« ただ、ただ、感謝を・・・ | Main | 10年分・・・ »

2006.02.06

とりとめのない・・・

 夕方から降り出した雪は、雨混じりのぼた雪で、あっという間にあたりを雪景色に変えた。今はやんでいるみたいだけれど、また降り始めたら、朝、きっと道は凍っているだろうな。
 雪の中を車で走っていると眩暈がする。雪の降るのを見上げていると、自分が空に登っていくような、自分が地へ落ちていくような、そんな感じがする。
 曇ったガラスの外に降る雪は、静かに静かに落ちていく。グレーに染まった空がどんよりと広がるのも、今の心持ちに合っていて、かえって気持ちがいい。
 さあ、雪がやんだら、何をしよう。雪が融けたら、何をはじめよう。もう少ししたら、また新しいスタートが待っている気がする。その時、フライングしないように、今はゆっくりウォーミングアップしようと思うね。
 本当にスタートは何度もあるのに、ゴールはなかなかないなあ。それとも、自分が気がついていないだけで、本当は何度もゴールしているのかな。よくわからない。

 さて。あの人は今何をしているだろうね。あの人はどうしているだろうね。心に浮かぶ友たちは、この雪の夜に何を思っているだろうねえ。
 寒さに震える夜に、ささやかだけど、声を届けよう。そうだね、声が届いたら嬉しいな。

  いつもそばに。いつも魂のそばに・・・。

|

« ただ、ただ、感謝を・・・ | Main | 10年分・・・ »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference とりとめのない・・・:

« ただ、ただ、感謝を・・・ | Main | 10年分・・・ »