
 合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.10

にゃ

2004-0903-1836.jpg
ご近所さんに子猫がいる。と言ってももう5ヶ月になろうとしているので、随分大きくなったけど。
 家に来た黒ミルクを飼ってくれると言っていたおうちなのだけど、結局黒ミルクはうちの子になったので、そのおうちは新しい子猫をもらってきたのだった。
 で、アメリカンショートの混じったミックスな彼女はとても猫らしい美人で、もうとてもかわいい・・・・・。
 抱いていても逃げもせず、抱かれたまま、手にじゃれてきてずっと遊んでいる・・・。
 うれしい・・・・・・・・・・・・・(T_T)
 とっても、うれしい・・・・・・。
 うちの子達は抱っこがあまり好きじゃないし、猫らしくすり寄っても来ないし、膝の上に座ったりしないし。
 いい!いいぞ!こんな子がほしい~~~~~~!と、真剣に思いました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.09

大きな気持ちで・・・

 本日も会議。今回は詰めることきちんと詰めた上での会議だったので、とてもさくさく進んで早く終わった。でも、内容はちゃんとあって。いいこといいこと。
 
 さて、PTAの活動というものは基本的にボランティアなんだよね。
 子どものために、子どもの役に立つように、と学校に協力したり、勉強したりする。
 役員なんかやりたくないからと、逃げていく人も多いけれど、それでも半分以上の人は、みんなが協力しているのだから、自分もせめてもの事はしたいと、役員を引き受けてくれている。
 中には、優れた人もいて、ばりばりやってくれる人もいれば、適当にあしらう人もいれば、できないと言いつつも精一杯のことをしてくれる人もいる。
 どの人も、自分なりの一生懸命なところで頑張ってくれているし、学校や子どものこと考えてくれているんだから、ありがたい話しである。

 しかし・・・・・・。中にはいる。ちょっと方向が違っている人が。そう言う人にぶち当たると、役員やっているのがむなしくなる時あるな。
 それがいいかげんな奴なら、こっちもいいかげんでいられるけれど、根がまじめで、姿勢としては一生懸命、だけど、方向違っているよ、なのに自分は正しいと思っているよ、って人には、本当、どうしたらいいか、困ってしまう時がある。
 説明してわかってくれるならともかく。頭ごなしで主張して、自分の意見が受け容れられないとするや、ガンガン批判してくる。
 そう言う相手する時は、疲れるわ。どうでもいいけど。ふつーにして、ふつーに。って、思ってしまう。
 それも、まだ、自分が担当しているなら、自分の責任で回避すべく努力もするが・・・・。担当以外のところで、起こったら修正もたいへんじゃないか。
 頼む。みんな初心に戻って、PTA活動とはなんぞやと思い起こしてくれ。もっと大きな気持ちでとりあえず受け止めてくれよ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.07

台風

 地震、雷、火事、親父。今やすっかり忘れられている言葉かと思いきや、昨日の地震ですっかり再認識。
 今日も、朝、揺れていた。余震かなあ。
 台風も近づいていて。学校が早く終わりそうだ。
 と、思っていたら、案の定。午後2時半ごろ、集団下校のお知らせがありました。
 2時半に返すのに。連絡網が2時半過ぎてからまわってきたので、ちょっとちょっと~~。だったけれど。集団下校には先生方が付き添ってくださったし、学校に提出した緊急カードに基づいて、学校に残る子はちゃんと預かってくれていたし、その保護者には学校から連絡行っていたし。
 大きな混乱も事故もなく、子ども達は無事下校したようで一安心。
 地震大国、台風の通り道な日本だから、仕方ないけれど。できればそういうモノは避けて通りたいですなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.06

地震

 昨夜の地震はすごかった。怖かった。びっくりした。
 夜7時ごろにあった地震は車の中で、ちょうど信号待ちしていて、どうして車がこんなに揺れるの?と、すぐには地震ってわからなくて。
 夜中の地震は、まだ起きていて、リビングにいたんだけど、揺れる揺れる。
 それも長い。軽いものが落ちていくくらい揺れていた。
 今日、友達に聞いたら、築年数の長い家ほど、よく揺れたらしい。旦那さんが本棚押さえたとか、テレビ支えたとか、みしみし言ったとか。
 マンションの上の方のかいの友達も、お風呂のお湯がだばだば揺れているし、何時までも揺れているから、酔ってしまったとか。
 地震はいやだなあ。台風もいやだけど、台風は予想もできるし、過ぎていくし。過ぎていけば、もう来ないし。
 でも、地震は何時来るかわからんし。
 我が家もご多分にもれず、非常袋点検しましたがな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.05

ノスタルジー

2004-0905-1359.jpg

 旦那さんの両親と愛知県師勝町にある昭和資料館に行って来ました。
 昭和30年~40年代にかけての建物が一部復元されてあって、その中には当時はやっていたものや使っていたものが、いかにも生活しているように置いてあります。
 また、陳列コーナーには、当時のおもちゃやお菓子、薬、時計、食器などが並べてありました。
 私や旦那には懐かしく、子ども達にはおもしろかったようです。旦那さんの両親は、こんなのは昔あきるほど見たってとこで今ひとつ感激が薄かったみたい(^_^;)
 なんというか、子どもの頃にまわりにあったものを大人になってみると「懐かしい・・・」としみじみ思うのかも知れませんね。
 そりゃ、私にしたって、20年前のものを見たら、懐かしいと思いはするだろうけれど、そんなに心を動かされはしないかも。今日も、もっと古い、自分が小学生の頃のものを見たからとても心を動かされたのかも知れないし。
 じゃあ、旦那の両親が子どもの頃って言うと、ちょうど昭和10年半ば。大東亜戦争が始まった頃で。
 そんな中で子ども達は楽しい思い出ってあったのかな?戦争も始まったばかりの頃だから、まだまだそれなりに幸せでいられたかな?とか。考えたりしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.02

役員会

 新学期そうそう、役員会がありました。
 実は、夏休みをいいことに、議事録を書くのをすっかりさぼっていて、宿題をしてなくて始業式前に必死にやってる小学生のごとく、月末ガンバって議事録書きました。(^_^;)
 当然、忘れてることもあったので、役員さんに電話かけて聞いたりして(^_^;)だめだめじゃん。

 会議は順調に進みまして、終わったのは10時だったのですが、いろんな事決まったし、中身も充実していたので、あまり疲れた感じはしなかったです。
 来週も会議ですが、まあ、ぼちぼちまいりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

初ブログ&新学期

 友達のサイトやよそ様のサイトで、ブログなるものをよく見かける。
 と、思っていたら、小6の我が子がとあるサイトで自分のブログを作っていた。よくよく見れば、同級生達もこぞって作っているではないか?!乗り遅れてはいけない。(笑)
 そう思って自分でもブログに挑戦。幸い?ニフの会員だったので、とりあえずこれでやってみようということで作りました。
 まだまだ、わかってないので、ぼちぼちと設定などしていきたいと思います。
 て、事でよろしくです。

 さて・・・・。日記を随分さぼっていたので、まとめ書きします(笑)

 新学期始まりました。
 子ども達は終了3日くらい前に宿題を全部終えたせいもあり、最後は余裕かましてましたねえ。
 新学期の用意も親の手を煩わすこともなくなり、宿題もほぼ自分で仕上げたでしょうか。
 
 今年は夏休みもずっとアルバイトしていたせいか、上の子が半分クラブでいなかったせいか、夏休みという感じはあまりしなくて。
 それで、かえって夏休み長かったような気がします。
 2学期は運動会、音楽会、文化祭とイベント満載だから、子ども達はそれなりに忙しいだろうけれど、頑張ってほしいですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | October 2004 »