« 疲れた・・・ | Main | 甘いものも、辛い?ものも(笑) »

2005.02.27

牡蠣のくに祭り

200502261131

photo:「浦村の海」

 三重県鳥羽市の浦村というところは牡蠣がおいしいので知る人ぞ知る有名なところ。そこで、牡蠣のくに祭りというイベントがあったのでいってきました。
 焼きがき3個100円とか、かきフライ3個100円とか、牡蠣詰め放題とか福引とか、牡蠣の味噌汁無料配布とか、牡蠣ご飯200円とか、牡蠣大好き人間にはたまらない価格で、新鮮な牡蠣が味わえます。
 今年で6回目になるらしいのですが、我が家は初めての参加なので、要領がよくわからず。ネットで調べると毎年すごい人出でどれを買うにもものすごい列ができるらしい。
 そこで、今年は何かに的をしぼって行こうという事になり、牡蠣詰め放題に並ぶこととなりました。
 現地に着いたのが9時過ぎ。開会式は10時から、販売開始は11時からというのに、すでにかなりの人出。駐車場も現地から2キロほど離れた臨時駐車場しかあいてなくて、無料送迎バスで現地に向かいます。
 村を挙げてのイベントで、地元の旅館や料理屋さんのマイクロバスも送迎バスとして活躍していたし、地元の小中学生もボランティアスタッフとして手伝っていました。
 一通り、あたりを下見して、牡蠣詰め放題に並びました。1時間半前というのに、すでに50人くらいの人たちが並んでいました。
 10時になると開会宣言があり、観光協会会長さんやら鳥羽市の市長さんやらの挨拶があり、ソーラン踊りとかの出し物があって、それが終わると販売開始。
 牡蠣詰め放題は1回500円。緑のビニールのかご(よくぶどうとかお土産で入っているようなやつ)に制限時間1分以内に詰めます。前の方で笛の音が聞こえます。どうやらスタートの合図のようです。
 程なく我々に順番が回ってきました。5メートルくらいの長さの台に殻つきの牡蠣が山のように積まれています。10人ほどが一列に並び、用意ドン!の笛の音ともに詰めていきます。
 かごが小さいのでそんなに入らないし、1分しかないしと思っていたけれど、意外や意外、結構時間はあるし、かごにも詰まる詰まる。30個以上は詰めたと思います。そのかわりかごからあふれて持ち歩けそうにない状態(^_^;)
 そういえば、リピーターらしき人たちは、ごろごろ(車)のついたかばんやスーパーの袋とかを持っていたっけ。なるほど、このときのために用意していたのか。なるほど~~~。
 販売開始が始まって15分くらいで詰め放題を終え、他の場所に行ってみると本当にすごい行列ができていました。これは今から並んでもとても買えそうにないって感じでちょっとびっくり。でも、タイミングよく牡蠣の味噌汁はいただけました。
 その後は、漁船に乗っての湾内クルーズ。牡蠣の養殖場まで漁船で行って、ちょっとした説明をしてもらいました。浦村の海はとてもきれいな緑色で透き通っています。普通、牡蠣が市場に出るまでには2,3年かかるそうなのですが、浦村の下記は1年で出荷できるそうです。
 あとは、牡蠣の佃煮と牡蠣の海苔を買って帰りました。

 

|

« 疲れた・・・ | Main | 甘いものも、辛い?ものも(笑) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

いやあ、ほんと、すごい人だったよ。詰め放題に並んでて、他のところの行列が見えなかったんだけど、あとで気がついてびっくりでした。でもまあ、おいしかった~。

Posted by: 橘風流 | 2005.02.27 09:53 PM

そんなイベントあったんだ。わあ。楽しそう。。
海も綺麗だし、楽しい様子が伝わってきて、読んでて私も楽しくなりました(^^)

Posted by: 峰 小雪 | 2005.02.27 05:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 牡蠣のくに祭り:

« 疲れた・・・ | Main | 甘いものも、辛い?ものも(笑) »