« 1週間過ぎて・・・ | Main | 途方に暮れて・・・でも、ハレルヤ »

2006.06.07

コミュニケーション

 人と解り合うのは簡単で難しい。わかっている事でも確認しないと次へ進めない時もあるし。
 私は君じゃないし、君は私じゃない。そんな簡単な事が何故わからない。見ていれば君の事はわかるけれど、それがすべてではないだろう?そんな想いを抱かえながら、目の前の君の話を聞く。 
 否定をしているのではないと私は思いながら話していても、君はもしかして否定されているのかもしれないと思いながら聞いていただろう?
 ほら、話してみなければ、君の本当の思いなど誰にもわかりはしないんだよ。「多分こうだろう。こう思っているだろう。」と思うのは私の一方的な「好意」なんだ。
 それを裏付けるだけの「信用」を君が私にくれているというのなら、それこそ、「見ていればわかる」なんて、私に対する甘えでしかないようにも思う。
 確かに君は「信用」を私にくれている気がする。そうと感じる時が確かにある。でも、それが私の勘違いだったらどうするんだろう?
 「黙っていても解り合える」 そんな仲になるためには、多少なりとも紆余曲折、傷つくこともあるんじゃないのか?そして、それを許しあえるから「黙っていても解り合える」ようになるんじゃないのか?
 それともこんな風に思う私が変なのか?

 君の頑張りを認めている。一生懸命なのを知っている。信念を持って、自信を持って、挑もうとしているのもわかっている。失敗はしたくないと用意周到、先々を読んで行動していることも知っている。不器用ゆえにその方法しかできないことも知っている。
 わかってくれる人にだけわかってくれたらいいと、最終的にそう思っていることも知っている。
 けれど、早くそこから抜け出せばいいのにと思う。「プライド」という名の鎧を捨てて、「強さ」を身に纏うことができればいいのにと思う。
 全身全霊で、君を認めているから。どんな君であっても、君が君らしくいるのであれば、何も言わない。

いつも、いつも魂の側に・・・。届かないかもしれないけれど。いつも、君の魂の側にいるから。 

|

« 1週間過ぎて・・・ | Main | 途方に暮れて・・・でも、ハレルヤ »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コミュニケーション:

« 1週間過ぎて・・・ | Main | 途方に暮れて・・・でも、ハレルヤ »