« 子どもの名前は・・・ | Main | 私にできることは・・・? »

2006.03.26

祖父の絵

 今朝の夢。

 夢の中で、戦争で死んだ人たちの「夢」を絵に書いてくれると言う人に会った。私は、第2次世界大戦でなくなった祖父の「夢」を絵にしてもらった。
 絵は2枚あって、A2判くらいの大きな絵とB4判くらいの絵だった。大きい絵のほうはあまり覚えていない。小さいほうの絵は、セピア色で書かれた背景に人が何人もいて、その人たちのほとんどは白い服を着ていた。
 B4判の絵は裏に横書きで文字が書いてあった。それは日本語ではなく、どこの国の文字か分からない。
 でも、私は、その文字を見て、内容を読んで、「ああ、だから。私はこんなに絵を書くのが好きだったのか。だから、こうして言葉を紡いでいるのか。」と、郷愁に似た気持ちと祖父を恋い慕う気持ちと、自分を肯定する喜びに満ちた気持ちに、溢れ出す涙を止めることができなかった。
 私はその絵を抱きしめて、この絵を宝物にすると思っていた。

|

« 子どもの名前は・・・ | Main | 私にできることは・・・? »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祖父の絵:

« 子どもの名前は・・・ | Main | 私にできることは・・・? »