« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

2004.11.28

【重要なお知らせ】

 最近、とても迷惑メールが多いです。
 私個人のメルアドは、某通販会社とプロバイダと郵政公社、個人的なお友達くらいしか知らないはず。それなのに、連日のようにメールがやってくる。

 迷惑メールの相手は、必ずメルアドの最後にyahoo.co.jpがつきます。
 なので、もうYahoo.co.jpを含むアドレスからのメールは全て受信拒否することに致しました。

 もしかして、個人でこのアドレスをお持ちの方がいらっしゃるかも知れませんが、その際は、こちらの日記へのレスか、掲示板の方で、一声おかけ下さい。

 こういうことはあまりしたくはないのですが、あまりのメールの多さに困っています・・・・。
 かって致しますが、しばらく、上記のようにさせて頂きますので、よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.22

今日も夢の話し~プール~

 本日も夢のお話。

 夢の中で、家族でプールに遊びに行った。テーマパーク、レジャーランドにあるような広いプール。もしかしたら、前にも夢の中で行ったことがあるような気がする。
 いくつかの種類のプールがあって、プールとプールの間にはいろんな家族連れがレジャーシートをひいてくつろいでいた。
 私たちが陣取った場所は正面に大きなプールがあって、後ろの方に子ども向けのプールやら普通のプールがあった。
 正面のプールは天然の池か何かを利用した物らしく、水は澄み切ってとてもきれいで底まで見えていた。底には小石が敷き詰められているようだが、岸に向かって浅くなっている所は土肌が見えていた。何人かの人が思い思いに泳いでいる。
 売店は天然プールの方にはなくて、食べ物を買いに行くのに後ろのプールの方へ行った。

 って言う夢でした。
 天然プールはけっこう深くて、大人でも足が届かない感じだったかな。本当にきれいな澄んだ水だったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.21

子猫はかわいかった・・・

 え~~、毎度ですが、夢って奴は本当にわけわからんですな。今回のお話も夢の話しでやんす。

 雨の朝。雨はすでにやもうとしているのに、寝室の窓にやたら水がかかる。旦那さんが様子を見てみると、ベランダ側のとゆが詰まって水が溢れていた。木葉か何か詰まっている様子。
 ふと、ベランダを見ると飼い猫が2匹外へ出ていた。ベランダに出る窓を確かめたら少し開いていたから、そこから出たのだろうけれど。
 気がつくと、廊下のカーペットに埋もれて子猫が沢山いた。グレーの毛並み、紫の毛並み、白い子、普通のぶちやらキジトラやら。
 親猫は白い縮れ毛で尻尾は短く、足と尻尾の先が薄いピンクになっていた。子猫は数えたら10匹いた。
 階下に降りていくと、家に女の子がいて猫の事に詳しいので飼い主かと思ったら全然他人だった。
 そのあとショッピングセンターに行くと、自分が作ったクリスマスツリーを買いたいという50過ぎのおばさんがいてレジへ問い合わせていた。
 私はそれは私の持ち物だからと言うと、是非売ってくれと言う。私は材料費やらなんやらを計算していくらにするか迷っていた。
 おばさんは1万円くらい出してもいいというので、交渉の結果7500円で売ることになった。
 そしたら、おばさんは5000円を現金で残りを金券でくれた。旧千円札と旧五百円札の四方を切ってあるのとソバ屋の金券だった。金券の方は期限が切れてないかどうか調べ、旧札は使えるのかどうか悩んでいた。

 って言う夢でした。
 相変わらず意味不明ですが、ぽよぽよした子猫は本当にかわいかったです~~~。紫一色の短毛種の子猫。ほしいいです~~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.15

温泉・・・

 夢の中ですごく大きい温泉につかった。
 まるでテーマパークのプールのように広くて、男女混浴なのだ。(たぶん水着を着て入るタイプの温泉(^_^;)
 所々に3段になったベッドも置いてあって、温泉に入ったり、そこでゆっくらこ~~んとうたた寝とかできるようになっている。
 私は朝早くからそこに使って、ゆった~り。そして、三段ベッドの真ん中でうとうと。そしたら、なぜかバイクに乗ったKONISHIKIが警備をしていて、「そろそろ起きる時間だよ。」と起こしてくれた。
 
 で、場面が変わって、会社の帰りに忘年会会場へ行く途中。車に乗って、近くの駐車場へ止めに行こうとすると、友達から電話がかかってくる。
 温泉の話しをすると、「いいなあ、そんなん。私も行きたかったなあ。」としきりにうらやましがっていた。
 また、今度一緒に行ったらええやんかと話しをしつつ(夢の中よ、夢の話し)、信号を曲がった所で目が覚めた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.08

顔色・・・

 そういえば、信州の神様のおかげか、ちょうど時期が来たのか。今朝の夢で、この間亡くなったEちゃんが夢に出てきた。
 場所は建て替える前の私の実家の部屋。窓を叩く音に開けてみるとEちゃんが「どうしよう?」と悲愴な顔で立っていた。部屋に入れて話を聞く。(でも、声は聞こえないんだ。)
 顔の左側に青あざができていた。つまり、自分の肌が最近、青白くなっていくので、病気じゃないかという話しだった。それは大変だね。病院に行かなくちゃと言う所で目が覚めた。
 ああ、そうか、まだ向こうへ行く実感がないのかなと。覚醒する意識の中でそう思いながら、「Eちゃん、大丈夫。きれいなまま行ったから、そのままでいいんだよ。慌てなくても、キレイだから、心配しなくてもいいよ。」とつぶやいた。
 ん~~、本当にいっちゃったんだなあ・・・。向こうに慣れるまでとか、節目な時にまた会いに来てくれるかなあ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.06

信州 戸隠

Dsc00303.jpg
photo:戸隠神社奥社にて 九頭竜社拝殿

Dsc00302.jpg
photo:戸隠神社奥社にて 九頭竜社由緒書


 戸隠のおそばが食べたいと旦那さんが言い出したので、無謀にも日帰り信州旅行を決行。 
 早朝4時に出発し、いろいろ寄り道しながら午前11時頃戸隠神社奥社に到着。駐車場から奥社まで約2キロ。ゆる~~い上り坂が1キロ半ほど続き、最後の500メートルは石段になっていた。
 まっすぐ続く参道の脇には明治まであったお寺の僧院があったそうで、その名残の石積みが苔むしていた。
 行く道はあちこちが紅葉していて、きれいな錦模様。リンゴの木にはたわわに実った赤い実。吹く風も心地よく、おそばも水も美味しかった。
 街とはまったく切り離された空間が広がる。久しぶりに本当に久しぶりにリフレッシュできた休日となった。
 信州の神様は四角く写る。近畿では丸く写るのに。そういえば、滝原では四角い神様も写っていたな。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »