« 写真映りのいい子 | Main | 再び夢のお話 »

2004.09.23

ミッション成功・・・?

夢のお話です。

 とても仲良くしている友達がいるのですが、彼女たちが出演の夢(笑)

 Nちゃんは、旦那さんがとても昔気質な人で、今時、女は家にいて家事を完璧にするもの、嫁は旦那の言うことを絶対きかないといけないと言うような人なんですね。
 で、Nちゃんは、母子家庭で育ったので、帰ってそう言う昔気質の旦那さんに父性を感じて、若い頃は頼っていたのです。
 しかし、さすがに結婚も15年を過ぎ、大台に乗る年齢に近づき、子どもを二人も産み育てたら、旦那に頼りきりにならなくても、いろいろと自分で行動することができるというもの。
 それで、現実の彼女は、最近ではPTAの役員やら地区の役員やらを積極的に引き受けて、いろんな事経験しながら、外へ行く機会や時間も増やしていこうとしているのでありました。それでも、Nちゃん一人がNちゃんの友達と食事に行ったりするのをダメだと言ったりする旦那さんなのでした。

 もう一人の友達、Yちゃんは、心臓が悪くて長くは生きられないと言われていた子ども時代を送った人ですが、小学校4年生の時にした大手術が成功して、今じゃどこか心臓悪かったの~?と言われるほど元気満々な人です。
 Yちゃんのお母さんは躾の厳しい人だったので、甘やかされはしなかったものの、何時死ぬかわからないからとやりたいことはなんでもさせてくれたし、たいがいのこと(悪いこと(笑)も大目に見てくれていたそうです。
 そのせいか?、Yちゃんはまじめながら、それなりの横着もして育ってきたようで、武勇伝には事欠きません。そんなふうに若い頃からいろんな経験をしてきた彼女は、今となっては、怖いものは何もないわ!状態のがんばり屋さんとなっております。

 さて、そんな二人が出てきた夢。
 私とYちゃんは、Nちゃんが照明器具がうまくつかないから旦那に電気屋を呼んで直しておけと言われたという話を聞いて、Nちゃんの家に行きました。時刻はすでに夕方でもう暗くなりかけていました。
 照明器具はちょっとした接触不良で、すぐに直りました。私とYちゃんは、こんな簡単なこと見たらすぐわかるのに、たいそうにゆうて、と、命令口調だったというNちゃんの旦那の愚痴を言い合っていました。
 お茶入れるからと言ってくれたので、Yちゃんと一緒にリビングで待っていると、旦那さんが帰宅。驚く旦那さんに二人して、とても丁寧に挨拶をして、まず私が、「照明器具はちょっと見たら直ったよ。こんなんで電気屋呼んだら、かっこわるかったに。」と言いました。
 そして、Yちゃんが「そう、それとさ、今日Nちゃん誕生日やろ?○才になった記念に晩ご飯ご馳走しようと思って誘いにきたんやけど、証明も直ったで行ってきていいやろ?」と、強引にOKを取り付けます。
 
 てなとこで目が覚めたのですが、この話しをNちゃんにしたら「むっちゃ、リアルや~~~。ありそうな話しや~~。なぁ、なぁ、本当にそう言う感じで、食事に誘って~~~。」とマジで言っておりました。
 まあ、内輪受けな話しなので、あんまりおもしろくないね(^_^;)

|

« 写真映りのいい子 | Main | 再び夢のお話 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54235/1506396

Listed below are links to weblogs that reference ミッション成功・・・?:

« 写真映りのいい子 | Main | 再び夢のお話 »