« 写真専用ブログ | Main | ただ、ぼーっと・・・ »

2005.09.09

愛・地球博

DSC00138  前売り券を買ったくせに、今の今まで行かなかった『愛・地球博』。閉幕まであと20日もない。夏休みもなんだかんだで、なかなか時間が取れなかったので、無理やりに行ってきました。
 いやあ、とにかく並びました。何かしようとすると並ばないといけないので(^_^;)話には聞いていたので、それなりの覚悟で行ったせいか、行列にはそんなに神経使わなかったかな。
 DSC00093

 万博全体の印象は特にないもないのだけど(^_^;)でも思ったことはいくつか。
 なんていうか、日本って平和だなあって。平日だったせいもあって、お子様連れは少なかったのだけど、生まれてまだ4ヶ月くらいの赤ちゃんを連れた夫婦や、3、4歳の孫と思しき子どもを連れた老夫婦。気のあったグループで来ているご年配の方。カップルもいたし、学生仲間って感じの男女のグループもいたな。

 どの人たちも元気。あの広い会場をすたすた歩いては、いろんなもの食べて、いろんなもの買って、いろんな話をしている。
 ものすごい行列のパビリオンもあったけれど、文句ひとつ言わず、疲れないようにそれぞれが工夫して並んでいる。
 会場整備の係員もいるから、掃除とかも行き届いているのだろうけれど、ごみひとつ落ちていない。(言い過ぎ?!(笑)
 個々にはいろいろあったり、今時の~って人たちもいるには違いないけれど、この会場を見ている限り、日本人って本当に秩序のある民族だわ~なんて思えるほど、みなさん、ルールはちゃんと守り、思いやりもあり、我慢もしていた。
 
 私は小学校2年生のときに大阪万博を経験している。(歳がばれる・・・・(^_^;)所詮7つ8つの時だから、記憶はあまり鮮明ではないけれど、万博に行って、わくわくしたりすごいな~と思ったり、世界にはいろんな国があるんだと、カルチャーショックも受けた気がする。
 中でも、わくわく感って言うのがすごい記憶に残っていて。子どもながらに、成長していく人類の行く末を明るい夢で埋め尽くしていた。

 もちろん、大阪万博と愛・地球博は、時代もテーマも我々を取り巻く環境も違う。だから、一緒にはならないけれど。子どもたちは私が感じた「わくわく感」を持てただろうか。もしくは、人類の行く末を感じることができただろうか?
 まあ、万博=お祭りってことで楽しければいいと言う意見もあるけれどね(^_^;)

 しかし。コンパニオン初め、ショップの店員さんたちも若い人が多かったね。すべてそうではないと思っているけれど、質悪いな~とか思ってしまった。そりゃ、この日は来場者が19万人を超えていたそうで、対応に必死だったろうし、おまけに暑かったから疲れもしただろうけれどね~。中には、いるんだね。愛想悪いって言うか、けんか腰のスタッフって(^_^;)
 
 それから、面白かったのは、お国柄で取り組みがずいぶん違うな~ってトコかな。お金持ちでしっかりお金がかかった作りのパビリオンもあれば、『この際だ、売れるものは売ってしまえ~~。』と言わんばかりの物産展と化していたパビリオンもあり。テーマにまじめに取り組んでいる国もあれば、何がなんだかわからないような内容の国もあって。

 そうそう、インド館では特産品を売るコーナーにいくつものブースがあって、それぞれ宝石や白檀でできた工芸品を売っていたのだけど。
 天然石のブレスを3つで1000円で売っていたトコがあって。店員さんはインド人で片言より少し流暢な日本語で50代と思われるご婦人二人を相手に接客していた。
 店員『このブレス、安いね。3つ1000円。とても安い。』
 おばさんA『3つで1000円?4つにまけときゃ~。』
 店員『ほら、これ、肩こり治る。これ、金運つく。これ、幸運開く。どお?』
 おばさんB『金運開くなら、あんたこのブレスつけて接客しやあ。』
 店員、一瞬絶句。しかし、『ポケットに入っているから』と切り返す。
 おばさんA『4つで1000円にしときゃあ、ほんだら、この人と2個ずつ買うで。』
 おばさんB『そうしときゃあ。万博ももう終わりだがね。』
 店員、あまりの押しの強さにとうとう4つで1000円にしてしまう(^_^;)
まあ、そのやり取りのリズムの良さといい、押しの強さといい、相手が何人であろうとも、きっとこのパワーで押し捲るんだろうな。おば様方はしっかり4つ1000円で購入していました。(実は私もその尻馬に乗り、4つ1000円で購入しました(笑)

 と、言うことで、ほんとよく並んだ万博でした。

|

« 写真専用ブログ | Main | ただ、ぼーっと・・・ »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愛・地球博:

« 写真専用ブログ | Main | ただ、ぼーっと・・・ »