« よくわからないけれど・・・その2 | Main | 新年度スタート »

2005.04.25

合掌・・・

 尼崎JR脱線事故。もうご周知のことと思う。テレビで初めて惨状を見たときは、言葉がなかった。
 どんな事故でも災害でも、想像を超えた被害を見ると言葉をなくす。死傷者の数が時間を追うごとに増えていく。
 被害者や被害者の遺族の方の表情に、また、言葉をなくす。こんな時、もし側にいたとしても、なんと言葉をかけてよいのかわからない。想像もつかない。
 こういう事故を見ると、人間とはあっけなく、はかないものだと、切なくなってしまう。

 たぶん。事故にあわれた方の中には、この先何年もトラウマを引きずって生きていく人もおられることと思う。どうか、無理はされぬよう願う。
 この事故を乗り越えて、たくましく、明日へ向かう。もちろん、そういう気持ちは大事だし、そうして生きていくのなら、それに越したことはないと思う。
 けれども、けして無理はされぬよう。辛いとき、苦しいとき、哀しいとき。そんな時は、周りから、「子どもみたいに。」と言われようが、ご自分を解放してあげてほしい。

 今、想像を越えた苦しみの中にいらっしゃる被害者の方々の気持ちに、真の意味で寄り添える言葉は思いつかないけれど。

 どうか、この先、安らぎのある人生を送れますよう、お祈り申し上げます。
 同時に、この事故でお亡くなりになった方々に心からのお悔やみを申し上げます。
 合掌。

|

« よくわからないけれど・・・その2 | Main | 新年度スタート »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 合掌・・・:

« よくわからないけれど・・・その2 | Main | 新年度スタート »