« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

2005.11.28

変な夢~

 もう何度も言うけれど(笑)夢って本当に変だよね(^_^;)

 1本目
 夢の中で私は高校1年生。新学期で、どうやら新入生歓迎会のよう。ラグビー部が青春ドラマのような劇を演じていたり、上級生が「青春だ!がんばろう!」みたいなダンスをしていたり。歓迎会が終わると、1年生も片づけを手伝う。私はクラスメートになった人たちとごみを捨てに行こうとしていたみたい。
 歓迎会の前に、図書館みたいなところで、初めて会った人と友達になる。その子は実はその高校の先生の子どもで、自分の親の評判を聞きたかったようだ。私の担任は長尾と言う先生で、彼女の親は小井という。
 小井先生はスペイン語の先生なので、私は直接授業を受けないので、よくわからなかったが、そう悪い印象はなかった。そういうと彼女は少し嬉しそうだった。
 でも、彼女は先生の子どもと言うことを内緒にしていて、あとで別の友だちに、そのことを教えてもらった。

 2本目
 建て替える前の実家で、私は子どもを産む。子どもは3人くらいいたみたいだが、五体満足に生まれてきたのは一人だけで、その子は男の子。産まれたてなのに、ヨチヨチと歩いていた。あとの子ども達は部品?がうまく繋がらなかったのか、ちょっとスプラッタと言うかグロかった・・・。祖母が畳を新しくしたばかりなのに、また汚れてしまったなといっていた。母は男の子の孫が初めてなので、やたら喜んでいた。私は、子どもが3人もお腹にいたから、あんなにお腹が大きかったのか・・・などと思っていた。

 いや、まあ、変なの。でも、ちゃんと生まれなかった子ども達は顔もちゃんとあったので、とてもかわいそうでした。もし本当に現実に自分が生んだのなら、とても辛かったろうなあ・・・。夢の中とはいえ、合掌・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.27

がんばろう!

 友だちの一人に自営業の人がいる。お店が本店と最寄の駅ビルにあって、一族で経営しているの。
 友だちは、昼間は本店で、夜は駅ビル店で働いている。駅ビル店はレストランで、この春から夜の部の店員さんが辞めて新人さんがなかなか決まらないので、友達がずっと行っているのだ。
 夕方5時から11時ごろまでだけど、昼間は昼間で、本店のお店やレストランで働いて、本店で売っている惣菜を作ったりしているので、自営業とは言えかなりの労働時間となる。
 そして、例年のごとく、12月はお歳暮・忘年会シーズンで怒涛のような忙しさとなるそうな。土日もなく、休みもなく、年末まで目いっぱい。大変だな~、すごいな~と思うよ。おまけに中学校に行っている子どものお弁当も作るのだけど、早朝練習やなんだで子ども達は朝7時前には家を出る。お弁当を間に合わせようと思えば、最低6時に起きないと間に合わない。それでも、平均睡眠時間は6時間はあるから~と笑っている友達はやっぱりすごいと私は思う。
 で、この日曜日は今年最後のお休みで、お店も早めに終われるからと、夫婦で我が家へ飲みに来てくれた。
 ボジョレーと芋焼酎(どんな組み合わせ(笑)、おあげとねぎとシラスとなめたけの和え物、胸肉のほぐしたものとなめたけの和え物、鮭の缶詰をあしらったものとか、ありあわせのおつまみだったけど、楽しく過ごしました。
 子どものことや学校のことやこの間京都へ行ったときのこと(あ!研ナオコの話するの忘れた(笑)、お店のことやら、いろいろお話もして、あっという間に3時間。友だちは喜んでくれたし、友だちの旦那さんもご機嫌で過ごしていただいた。
 あと一ヶ月は友だちにとっては、本当にあわただしく過ぎていくだろうけれど、その前に今までの息抜きとこれからのチャージになって良かったと言ってくれて、私も嬉しかったな。
 新年明けるまでは無理かもしれないけれど、機会があったら、また今年中にと笑い合い、お開きにしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.11.23

紅葉・・・

sanzenin 旦那さんが仕事で午前3時出発で京都に行くことになった。8時には仕事が終わるから、そのあと、京都観光をしようということで、ついて行った。
 仕事は意外と早く終わり、7時にはフリーに。まず、南禅寺の紅葉を見に行く。まだまだ朝が早いから、観光客はほとんどいない。地元のカメラ好きなおじさんやおばさん達が三脚立てていろんなアングルで風景を撮影していた。
 そのあと、大原三千院へ。これまた、朝早いので、観光客はまばら。ほとんど入り口まで車で行けた。本当は8時半頃に開門なのだそうだけど、このシーズンは人が多いので少し早めに開けてくれるそうで、実際15分くらい前には中に入ることができた。
 朝のしんとした空気に、陽の上がりきらない中、静かな時間が流れていく。ゆっくりと畳に座り、庭を眺めて、ほっと一息。20分くらいぼーっと座って、あとは境内を散策。くるっと一回りして出口へ向かうとものすごい人。たった30分やそこらで各地からやってきた観光客の方々が集う時間となったようだった。
 そうそう、帰り際、参道で研ナオコさんを見かけました。テレビカメラとか付いてなかったので、遊びに来ていたのかも。数人の女性に囲まれて、参道を歩いていったけど、やっぱり芸能人は雰囲気が違うので、すぐにわかったな~。
 次は、晴明神社へ。一頃のブームは去ったのか、朝の10時ごろだとほとんど人はいない。交通安全のお守りを買って、げん直し(^_^;)
 とようけ屋山本でお揚げとお豆腐を買い、伏見の鳥せいでお昼をとる。伏見には月桂冠や黄桜などお酒のメーカーが多く、その中の酒蔵のひとつが酒蔵開きをしていて、しぼりたての日本酒を試飲させてくれた。
 しぼりたてのお酒は炭酸が少し残っていて、まるでスパークリングワインのような口当たり。お米から作られているにもかかわらず、口に含むと実にフルーティーな香りが漂う。辛口ではないけれど、きりっとした感じで、後味もさっぱり。おいしゅうございました。
 その酒粕が1キロ400円で売っていたので、買って帰る。粕汁つくろ~~っと。きっとあったまるよね。
 と、言うところで、お昼の12時過ぎ。朝早く起きるのはちょっと辛かったけど、朝早かったおかげで人も少なく、待ち時間もなく、ゆっくりと過ごせてよかったです。
 そういえば、行き道の途中、高速道路のサービスエリアに関東方面から来た観光バスがいっぱい停まっていた。ツアー客らしいご婦人方に声をかけると、千葉から来て、前日夜7時に出発して京都に行く予定と言っていた。紅葉を見て、湯豆腐を食べて帰るらしい。ハードなツアーだなあと思ったけれど、あの風景を見たなら、行ってよかったと思う人はたくさんいるだろうなと思ったです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.11.20

火鉢

hibachi  この1週間で急に寒くなり晩秋を通り越して初冬の雰囲気が漂っています。今年は暖かかったので、未だに灯油を買っていずに、いきなり寒くなって困る~~って感じです(^_^;)
 で、急きょ、部屋の隅においてあった火鉢を部屋の真ん中へ。備長炭に火をつけてセッティング。
 たったこれだけなのに、14畳のリビング+6畳のキッチン=20畳の部屋がほのかに暖かい。部屋の機密性がいいのか、火鉢の威力なのか。
 ともかく、火鉢にかけた鉄瓶がしゅんしゅん言っているとそれだけで暖かな気持ちになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.18

セントレア再び

DSC00236  スインミングで一緒だったお姉さま方とセントレアに行ってきました。事故にあって気分もめいっていたので、気分転換にレッツラゴー。
 今回はなんと船を使って行ってきたのです。近くの港から会場タクシーが出ていて、往復で2200円。バスだと片道2000円なので、お得です~。10人ほどで行ったので、小さな船をチャーターして行ったのですよ。
 約40分~50分でセントレアに着きます。大きな船が通るとそのあおりで揺れる揺れる・・・。
 今回は、セントレアホテルのランチバイキングを食べてきました。1600円で、和洋いろいろなメニューでした。ホテルらしいところと言えば、アナゴがふんだんに使ってあったアナゴ飯(ちらし寿司かな?)、ワタリ蟹がいっぱい入っていた味噌汁、マグロやサーモンがたくさんのカルパッチョ、マツタケ風味の茶碗蒸し(マツタケ味となっていたけど、???でした。)ってところかな。それでも後は、ホテルのレストランっぽい味付けでした。
 そのあと、お姉さま方は宮の湯と言うお風呂へ。その他は散策へと出かけます。私はお店巡り。前回と比べて若干人は少なめ。それでも、ツアーの行き先のひとつにセントレアが組まれているのか、ツアーのバッチをつけた団体さんがあちらこちらにいました。
 お昼を食べたばかりだったので、食べ物が売っているブースは近づく気がせず(笑)、雑貨や洋服なんかのお店を回りました。今度は一人でゆっくり回ったので、その方面のお店はじっくり見ることができて良かったです。
 時々、外国の人も見かけるけれど、ほとんどが日本人。それも飛行場利用客でない人のほうが多かった。(自分もその一人だけど(^_^;)お店の中もごった返すほどではなく、まずまずの人数。ちょうど、いい感じかもしれないな。「愛・地球博」のなごりでキッコロとモリゾーも半額で売られていました。ちょっとかわいそう・・・(^_^;)
 洋服買って、お土産買って、行きも帰りも大笑いして、なかなか楽しい一日でした。
 お姉さま方は上が70歳から65歳くらいまでの方ばかり。まだまだ若いとはいえ、「こうやって気を使わずにすむ友達同士でいつまで出かけられるかわからないから、こういう機会があるたびに最後と思って楽しく過ごすのよ。」とおっしゃる方も見えて。
 そうそうあることではないけれど、行ける時はいつでも行きましょう。楽しい時間を過ごしましょうね。
 私も、良い気分転換になりました。久しぶりに何もかも忘れて浮かれ気分。楽しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.17

ボジョレー

DSC00223  ボジョレーヌーヴォー解禁の日、こんなに盛り上がっているのは日本だけだろうと思いつつ、新しモノ好きな血が騒ぎ、買いに行く。
 地元郊外のショッピングセンターは24時間営業で、まだまだ起きていた時間なので本当の解禁時間に買いに行った。
 お店に入ると意外に人が・・・。こんな田舎でも物好きはいるものだと思っていたら、なんと、テレビの取材も入っていた。それも近郊都会のローカルメディアが3社も。いやあ、さすがEグループ。金と政治の力か?(笑)
 小さいながらも会場が設えてあって、カウントダウン用の大きな時計や、クラッカーや乾杯用のワインやらカップやら、サービスのくじ引きやらいろいろとセットされておりました。
 司会のお姉さんもいるし、どこかのソムリエまでいる。人も100人弱はいたかな?(半分は仕込だったようだが・・・。)
 時間になると、全員でカウントダウン。クラッカー鳴らして盛り上がってました。(あまりの勢いに、しらけてしまった私は、売り場の隅からそれを眺めてたけど(^_^;)こういう場合、参加するのが楽しいのか、意見の分かれるところ(^_^;)
 うちの旦那さんはイベント好きだから、一番前の方まで行って、乾杯もしていたし、テレビの取材も受けていた(笑)会場中にワインの香りが漂って、それはそれでいい感じでした。
 朝、該当するテレビ局を見ていたら、しっかりその模様がオンエア。旦那さんのインタビューも使われていて、その日はあちこちから電話やメールが来たそうです。子どもも学校で「お父さん、テレビ出てた?」とか聞かれたらしい。
 毎年ボジョレーは「今年最高の出来!」と宣伝されているけれど、今年のボジョレーはとても香りが良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.14

嬉しい・・・・

oniku 事故のことを知った友人達から、お見舞いと激励のメールや電話をたくさん頂きました。本当にありがとうです。
 なんか、事故にあったことが腹立たしくて、「むかつく~~~!」って感じで、みんなにぶちまけたようなものなのに、みんな本当に心配してくれて、無事で良かったと言ってくれました。感謝感謝です。ありがたくて涙が出てきます。(いや、まじ、ほんとに。)
 その中の一人の友だちとは、とても忙しい人なので、最近はなかなか会えずにいました。その友だちが日曜日と言うこともあり、昨日お見舞いがてら会いに来てくれました。久しぶりにいろんな話をして、それは楽しいひと時でした。
 電話もメールも直接のお見舞いも、どれも本当に力になるなあと思います。たいした事故じゃないと自分で思っているのだけれど、ダメージって言うのはけっこう受けているらしく、何気ない励ましや愛情ある言葉に触れると「ああ、私って、落ち込んでいたんだ~。」と思います。
 だから、元気だしなよ~。無理するなよ~。と言ってくれ、気がつかせてくれる友人達。本当に得がたい存在であります。そんなみんなに感謝と愛を込めて、ありがとうです。
 写真は、友だちが持ってきてくれたお肉。ほっぺたが落ちるほど、おいしかったです・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.11.11

事故

 車ぶつけられて全損しました。
 昨日、会社帰り午後4時20分頃。下り車線で右折しようと、右折ラインで待っていて、信号が赤に変わり、矢印が出て、一泊おいて車スタートさせて、ほぼ真横になったらクラクションが聞こえました。「は?」と思って、横見たら、すでに相手の車が突っ込んできてました。
 相手の車は10トントラック平車。あきらかに信号無視です。
 その交差点は交差点から先がゆるくカーブしているので、ただでさえ見にくい上、夕方で西日が射して信号が見えにくい状態だったので、無理せず、信号が変わるのを待っていました。対向車線の右折ラインにも車が待っていて、それが10トントラック箱車で、対向車線の様子がまったく見えないので、余計にそうでした。
 ぶつかった瞬間も見えていて、そのまま押されて反対の上り車線に進行方向向いて止まりました。とっさにエンジンが大丈夫か、車は動くか確認するのに、アクセルを踏み、とりあえず動くことが判明したので、少し路肩に寄せました。
 相手のドライバーがやってきて「大丈夫でしたか?」と聞いてきたので、思わず出た言葉が「どういうこと?!こっちはちゃんと信号守ってるし、矢印出てしばらくしてから右折したのに!」と叫んでしまいました。
 ドライバーは恐縮しながら(あたりまえだ。)車を路側帯に動かしてくださいと言いました。私が車を動かしている間に、会社と警察に連絡を入れていたようです。
 私は車から降りると「こっちは悪くないよね。ちゃんと信号見てたでしょ?」と相手に問いました。ドライバーは「信号が赤になったのも、矢印出たのも知っていた。でも、右折ラインにいた10トントラックでそっちが見えなかった。」と答えます。「だいたい、ドライバーのくせに、こんな無理したらだめじゃない!これ、もし、死亡事故や大怪我してたら職をなくすのはそっちでしょ?」と言うと、「すみません。」と頭を何度も下げていた。
 病院代、通院費、台車代、レッカー代、修理代はすべて持ちますと言っていたけど、そんなことはあたりまえです。もうひとつ、欠勤した日の給料も払ってもらわなくては納得いきません。(今日は、病院も行ったし、大事を取って休んでいるので・・・。)
 話を聞くと、どうも5時までに搬入しなければならない荷物を積んでいて、急いでいたらしい。(事故現場から搬入先はその時間帯なら小1時間かかる場所だったし。)それにしても、信号赤になって矢印も出ていたのを見ていたのなら、まして右折ラインに10トントラックがいて前方が確認できないのなら、赤になった方が止まらなきゃだめでしょうが。まったく。
 結局、4、50分ほどして警察が来て、現場検証して終わったのが6時。病院も行けやしない。(まったく警察も、人が絡んでないとこんなにゆっくりなんだから。警察署は現場から車で5分程度の場所にあるんだよん・・・。)
 私の乗っていた車は軽四だけれど、四駆のオフロード車で丈夫なのが幸いしたようでした。私自身は、打ち身だけですんだようで、朝一番で病院に行ったら骨には異常ないみたいだったので一安心。しかし、しばらく痛みますからね~~と医師におどかされて帰ってきました。
 車は、フロントの左横っ面、きれいにぶつけられていて、バンパーが4分の1ほど外れていて、ヘッドライトとウィンカーが大破。多分、フレームも歪んでいると思うのだけど、ドアが20度くらいしか開きませんでした。 きっと車は全損扱いでもう戻ってはこないでしょう。
 しかし、危ないからと気をつけていたにもかかわらずこんな事故。気をつけないで見切り発車していたら、かえって事故らなかったかも(^_^;)まったく、世の中何が起こるかわかりません。けれど、もし、普通の軽自動車ならあれではすまなかったでしょうし、自分ももっと痛い目にあっていたかもしれません。
 これだけですんで良かったな、これだけですんでありがたい、と思います。皆さんもくれぐれもお気をつけて。もらい事故は気をつけていてもだめな時あるけれどね~~~。でも、気をつけていたからこそ、これだけで済んだんだと思うから。
 後は、相手の会社、ドライバーがどれだけ誠意を見せてくれるかです。とりあえず。かかった金額は全部払ってくれ。車もせめて現状と同じものを買うか、買える費用を出してくれ。で、欠勤した分、給料おくれ。無理は言わないけれど、することはしてくれ~~って感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.06

お昼ねにゃんこ

DSC00204  今年は、灯油が高いとか聞くので、何年かぶりにホットカーペットを出してみた。ほかほかとあったかいので、猫にも人気抜群か?と思ったけれど、うちのにゃんこは2匹とも暑がり?なので、まだいらないみたい(^_^;)
 でも、フローリングの冷たさではなく、カーペットのぬくもりに、スイッチ入れてないときはそこで眠っていたりする。昼間も日が射しているときは、ちょうど良い暖かさらしくて、無防備に眠っているのであった・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.03

クリスマス

DSC00200  そろそろ街中もクリスマスグッズが店頭に並び始めたね~。年々早くなっていく気もするけれど~。
 と、いうことで、今日を逃すと飾る気力がないと思って、我が家も玄関をクリスマスにしました。
 今年はガラス系がはやりなのか、それっぽいのがいくつも売られていましたなあ。ガラス系のものやステンドグラスが好きなので、あれもこれも欲しくなります(^_^;)
 でも、あんまり、グッズが増えても困りものだし、値の張るものはどうかと思うので、100円均一で我慢しました。(^_^;)
 とりあえず、きれい~~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

良かったり悪かったり

 この季節は・・・、というか、今年のこの季節は、体調管理が難しい。喘息は気温の差に左右される傾向にあるのだけれど、本当にびっくりするくらい正直に症状が出るな~。
 でもって、昨日は良くても今日はだめ、てな感じで、予測できん~~~。
 昼間は割と良かったりするけれど、その日によっては昼でもだめだめな時もあるし。いったいどうしろって言うんだよ~~って感じかな。
 ああ、いっそ早く、冬がくれば、もう少し楽だったりするんだけどなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.01

高校見学の夢

 上の子が受験生なので、この季節は高校の見学会が多い。先月半ばには本命?の高校へ見学に行き、子どもは納得したようだった。
 さて。
 ここからは夢の話。

 子どもと一緒に高校見学会に行く。広々とした講義室で説明を聞き、学校の中を見学して回った。
 校舎の窓からはテニスコートが見えている。テニスコートは3面あってグリーンがきれいだった。
 休憩していると、Fさんがやってきて、なんだか私に愚痴ってきた。Fさんは子どもの同級生のお母さんだが、このところとんとご無沙汰で会うこともなければ、電話もしていないという間柄(^_^;)そのFさんは、ひとしきり愚痴ってすっきりしたように帰って行った。
 帰りの電車の中、子どもの友だちのMちゃんが少し離れた場所に座っている。子どもはMちゃんに話しかけようとしたが、なぜか、Mちゃん、大仁田厚氏に説教を受けている。大仁田氏は腰に手を当てて、真剣な表情でMちゃんに何かを言っていた。Mちゃんは、「はあ?なにゆうとん、このおやじ。」みたいな顔をして話を聞いていた。
 話が終わったのか、Mちゃんがこちらに気がつき、やってきた。「どうしたの?」と聞くと、「わけわからん。」と言っていた。

 いやあ、わけわからん(^_^;)
 あ、でも、Fさんの話はわけわかった。友達経由に聞いたのだけど、Fさんは、高校見学会のことでちょっと失敗したらしく、中学校の進路指導の先生から思いっきり注意を受けたそうな。なるほど、だから夢に出てきたのね。今度の進路説明会で顔を見たら、話してみよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »