« おいしい | Main | 視力 »

2006.06.25

天橋立&籠神社

Dsc00998  本日は、日帰りのバスツアーに行って来ました。このツアーは、私の友達が友達同士20人集めて、貸切で大人の遠足しよう!と企画してくれたものです。企画してもらった時はなんとも思っていなかったのですが、今にして思えば、まあ、偶然ってよくできてるなーって思います。
 この日の前日は、ネット上の友人から、夏至だから三輪へいかないか?とお誘いを受けてたのです。でも、友達のお誘いの方が早かったから、そちらをお断りしたんですよね。

 初めにもらったツアーの行程表には、「笠松公園にて天橋立を見る」としか書いてなかったし、一緒にいってくれた添乗員さんもそれしか言ってなかったんですが、地元では「笠松公園で天橋立を見る」と「籠神社参拝」はセットになっているらしく、笠松公園へ行く前に「籠神社参拝」が入っていたのでした。

Dsc01018  20数人を連れて、地元の案内人の人が、籠神社について説明とかしてくれてるんですが、むろん、私はそれらはぶっちぎり、怪しい神社フリークと化してしまいました(^_^;)
 不思議と人払い結界が働いて、真正面からお参りできたり、けっこうな人出にもかかわらず、人がほぼ写っていない状態の写真が撮れたり。
 三輪と伊勢に縁の繋がる者ですとご挨拶をして、いつものようにこの国の安寧と世界平和を祈ります。日頃の無難へのお導きにお礼を述べて、最近の懸案のお導きをお願いしました。
 小雨の降るお天気だったのですが、その時ばかりは雨も上がり、しっとりとした湿気の多い空気が満ちていましたよ。なんだか、感動してました。はい。

Dsc01015_1  ケーブルカーで上に登って、天橋立を眺めたあとは、そそくさと下に降り、今度は一人で神社を散策。(上にも気になるところはあったんだけど、時間なくてパスしてしまいました。)
 ここが元伊勢なんだ~と、空気を胸いっぱい吸い込んできました。
 時を同じくして、縁のある人たちが三輪山に登っているのです。あの高台で彼らは何を祈り、何を持って帰ってきたのでしょうか?
 私には何があるのかはわからないし、元伊勢で何をいただいたのかも、今はまだわかりません。
 でも、今、このタイミングで、偶然のように元伊勢に行けたということは、やはり、何かがどこかでつながっているのだなあとしみじみ思った次第です。 

|

« おいしい | Main | 視力 »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天橋立&籠神社:

« おいしい | Main | 視力 »