« セントレア | Main | 卒業式 »

2005.03.15

ホワイトデー

white

photo:おいしさがいっぱい

 バレンタインデーのお返しで、ホワイトデーにたくさんのプレゼントをいただきました。中には、本当に本当の義理チョコなのに、お返しがででんと返ってきて恐縮するものもありました(^_^;)
 義理堅く送ってきていただく方もいて、そのお心がとてもうれしく、大事に大事にいただいております。

 子どもたちもそれぞれに思うところにチョコレートを送っていたようで、下の子は本命がいないとかで、友チョコと義理チョコで微妙にランクを分けて送っていました。
 でも、やっぱり返していただくものを見ると、あれでこれはもらいすぎ・・・なのもあって、申し訳ないような・・・。男の人って、大変・・・と思ってしまったです(^_^;)

 上の子は、小学校時代にいつも励まして、仲良くしてくれていた子に手作りチョコを上げました。その子はスポーツ推薦で違う中学校へ行ったので、毎日は会えず、互いにあまり男女の意識もなくメール交換なんかもしない仲なんですが・・・。
 男の子のほうも、娘が普段は何も言っていかないし、メールも電話もしないので、もう本当にただの友達と思っていたようです。
 バレンタインの数日前、娘が久しぶりにメールして「バレンタインは何がいい?」と聞くと「もらえると思ってなかったから、もう、なんでもいいよ!」と返事が来ていたようです。
 
 で、ホワイトデーもちゃんとうちまで届けれくれて、娘はとても喜んでいました。
 実は、娘の送ったチョコは手作りで、練乳とバターとココアで作った生チョコでした。当然、室温でおいておくと何日かたったら痛んできます。
 彼はもらった当日、2粒ほど食べ、残りは次の日に・・・と思いながら、眠る時間が遅かったし妹たちに食べられたらいやだからと冷蔵庫に入れなかったそうです。
 で、次の日、クラブが遅くまであり、帰りが遅かったので、うっかり食べるのを忘れて寝てしまい、その翌日も疲れでバタンキューで食べずじまい。
 3日後に「あ!早く食べないと!」と思い、残っていたチョコを全部(4つほど)食べたんだそうです。そうしたら、次の日おなかが壊れてしまって・・・・。

 娘もあげるときに「生チョコだから、すぐ食べるか、冷蔵庫に入れておいて。」と言っていたので、彼も自分でもやばいかも・・・と思いつつ、でもせっかく作ってくれたんだから、ちゃんと食べないと・・・と思って食べてくれたそうです。
 その子のやさしさに、感謝しつつ、こういう子を好きになった娘の目はあながち節穴じゃないなあと感心してしまいました(^_^;)

 いつか、本命の好きな人ができるまで、その子にチョコを上げるんだと娘は言っていましたが、どうなるんでしょうねえ・・・・。
 

|

« セントレア | Main | 卒業式 »

日記」カテゴリの記事

Comments

 どもども。私も最近は、旦那と親以外に用意するのは2つ3つだけかな。そのほかは職場とかだから、自分じゃなくて、他の人が用意してくれたのに、お金だけ出す(^_^;)
 その辺がどうも、えび鯛になっているなあと・・・(^_^;)申し訳ないような気がしてますが、もらえるものはありがたくもらっておきます(笑)みんな、ありがと。

Posted by: 橘さん | 2005.03.20 at 09:35 AM

>そういえば、学生時代に一度ももらったことがないなぁ。

あっ、バレンタインの話ね。

Posted by: 蒼穹 | 2005.03.19 at 07:56 PM

おいらは送る相手は橘さんしかいないから楽チンだ(つД`)

そういえば、学生時代に一度ももらったことがないなぁ。
勤めていたころは野郎ばっかりだったし。

Posted by: 蒼穹 | 2005.03.19 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54235/3354741

Listed below are links to weblogs that reference ホワイトデー:

« セントレア | Main | 卒業式 »