« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

2004.12.31

大晦日

 朝ゆっくりと起きてきたら、一面雪景色。水分の多いぼた雪が次から次へと降ってくる。なんか、やっと冬本番って感じ。
 今年はPTAの役員とかしてなんだかあわただしい一年だったけれど、役員やっていて良かったなと思える何かがまだないところがちょっとつらいかな。(秋にあった事件がまだ尾を引いている・・・(^_^;)
 私生活では、ぼちぼち。仕事も大変ではなかったし、マイペースでいけたし。子どもたちはそれなりに成長して、まずまずではないかと思えるし。だんなさんはとても忙しかったけれど、それなりだったみたいだし。まあ、景気がもう少し回復してくれて、給料とか上がってくれたら、言うことなしなんだけど(^_^;)
 
 朝から、御節の用意をして、ガスコンロとか換気扇の掃除して、銀行行って、買い物行って、と、けっこうばたばた。夕食を食べ終わってやっとゆっくりって感じかな。
 
 さて。
 今年もいろいろと各方面、お世話になりました。
 振り返って、100%とは言えないまでも、まずまずの一年でありました。
 来年はどんな年になるでしょうね。
 災害や犯罪の多い今年でしたが、アテネオリンピックを初め明るいニュースもあったように思います。
 世紀末も過ぎたのに、いつまでも世紀末の厭世観が漂う気もしますが、そろそろそういうの吹き飛ばして本当の意味で明るく、前向きに歩いていきましょう。
 それでは、来年もまたよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.30

年の瀬

 今年も今日を含め、あと2日となりました。今年はあまり寒くなかったので年末の感じが今ひとつでしたが、昨日はやはり年の瀬らしいお天気で。
 午前中、地元の百貨店へ行ってお正月用品を購入。さすがに百貨店。単価が高い(笑)
 昼からは、玄関、トイレ、洗面所、台所の掃除。子どもと一緒に三人がかり。きれいになって満足満足。今日はリビングの掃除と御節の調理をしようかなと。
 明日の大晦日はゆっくりと過ごしたいので、なるべく用事は今日中に済ませようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.27

仕事納め

 先週金曜日に休んでしまったので、少し肩身の狭い思いで出勤(^_^;)やはり、金曜日は出荷量が多かったようで。
ほんま、すんませんでした(^_^;)
 熱はさすがに出なくなったのだけど、胃痛がひどい。お腹がすいたときと食べた後がきつい。きゅ~~とつかむような痛さ。薬飲んでるけど効かないなあ。
 昨日までは腰痛もひどかったけど、今日はまあましになったかな。それでもずっと座っていた後に、立つとすぐにまっすぐできない。腰は弱い方なので、かばいながら歩いたりする。
 いつもより少し残業して「次の日も営業日だから来た方がいい?」と聞くと、「体調が優れないんだから、明日は休んでいいよ。」と言ってくれた。
 多分、前の会社というか、前の私だったら、聞くまでもなく「明日も来るよ。」と言って出勤したのだろうけれど。今は、そういうことしなくなったな。無理したらできることを、無理してまでしなくなった。
 それがいいことか悪いことかはわからないけれど、何が何でも無理してまで・・・って言うのは、なくなったかな・・・。できることだけ、できることから。そういうものをまずやって、余裕があれば無理もして・・・って感じかなあ。
 よくわかんないけれど、きりきりやらなくても、死にはしないっていうようなことなら「まあ、いいかあ。」とのんびり構えています。
 
 と、言うことで今日で仕事納めだったわけですが、まだ、体調今ひとつなので、お正月までぼちぼちと用事を片付けることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.26

気持ち

 周りが見えなくなると、自分のことしか考えられなくなる。自分のことだけになると、世界が狭くなる。世界が狭くなると、考え方も柔軟性がなくなる。自分の中だけで空回りして、自分を悲劇の主人公にして、自分を小さくしてしまう。
 そんなことは誰にでもありがちなので、それ自体を責めることはない。それが高じてうつ病になったりしたら、大変なことだし。
 じゃあ、それに気がついてあげられないときに、それをこちら側が責められるのは、どの関係までだろうか?
 配偶者?子ども?同居している家族?別居している家族?親友?友だち?近所の人?職場の人間?
 うつ病で自殺とかした人の近くにいて、「どうしてあなたが気づいてあげられなかったの?」と責められるのは、どこまで近い関係?
 
 まあ、うつ病に限らず、大きな病気(特に命にかかわる病気)が発症した場合、責められるのは本人ではなく、回りの人間だったりすることが、世の中ままあることだ。
 もちろん、本人に自覚がなく、周りが先に気がつくことだってあるので、気がついてあげられなかったときは「ああ、もっと早く気づいてあげていたら。」とか、「どうして気がついてあげられなかったのだろう?」とか後悔したりするけれど。

 でも、自己に置き換えて考えるに、やはり病気の前兆というものは少なからず、自覚症状があるものだ。それが手遅れな状態になっているときもあれば、過ぎてから「ああ、あの時のあれが前兆だったんだ。」と気がつくこともあるけれど。
 忙しいを理由に、誰かの世話を理由に、仕事を理由に、あるいは病気への恐怖感から、見て見ぬ振りをしているだけのときが多い。
 
 って、考えると、そういうこと理由にするのは、いい年した大人だけなんじゃないかなと思ったりする。小さい子どもや意識不明で寝たきりの人や痴呆症の人なんかは、そういうこと理由にならないし、自覚もなかったりするんじゃないか。

 まあ、だからどうということではないのだけれど。取り留めもなく。そういうことを考えてしまったのですよ。
 なんていうか、全然別の出来事から、こんなこと考えてね。今、思うのは、甘えているといわれようと、自分が疲れたと思ったら、周りの迷惑考えず療養しようと自分は思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.25

世界が平和でありますように・・・

_2


Pohoto:ツリー点灯

 水曜日から熱を出して丸2日間寝込んでおりました・・・。たぶん風邪と思いますが、今回のは急にスカポーンと熱が高くなって、咳も出ず、のども痛まず、鼻水なしで。はい。ちょっと胃痛があったけど。
 終わってからは、ひどい胃痛と頭痛と腰痛です。いやあ、まいりました。そのせいで、一番忙しいと思われる金曜日、バイトを休んでしまいました。役立たずでごめん・・・。
 
 クリスマスも満足に食事ができずに、もちろん用意もできずに、病院行ってました(^_^;)あほやがな。
 悔しいので、とりあえずクリスマスツリーの写真です。(^_^;) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.19

つれづれなるままに・・・

いくつか夢を見ました。でも、切れ切れなので、印象深いところだけ箇条書き。

①何かの会議に出席している。会議が終わってから、懇親会があるらしい。それに出席してといわれて、出席してもいいと思っていたが、気がついたら帰りのバスの中にいた。
 会議があった場所は名古屋だったらしく、私はその周辺の地理もどのバスに乗っていいのかもわからない。同じ会議に出ていた人と同じバスだったので、その人にこのバスは名古屋駅に行く?と聞いていた。バスの行き先は「敦煌」となっていた。
 会議には、私の相談役になってくれているUさんと子供の同級生のお母さんのA.Mさんも出席していた。

②前に住んでいた家に今も住んでいる。だんなさんと庭の掃除をしていたら、黒い犬が迷い込んできた。その犬は前に飼っていたミルクによく似ていたけれど、微妙に毛色や模様が違っていた。
 でも、ミルクと呼ぶと不思議そうな顔をしてやってくる。おなかがすいていそうだったので何か食べるものをと思って家に入る。家には今の飼い猫も2匹ちゃんといて、彼らの餌があった。
 餌を持って外に行こうとすると、保険の外交員(50過ぎのおばちゃん)がやってきてセールスをしたがっていた。旦那さんが私に来た保険屋だと思い、玄関に入れている。私は猫が逃げないように気をつけてねと言いながら外へ行こうとするのだが、保険屋は何かを話していて外へ出て行かない。
 それでも私は犬の餌を持って外へ出た。そうしたら保険屋も一緒に出てきて外で何か話していた。

③同じく前に住んでいた家で。私の母親が洗濯を手伝ってくれていた。私は何か用事があったらしく外へ出かけていく。キックボードに乗って車道を渡ってどこかへ行って、用事が終わって、またキックボードで家に帰った。
 家に帰ると母はどこかに行っているらしく姿が見当たらない。途中になっていた洗濯を見て、それを最後まで仕上げなくちゃと思っていた。

 てな感じかな。なんか全部繋がっていた気もするし、ばらばらだったような気も・・・。前に住んでいた家は、今、知らない誰かが住んでいるみたいです。きっと今、中に入ったら、いろいろ変わっているんだろうけれど、それでも10年住んだ家だから、行けばきっと懐かしいだろうなあと思います。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.18

ハンバーグとたこ焼きと(笑)

 今日はなんとなく、子供たちも家にいるので、晩御飯をみんなで作ろうということになりました。子供たちがハンバーグがいいというので、材料を買い込んで帰宅。
 しかし、私は昨日の徹夜?が災いして(笑)転寝から起きられず(^_^;)子供たち出動でハンバーグとスープを作ってくれました。 なかなかおいしかったです。
 帰宅した旦那さん。ハンバーグもおいしいけれど、たこ焼きが食べたい!というので、ハンバーグを少なめにしてたこ焼きも開始。
 いろんな種類を食べるとそんなに食べなくてもすごく食べた気になるのはなぜでしょう?(笑)
 子供たちも上手にたこ焼き焼けるようになったし。自分で作った熱々をすぐに食べるのはある意味贅沢でありましょうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.17

遠方より友来る

 2年半ぶりに友達が遊びに来てくれた。メールや電話やネット上ではやり取りはあるものの、直接会うのは久しぶり。
 互いにそれなりな年月は経過しているものの、あまり違和感なく。でも、子供の成長振りを見て、会わなかった年月を確認したりする。
 焼肉食べて、温泉つかって、ワイン飲んで、久しぶりにとても楽しかった。
 友達のだんなさんも相変わらずだったんだけど、妙にうちのだんなと話が合うのがおかしい(^_^;)友達と二人で何度か首を傾げてしまった(笑)
 朝早くに出発したからか、早々にダウンしてしまった友達を布団に置いておいて、友達の旦那さんといろいろ話した。仕事の話やら実家の話やら。
 なんていうか、本当に久しぶりだったんだけど、ぜんぜんそんな感じしないし。うちへきてくれるにも、なんかお客さんお客さんしてないところもうれしいし。
 なんかね、ん、とてもうれしいなあって。血の繋がりとかは全然なくて、小さい時からの友達でもなくて。ひょんな縁から知り合ったんだけど。友達、友達って書いているけれど、友達よりもずっとずっと近い感じがして。
 なんかね~~、いいなあって。こうやってゆっくりゆっくり一生かけてずっと続く縁でいてほしいなって。
 次の世もまた次も。この幸せな縁をずっと。なんてこと、しみじみ思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.13

流星群

 昨日と今日のちょうど中間くらいに、友達からメールがありました。
 流れ星、とってもよく見えるから、見てみて!
 そうか、今日は流星群がよく見える日なんだと気がついて、さっそくベランダへ。
 南に見えるオリオン座のもう少し左側、リクライニングチェアに座って毛布をかぶって見上げること5分。
 大きいのやら小さいのやら、いくつも流れていくのが見えました。目のはしに写った瞬間に消えちゃうのもあったけれど、しっかりはっきり見えたのもいくつかあって、なんだか得した気分になるのはなぜでしょう?(笑)
 久しぶりに夜空をゆっくり眺めました。あまり寒くもなかったので、20分くらいぼ~っと眺めておりました。
 私の住む町は、光が多くて、夜空も明るいけれど、もっと田舎に行ったら、もっとたくさん流星が見られるんじゃないかなあ。
 でも、ちゃんと見えたからいいかと思います。でも、願い事するの忘れたかも(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.10

おにゅう・・・・

 5年前、意を決してリンゴから窓に乗り換えた。
 windows98SE、59MB、ハードディスク10G、CD-ROM、カラーディスプレー15インチ・・・のマシンは、当時とても快適だった。
 仕事柄、フォトショップやイラストレーターなどインストールしたし、ほかにもいろいろとソフトを入れ込んだ。でも、文句も言わずに今でもがんばって動いてくれている。
 メモリの増設もせずに、外付けのハードディスクをつけることもなく、よく動いてくれているよなあと、時々マシンをなでてあげたりする(笑)
 そんなマシンも、そろそろお疲れなようで、これ以上現役バリバリな仕事をさせるのに迷いが出てきた。
 ある日、DELLの広告がババンと新聞に出ていて。思わず買うことに決めてしまった。
 windows xp HE、Intel Pentium4、1.00G、ハードディスク150G、17インチ液晶ディスプレイ。まだセットアップしたばかりで、あまりソフトは入っていない。
 あたりまえだけど、さくさく動くし、早いし。画面も見やすいし。もちろんDVDだって見られるし。そして、いまどき珍しくもないのだけれど、フロッピーディスクは使えない。
  新しいマシンは確かに快適で気持ちもいい。
 だけど、5年前買ったマシンを手放す気にはなれなくて。10年前に買ったマックでさえ、まだ我が家にいるし。(このマックはもう起動しなくなったんだけどね。)
 5年もたてば、子供だって小学校を卒業するし、自分だって年もとってるし。5年前とは環境も変わっていたりするけれど。
 携帯電話もパソコンも5年前よりも格段に進化していて。かろうじて、本当にかろうじて進化の波の端っこにつかまってはいるけれど。
 いつまで、どこまで、自分の能力でこの進化についていけるのかなあと、ふと思ってしまった。
 とりあえず、おにゅうのマシンも愛しくなるよう、かわいがってあげようと思っているのであった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.07

会議

 先月はPTAの会議がほとんどなかったので、ゆっくりとした一ヶ月でした。今月は月初めに3つ、後半にひとつあるのでちょっとばたばたかな。
 10月にあった事件から、役員会なんかもあまり参加したくなかったりしたけれど、逃げるわけにもいかないし。割り切って会議に参加してます。
 その事件のせいか、頭の中に湿疹ができて気になります。痒いときもあって、知らないうちにぼりぼりやって、治るの遅いです。治らないとパーマもカラーリングもできないじゃん・・・・。はよ、治れ・・・。
 
 しかし、まあ、何がどうなっているのかはわからないんだけど。見た目は普通だし、何事もなかったように過ぎているし。
 それよりも、次年度に向けて活動をはじめないとならないので、細かいことは流していくようにしてます。反省は大事だけれど、愚痴ばっかりはよくないし。
 まあね、やるべきことをやるだけということで。私の任期はあと4ヶ月だけど、引継ぎがうまくできるようにぼちぼちがんばりまっす~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.06

師走である~~~

 ふと気がつけば・・・。12月もすでに6日が過ぎようとしている・・・。
 先週木曜日にあったPTA会議の議事録もまだ書いていない・・・。
 年賀状も買ってはあるが、手つかずで机の上にある・・・。
 いやあ・・・。光陰矢のごとし・・・。
 年を取るほどに、月日のたつのは早いものだ・・・。

 などと、現実逃避している場合ではない(^_^;)
 とりあえず、やらなくちゃいけないこととやりたいことと後回しにできることとかを分けて、無理のないようにこなしていかないと・・・(^_^;)後で泣くのはまぎれもなく自分自身だったりする・・・(^_^;)

 土曜日は下の子の誕生会をした。6年生だから、こんな誕生会も今年で終わりなのだろうなあ。毎年ケーキは手作りしているけれど、これはいつまで続くだろう。
 
 日曜の朝は夢を見たけれど、あまりよく覚えていない。覚えているのは、今一緒に役員をやっているPTA会長に「あなたには商売をやらせたくないなあ。と言うか、やっちゃいけないよ。」と言うので「どうして?」と聞くと「あなたが商売を始めたら、強力な商売敵になって、僕の店がつぶれてしまうから。」と言われたこと。
 いやあ、私にはそんな商魂はありません。できもしないくせに能書きたれてるだけですだ(^_^;)

 てなことで、ぼちぼちと忙しい雰囲気が漂ってきた師走の初めであります。
 今年最初に思ったこと、できてるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »