« コンタクトレンズ | Main | 好きだった人 »

2006.07.08

初対面@京都

Dsc01098  先日、逃避行に行ってまいりました(笑)

 いつものように、京都へプチ旅行。今回は、長らくネット上ではお付き合いのあった友人と初対面。もうかれこれ、4年にはなるんだけど、なかなか会えなくて、今回も会えそうになかったんだけど、急遽会えることになったのでした。

 

 

 お昼頃に八坂神社の階段下で待ち合わせ。やはり、メールやチャットでお話ししているせいか、初対面な感じなし。そりゃ、初めて会うから、それなりに気を使ったり、自分の変なとこ(笑)を出すタイミングを図ったりはするけれど、そういうことあまり気にしないで話したりできるのは、やはりネット上でいろいろ話をしているせいかな。それとも、むちゃ、気が合ってるってことかも(笑) 

Dsc01094  とりあえず、お昼だったので、何を食べようと言うことになったのだけど、ちょうどこの日の朝にテレビで放映されていたという「かぼちゃのたね」っていうお店に行くことになりました。なんでも、中村獅童さんらが南座に来たときによく利用するとか言うお店で、うなぎ丼定食とかぼちゃのコロッケを注文。

 

 

 

 うなぎ丼は、京都というか関西だというのに、関東風。私は関東風のうなぎを食べた事がなかったので、初体験。ん~~、お友達は元々関東の人なのでこれが普通だといっていたけれど、関西風に慣れている私にはちょっと頼りない感じ?こちらのうなぎは焼いてあって、食べた時にかりっと言うか、ぱりっと言うかそういう食感もあったりするので、それがないのがちょっと頼りなく思うのかな?

Dsc01092 かぼちゃのコロッケは、かぼちゃをつぶしてクリームを混ぜてあるみたいで、とってもクリーミー。で、中にはシメジが入っていてその食感がまたなんとも言えずマッチしている。ソースをつけて食べてもいいし、そのままでもかぼちゃの味わいがグッド。おいしかったです~~。写真は、お店限定の冷酒。隈取がかわいく見える(笑)

 そのあと、霊山資料館へいきました。資料館までの坂が、半端じゃなく急で長い!死ぬかと思った(大げさ)中は、まあ。こんなものかな~って思ったけれど。新撰組や吉田松陰や幕末の歴史を知りたければ、スタートにはいい感じな内容だったかな。ある程度、知ってる人には、復習できるけれど、ちょっと物足りないかもねー。でも、初めて行ったので、それなりに楽しめたな~。

 中にジオラマが3つくらいあったのだけど、池田屋事件のジオラマにはフルタ製菓のフィギュアが使われていました。うちにもいくつかあるよー、あのフィギュア。実際、こんな風にジオラマにして、中においたらけっこう迫力あるじゃん。いい感じー。

 最後のコーナーに、実物大の大きさの土方歳三と坂本竜馬と徳川慶喜のパネルがあって、記念撮影できるようになっていました。旦那さんが敏さんと竜馬さんと写真を撮っていた(笑)歳さん、160センチくらい。竜馬さん、170センチくらい。慶喜君、150センチ。小さいー。

 うちの旦那さんは174センチだから、竜馬さんはこのくらいの背格好だったんだなーって。当時としては大きい方か?歳さんは160センチくらいだから、私よりちょっと大きいだけだったんだなー。まあ、そういうのも、数字で頭でわかっていても、実物大のパネル見ると実感できるねー。

 霊山資料館をあとにして、坂道を下っていくと、どこかで見たような家が。ん~~と考えて思い出した。山村美沙と西村京太郎のおうちだ。前にテレビで放映されていたよね。それで見覚えあったんだ。そうかーこんなところにあったのかー。いいなあー。住みたいよ~、京都。

 坂を下りきって、イノダコーヒーで休憩。不思議系の話やいろいろお話して。

 友人とは初めてお会いしたのだけど、見た目はこうスカーッとまっすぐな印象の方でした。でも、奥はどう?(笑)多分、同じような心持ちなんだろうな。旦那さんもいたから、お互い遠慮していたと思うけれど、これ、二人とかもっと「同志」な集まりなら、きっとブレイクしていたでしょう(笑)って感じしました。とっても、楽しかったです。また、ぜひぜひお会いしましょうね。今度は、もっとブレイクしましょうぞ(^_^)

 友人と別れてからは、四条まででて、いつもの石屋さんに。友達にブレスを頼まれていたので、見に行ったんだけど、ルースもなければ製品もなくちょっとがっかり。で、ムーンストーンの価格調査もしたけれど、やっぱり大きいものになるとある程度するんだなー。こちらはもう少し時期が来るまで懸案事項として残しておくことにしました。まあ、もう一人の友達用のルースが手に入ったので良しとしなくちゃね。

 そんな感じで、久しぶりにたくさん歩いたなーって感じです。でも、やっぱり京都はええわ。空気の匂いが違う気がします。

|

« コンタクトレンズ | Main | 好きだった人 »

京都」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54235/10855537

Listed below are links to weblogs that reference 初対面@京都:

« コンタクトレンズ | Main | 好きだった人 »