« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

2006.05.31

たどり着いたところは・・・

夢のお話です。

 意識は今の自分なんだけど、高校生の修学旅行のような感じで、みんな、黒い揃いの服を着て団体行動している。道はアスファルトっぽいので舗装されている。山の中なのか、平地なのかわからないけれど、両脇は木々が植わっている気がした。
 その団体を引率しているのは、50代の男性で、前の会社の社長に似ていた。私はデジカメで風景を撮りながら歩いている。
 ひたすら歩いて、坂道を上り下りし、目的地に着いた。
 休憩を取るために、旅館のような休憩所のようなところに行く。そこは畳敷きで靴を脱いで上がるようだ。
 畳の部屋の前には廊下があり、欄干がついている。その下は海のようで、とてもきれいな透明な水だった。
 あまりにもきれいなので、写真に撮りたかったが、デジカメをどこかへやってしまったようで困っていたら、親友のMちゃんが「あとから携帯電話のカメラで撮ればいいやん。」と言ってくれた。

 緑の中の坂道を下りそれていくと、海岸線?があった。砂浜は少ししかなく、どちらかと言えば岩場のような海岸。
 建物は入り江になったその場所に突っ込むような感じで建っていた。
 あれは・・・。いつか見た風景。もう今は、見られない風景。建物は船かもしれない。あれは最後の風景か?それとも、何度も船に乗ったのだろうか。

 と、言うことで、夢って言うのは、いつでもわけわかめですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.27

雨ばっかりやん・・・

 しかし、よく降る雨ですなー。中二の下の子が生まれたすぐの夏がこんな感じだったような・・・。雨が続いて肌寒くて。

 先週は体調が優れなくて、なんか、眩暈が取れなくてへたれてました。先週の金曜日は特にひどくて、仕事していても、「何で私こんな失敗してるの?」とか「どうしてこんなことしてるの?」とか、自覚のあるくらいおかしい感じで。
 思わず係長君に「自分でも自覚するくらい失敗多いからなにかあったらごめん!」と先に申告してしまうくらい。
 で、週あけて、月曜日に行ったら、ちゃんと?失敗してました・・・(爆) 今の事務所に勤めだしてこの夏で3年になるけれど、マイナス収益出したミスは初めてだったのでへこみましたよ・・・・(泣)

 木曜日がお休みだったので、病院に行ってきました。どうもこの症状、前の会社を辞めたときの症状と似ているので、早めに対処をしないとマジで仕事できなくなるーとか思って。
 結局、たぶん自律神経だろうと言われてしまいましたがな。おかしいなー、そんなに疲れることしてないんだけどー。大きな悩みもないし~。自分でもハテナがいっぱいなんだけど。いや、更年期にはまだ早いよ~と先生にも笑われたし、血圧も高くないし~って。
 じゃあ、なんだ?単なる「歳」ってやつっすかーーー?!いやーん・・・。

 もう、お天気のせいにしておきます(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.18

お清めに・・・

Dsc00925  雨の多い春です。昨夜も一晩中降っていた様な気がします。
 この間、京都で買った新しい子といつも着けている子達のお清めをそろそろと思っていたので、多度大社へ行ってきました。
 多度大社は、御手洗の川があるので、時々そこで石をひたしてチャージするのですが・・・。なんと、境内大改修とやらで、御手洗川へ降りられない・・・!と、ショックを受けつつ本殿前へ。
 本殿と別宮の間には山から流れ落ちる小さな滝があります。別宮の前を通り、御手洗の川へそそぐ流れです。ここ最近の雨にもかかわらずとてもきれいな流れでした。なので、こちらで石をひたすことにして。
 その間にお参りと写真撮影。平日の午後、雨降りとあって、参拝客も少なく、せせらぎの音と鳥の鳴き声と、風の渡る音の中で、日頃の導きのお礼と世界平和(大げさ(笑)をお祈り。それともう一つ、最近の懸案事項の引き合わせのお礼やこの先のお導きもお願いしてきました。
 雨の聖域はとても美しく清々しいです。水の中のような清らかさ。体に入ってくる空気が体質にぴったりと合う気持ちよさ。小雨が降っていたのですが、行ってきてよかったです。

Dsc00943 上げ馬神事で有名な多度大社にはいつもお馬さんがいます。「錦山」号というお馬さんで、葦毛のオス。平成7年生まれで、人間で言うとちょうど40歳くらいだそうです。馬を世話しているおじさんがいろいろと話しかけてくれて、「へぇ~」がいっぱいでした(笑)
 お賽銭上げるとにんじんをあげることができるので、お金を出していたら、おじさんが「ありがとう」と言って、普通の3倍くらいのにんじんをくれました。
 餌箱に入れてあげると、一周回って御礼をしてから食べるんだよ。馬の瞳って大きいなあと思ってみてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.14

ゴルフ観戦

P1040046  第74回日本プロゴルフ選手権大会というのがですね、岐阜県の谷汲カントリークラブってとこでありまして。
 招待券を頂いたので、ちょっとだけ行って来ました。

 けっこう雨が降っていたし、最終日ではないので、そんなにギャラリーはいないだろうと思いましたが、いやいや、そこそこの人数でしたな。
 ちょうど、片山晋呉がスタートするところ。いつものようにテンガロンハットをかぶっていたのだけれど、雨のせいか、スタート前に普通のキャップにかぶり直していました。キャップを持ってきたスタッフのお兄さんは、スタートのテントを出て、ちょっと離れた所で晋呉くんのテンガロンハットを首にかけ、電話したり誰かと「晋呉は今日は・・・・。」なんて話したりしてしましたよ。
 プロのスイングや音はどんなもんだ?とじっと見てましたが、音はテレビで聞くようなシャフトがしなる音は聞こえなかったなあ。クラブがボールに当たる音は聞こえたけど。
 そのままついていこうかと思ったけれど、雨降ってるから、9番18番ホールのグリーンで観戦。何組か見ていたけれど、さすがプロですなあ。カップからけっこう距離があっても、入ったりするの。きっと皆、絶対に入れてやるって思って打ってるんだろうなあ。
 しばらくするとギャラリーの民族大移動が見えてきたので、誰の組だ?とメンバー表を見たら、ジャンボ尾崎組。さすが。ギャラリーも多い。グリーンのずいぶん向こうで、次のショットを打つのが遠目に見えます。かるーく打ってるように見えるんだけど、どこで力を入れてあんなに飛んでくるんでしょーね。
 この組には前にいなかった人たちがいっぱいいて(笑)何かと思ったら、音声さん。マイクもって選手の後をついてくるんです。なるほど~、テレビで見る時、打った瞬間にシャフトがしなってクラブがボールに当たる音はこうやって拾っていたのね。なるほど~。
 何事もライブを見ると勉強になりますなあ(違)(^_^;)

 見ているうちにどんどん雨が降ってきて、寒くなってきたから、ジャンボ尾崎組を見たら帰ることにしました。晴れていたら、もっと人が多かったろうけれど、もっとゆっくり見ただろうけれど。(尾崎選手は腰を痛めていたそうで、そう言われれば腰を庇った歩き方して多様に思ったし、パットが終わってからも、人のことなど我関せずでしゃがんでいたりしたなあ・・・。)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.10

新しい子

Dsc00919  先日、京都へ行ってきたとき、新しい子を買ってきました。

 フローライトな子です。前から一つほしかったんですが、なかなか機会がなくて。京都の石屋さんでちょうど良いのを見つけたので、即決購入しました。

 蛍石というだけあって、ほのかに光っているような薄い緑がなんともきれい。まだ、御神水でのお清めは終わってないけれど、最近毎日つけています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.04

京都

 Dsc00896_2
 5月3日は、結婚記念日です。子ども達はクラブがあるし、じゃあ、二人で出かけようと京都へ行きました。

Dsc00899_1 もう数え切れないくらい京都へは出かけていますが、季節ごとに表情も違うし、いろんな場所があるので、何度行っても飽きません。
 今回は、久しぶりに下鴨神社へ行ってきました。相変わらず朱塗りの楼門が美しい。この日は、5月12日にある葵祭りの払えの行事である、流鏑馬の神事が午後からあり、その準備でちょっとあわただしかったかな。
 参道を歩いていると、衣装に身を包んだ人が矢や弓を持って歩いていたり、神事の前の払えの儀式の予行演習?をしていたりしました。

 そのあとは、清明神社へよってお土産代わりに交通安全のお守りを購入。星型のお守りって珍しいから、どうだろう?って思って。喜んでくれるといいなあと思う。

Dsc00906 それから、同志社大学の裏手にあるチーズケーキのおいしいお店に行きまして、ティーブレイク。旦那さんはニューヨークチーズケーキ。私は抹茶チーズケーキを頂きました。紅茶の種類もたくさんあって、私が飲んだのはマンゴーの香りのする紅茶。フルーティな味わいでした。
 お客さんの流れは次から次へと言う感じではなかったけれど、テイクアウトできるケーキを買いに来る人がちらほらいたり、カウンターに座る常連さんらしき人もいたり、特に有名ではないけれど、地元では名が知られてるよ、的な雰囲気で、ゆっくりできました。

Dsc00915_1  あちこちと散策したあとは、一保堂でお茶を一服。ここはお店の中に、お抹茶、玉露、煎茶、ほうじ茶などを楽しめる喫茶スペースがあります。
 一人に一つずつ急須がついて、店員さんがお茶の入れ方を詳しく教えてくれます。お菓子も一つずつついていて、これがまたおいしかった(笑)
 旦那さんは、玉露。私はほうじ茶にしました。玉露の一煎目、その甘さにびっくり。さらりとした液体なのに、まるでとろみがあるかのよう。お茶だけで満足できるお茶なんですねー玉露って。

 昼からは知り合いと合流して、喫茶店でおしゃべり。久しぶりに会えたので、嬉しかったし、楽しかった。いろんなことおしゃべりしてあっという間に時間が過ぎて行ったなあ・・・。

Dsc00917  夕食は出石そば。大きなお盆に一口ずつのそばが小皿に盛られて出てきました。お腹がすいていたので、一つはミニ天丼つきを頼んだのですが、意外とボリュームあって、お腹いっぱいになりました。
 とろろとか、小さい生卵とかついていて、いろんな食べ方が楽しめておもしろかったですよ。

 帰りは少しだけ渋滞に巻き込まれましたが、ほぼ、すいすいだったし、人も思ったよりは少なかったので、ゆっくりのんびり京都を満喫しました。良い結婚記念日となりましたよ。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »