« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.29

終わりがけの夏休み

Dsc01378  夏だから、どこか遠くへ行きたいと旦那さんの親が言い出して、じゃあ、おいしいものを食べに行こうと伊勢志摩に行ってきました。
 食事は鳥羽市相差町にある志摩ビーチホテルで日帰りお食事プランにて。(マイフォト「おいしい」にて食事の写真はアップ)
 船盛りは、天然の鯛とカンパチ。それから、写真にはないのだけれどヒラメの刺身も。天然ものということで、歯ごたえがグッド。こりこりとぷりぷりとしていて、ほんのり甘い~。モズクも生臭くなくておいしかったし。枝豆の豆腐はあっさりした中にも甘さもあって、クコの実とうにが添えてありました。でも、うにの風味はあまり感じなかったかなー?(^_^;)銀むつのあんかけは、あまり見栄えのする料理ではなかったけれど、これが意外とおいしかった。さっくり揚げたむつに和風のあんがかかっているだけなのだけど。それから、おぼろ昆布のすましが出たのだけど、これが本当においしかったです。磯の風味と香りがほんのりと漂って、とてもきれいなおすましでした。
 
Dsc01377  本当ならお風呂も入れるプランだったのだけど、義母が酔っ払ってしまったのと、同行した旦那さんのおじさんの伝手でミキモト真珠島へご招待モードで行けるというので、パス。
 海を見るとぷかぷかとなにやら浮いている。おお~、くらげ!くらげの大群でした(^_^;)
 さすが、ご招待モード。入場料は無料だったし、海女さんの漁見学も冷房完備のVIPルームで。
 しかし、ミキモト真珠島、入場料大人1人1500円、VIPルーム入場料1人500円(それも、海女さん漁見学は10分ほど)は高いだろーとか思った(^_^;) いや、自分じゃ絶対行かないわ(^_^;) おじさん、連れて行ってくれてありがとう。

 と、いうことで、日帰りのプチ旅行でしたが、おいしい旅行でした。旦那さんの両親も同行したおじさん夫婦の車に同乗して、昔話に花を咲かせていたようなので、それも良かったと思うし。

 これで夏休みのイベントは全て終了かな。って言うほど、イベントしてないか(^_^;)
 明日からは、事務所の事情で9月の20日頃まで、バイトも毎日出勤だし。新しい季節なんで、自分流でがんばろうっと。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.27

久しぶりの外メシ

Onigiri  今日は朝から、良い風の吹く過ごしやすい一日でした。子ども達が大きくなってからはすっかり外メシ(平たく言えばバーベキュー)をする機会が減ってしまいました。
 夏休み最後の日曜ということもあって、久しぶりに外でご飯となりました。
 メニューは、マツタケ(ふんぱつしたよ、中国産だけど(笑)、小イカ、あなご、白ねぎ、秋刀魚の開き(生秋刀魚のいいのがなかった(^_^;)、焼きおにぎり。おつまみにはマグロの刺身とかつおのたたき。お、けっこう豪華じゃん。
もっと若い頃は、お肉がないと寂しかったけれど、今はお肉がなくても全然平気(^_^;) 歳ですかねー(笑)
 最後は焼きおにぎりしてしめ。やっぱり炭火で焼くのはおいしいねー。秋になったら、ちょいと本格的にバーベキューしたいですー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.22

京都?名古屋?

 今朝方の夢。相変わらずの総天然色。最初は2Mちゃんと一緒だったのに、途中から親友のMちゃんに代わっていた。Mちゃんつながり?(^_^;)

 最初、久しぶりにあう2Mちゃんとどこかへ行こうということになり、じゃあ、京都へ行こうと車を走らせる。会社から帰ったら旦那さんも合流すると言ったのだが、まさか京都へきているとは思わないだろうねーなどと話しながら走る。
 賀茂川沿いに車を走らせるが、夢の中の賀茂川には、緑の剣先のような植物がいっぱい植わっていた。とてもきれいな水の流れに緑がはえて美しい。どうやら菖蒲のようで、花の季節になればさぞきれいだろうと話し合っていた。
 車を降りて通りを歩く。道端には等間隔に木が植えられていて、よく見るとそれはざくろの木だった。実のなっているのもあって、もう少しすれば食べられそうなものもあった。
 通りを抜けると新しい建物になっているものが3つある。景観を壊さぬように新しいけれど、昔風の建物になっていた。
 この辺りから、同行していたのが2MちゃんではなくMちゃんに変わっている。お昼をどこで食べる?という話しになって、学生時代によく行ったパスタ屋さんへ行こうとなった。
 私とMちゃんは、学生時代は名古屋で過ごしていたから、途中から名古屋になったのか?(笑)
 現実には通ったことのない見たこともないパスタ屋さんへ行って、注文をする。Mちゃんは、クリームチーズパスタとコーンクリームスープとチーズピザを頼んでいた。私も考えるのが面倒で、同じ物を頼んだ。

って言う夢。なんだろうこれ(^_^;)

 そう言えば、先日、転寝していた時、係長くんの声で「大阪の○○係長に電話して。」と言われた。どうやら会社の夢を見ていたらしい。「どうして自分でしやへんの?」と聞くと、「だって、あの人苦手やでいややもん。」と答える。仕方ないなあと電話番号を聞いて、代わりに電話してあげた。
 って言う夢を見た2日後、係長くんが大阪の○○係長に電話する用事ができた。夢の話を皆にしてあったので、「正夢や~~。」と言うことになり、結局私が電話したよ(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.08.21

久々に見てしまった。

 夏の全国高校野球。俗に言う夏の甲子園。中学や高校のころは毎日のように見ていて、トーナメントが進んでいくうちに、出場している選手の顔や名前まで覚えて、準々決勝、準決勝、決勝に行く頃には、すっかり友達のように知っている気になって応援してました。
 働き出すと、やはり毎日見ないせいか、あまり興味もなくなって、もうずいぶん長い間、じっくりと見るということはなく。
 今年はなんかしっかり見てしまいました。日曜日、何気にテレビがついていて、見るとはなしに見ていたんだけど、途中から、こりゃすごい、高校生のクセにむっちゃ見ごたえあるやん・・・と目が離せなくなってしまって。
 延長の末、今日、再試合ということで、早実が勝ったわけですが。マジでバイト休んで決勝戦見たかったわ(笑)
 昨日の延長15回目の最後のピッチングで見せた斉藤君の意地というか根性というか暑い気持ちが、画面越しに伝わってきて涙出てきましたよ。
 いやあ、久々に野球見て感動した。WBCとかオリンピック見て、やったー!とか言う嬉しさみたいな楽しさみたいなはあったけれど、感動って言うと、昨日の試合はほんま、久々に感動したー!って感じでした。
 全国の頂点に立つって、並大抵のことではないだろうけれど。彼らも誰かを夢見て、誰かを目標にしてここまできたんだろうけれど。今度は彼らが、誰かの夢になり、目標になるんだろうなあ。

 と、いうことで、思いつくままだらだら書いてしまいました。全国の野球少年たち、お疲れ様でした。また、次に向かってがんばってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.15

暑かった・・・

Dsc01303  今日は夕方からお通夜が入ってしまったのだけど、昼間のうちに少しだけ休日らしいことをしようと、滋賀県まで行ってきました。
 滋賀県大津市坂本町は、明智光秀が治めていたことで有名かな?日吉大社や比叡山延暦寺などを初めとした歴史文化遺産もある町。

 日吉大社は、天智天皇が近江に都を移した時に、三輪の神様を勧進したと言われています。三輪様なんだー。ここ。そうか、三輪様だったのか・・・。
 戦国時代に信長の延暦寺焼き討ちの際に、日吉大社も焼けてしまって、今ある社殿などは全て桃山・江戸時代のものとか。
 山の中にいろいろな神様がいらっしゃっる。たぶん、その祭神の名前を聞けば、わかる人はにやりとしてしまうような顔ぶれでしたよ(^_^;)

 
Dsc01312  それぞれの社殿の周りはぐるりと水路で囲まれていました。水による結界か?水路は高低をうまく利用してあり、西本宮から下へ降りていく社殿の水路と全て繋がっています。東本宮はまた別の水路のようだったけれど、水源は同じなのかもしれない。
 途中、小さな瀧になっているところがあったり、井戸があったり、お社を回っている間、ずっと水の音が聞こえていました。瑞々しい緑とせせらぎの音がとてもいい感じでした。
 お神輿も公開されていて、見てきました。それぞれのお社に一つずつあるのかな?紋もみんな違っていたと思います。 

 
Dsc01341_1  そのあと、「鶴喜そば」へおそばを食べに。旦那さんはざるそばに冷酒。私はぶっかけ定食を食べました。(写真はマイフォトの「おいしい」にアップしてあります。)
 そのあと、お蕎麦屋さんの近所の和菓子屋さんで「比叡のお猿」という最中を購入。猿の形をしていて、かわいかったよー。
 しかし、本日も暑くて。炎天下を歩いたせいか、蕎麦屋で冷酒を猪口一杯飲んだせいか、帰り道はよれよれ。車に乗ったとたん、苦しいのとだるいので、即行眠ってしまいました(^_^;) 出発してから、一時間以上意識ありませんでした。途中でコンビによる時に、起きたけれど、まー、だるくて体動きません。どうよ。なんか思い当たる節がないでもないけど。暑さとお酒にばてただけだと思っておこう・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.14

盆休み

 12日から16日までがお盆休み。旦那さんは同窓会にゴルフにと忙しく、家族団欒なお盆休みではない感じ。
 子ども達は実家でお泊り。従姉妹達もいるし、久しぶりにあう孫に祖母たちが甘いから、子ども達はそれなりに楽しかった様子。
 姪っ子の上の子がとてもなついてくるので、その相手もしつつ、プールに行ったり食事に行ったりした。
 母も祖母も相変わらずだったので、なんだかんだ言いつつ、このまま元気でいてくれたらなあと思う。義妹には母のことで何かと気遣いをさせてはいるが、これもまた、みんな順番みたいなところもあるんだから、こらえてほしいと思う。その分、何かお返しできることがあればがんばるし。

 13日は幼なじみと食事へ行って、おなじみの多度大社へ。お盆休みで日曜日ということもあって、普段よりはずっと参拝客も多く、錦山号はたくさんにんじんをもらえて嬉しそうだった(笑)

 14日はゴルフの帰りに旦那さんの友達がやってくる。2月に逢ったきりだったので半年ぶり。なんととってもスリムになっていてびっくり。野球の古田監督(選手)によく似ていた(^_^;)
 たこ焼きパーティーをして盛り上がる。彼は41歳なのだが、初めのうちはタメ口叩いていたうちの上の子が、話をしているうちに丁寧語や敬語を使い出した。いろいろな話をしていくうちに、この人とはタメ口叩いていちゃいけないとでも思ったか。
 大人が真剣に向き合えば、子どもってちゃんとわきまえるものなのだなと思った。

と、いうことで、休みは後二日。と思いきや、ご近所の同じ組の方が亡くなったと連絡が入る。明日お通夜で明後日お葬式。今年はやけに葬式付いている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.10

マイフォト

 いつの間にか、ココログのマイフォトがベーシックでも使えるようになっていた・・・。どこかでお知らせがあったのだろうけれど、どこでお知らせがあったのかな?(笑)ココログって、意外とお知らせを見逃しがち。

 ということで、マイフォト作ってみました。サイドバーの左側にある小さな写真をクリックすると全部見られます。今のところ、ブログに載せた写真がほとんどだけど。ぼちぼちといろんなジャンル増やしていくつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.08

あかん・・・

 ここのところの天候不順のせいか、あまりの暑さのせいか、土曜日に夜遊びしたからか(笑) 頭痛いー。おなかの調子がよろしくない。いかんです。
 体調悪いと気分も悪いし、どーでも良いことで落ち込んだりするんで、だめだめだわ。
 今週は、お盆休み前の一番忙しい週だから、うっかり風邪なんか引いて休むわけにはいかないのよー。今日はお休みだから、気合いで治す。絶対治す。

 さらに。状況はけして悪くないはずなのに。私は、どんよりしている。これもいかんです。たぶん、落ち着いて冷静に見れば、状況は良い方向に向いているはずなのに。今の私はその判断ができない。いかんです。

 早く、お盆休みきたらいいなあ・・・。私は5日間休みがもらえるから。お給料がその分減るのは痛いけど、でも、5日もあったらずいぶん気分転換できるんじゃないかと思ったりする。
 なんだかんだと予定が詰まっていて、自分本位の休みではないけれど。それでも、心はフリーでいられそうだから。

 あ~、はやくすっきりしたい・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.08.06

万灯祭 多賀大社

Dsc012281  前日の新聞に滋賀県にある多賀大社の「万灯祭」の写真が載っていました。こんなお祭りがあるんだねーと家で話していて、会社へ行くと、事務員さんもそれを見ていて、行ってみたいなーと話しになりまして。

 んじゃあ、行ってみようかと、夜、多賀大社へ行って来ました。
 うちの県から滋賀県へ抜ける道はいろいろあるのですが、行きはK峠を越えて、帰りはS峠を越えて。うちの県側の曲がりくねった道は、夜走るには度胸がいるかも。女同士なら行かないかもねー(^_^;)
 

Dsc01225 万灯祭は夜の7時から10時までの間だったのだけど、現地に着いたのは9時過ぎ。多くの参拝客はすでに帰るところだったけれど、かえってちょうど良い賑わい。
 たくさんの提灯が風に揺れて、とてもいい雰囲気でした。なんか、うちの地方よりも涼しいよ。
 いくつか写真を撮ったけれど、さすが人が多いせいか、たくさんの歓迎を受けてます(^_^;)
 私は、多賀大社へは行ったことがなくて、今回初めて。夜だし、提灯がいっぱいなので、全景の雰囲気とかは全然わからないのだけれど、実際はとても大きなお社らしい。
 一緒に行った事務員さんは、今年厄年なので厄除けのお守りを。私は、そのかわいらしさにつられて花むすびというお守りを買いました。
 
Dsc01271 門前町もライトアップしてなかなかの風情。でも、これピークの時間に行ったらすごい人で、雰囲気は味わえなかったかもしれない(^_^;)
 名物という「糸切餅」をお土産に買う。きれいな色の線が入ったお餅で中はこしあん。少し塩味の強い餡だったよ。添加物を使ってないのか、日持ちがしないので、すぐに食べてくださいとお店のおかみさんが言っていた。私が買ったのは残り3つのうちの一つだったから、ラッキーだったかも。

 帰り道も滋賀県側はわりとなだらかなのだけど、うちの県側はけっこう厳しい山道。
 こんな道走っていて、白い着物とか着たお姉さんがでたら怖いねー、とか、鹿とかサルなら逆にびっくりしないよねーとか話していたら、本当に鹿が!それも合計4頭も見た!
 一頭目は後姿しか見えなかったけれど、2頭目は車の前を横切って。3、4頭目は親子の鹿で、ゆっくらこんと道を歩いていたのをうちの車がきたから、びっくりして横へよけていきました。ごめん、鹿さん。脅かすつもりはなかったです。

 帰ってきてから、地元のラーメン屋さんへ。私は坦坦麺で、みんなはしょうゆラーメンと味噌ラーメンだったのだけど、坦坦麺がいちばんあっさりしていたよ(^_^;)

 と、いうことで、5時間弱のドライブだったけれど、なんかすごく濃い時間でした。けっこう楽しかったです。今度は昼間の多賀大社へ行ってみたいものです~~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.05

今日と明日は

 今日と明日は、この辺のお祭りです。朝から太鼓を叩く音が聞こえてくるけれど。暑いねー。

 日曜日に旦那さんのおじさんが亡くなってばたばたしていたので、サボっていた日記、一気にアップしております。良かったら読んでやってね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.04

気分転換に・・・

 今日は、明日も出荷日だから、金曜日だったけれど、あまり忙しくなかったな。午前中から体調悪かったから、ちょっとえらかったけど。座っていても、立っていても、だるいんで閉口しましたがな。

 髪の毛を何とかしたいと思いながら、なかなか行けなくて。週末は法事があって、来週も火曜日以外はバイトだし、どうしようかと思ったけれど、今日、比較的早く終われたから、帰りに行って来ました。
 人にシャンプーしてもらって、マッサージとかしてもらうと気持ちいいねー。髪の毛もカットしてもらってセットしてもらって、やっぱいい感じだわ。
 店員さんと他愛もないことしゃべってさ。気分転換になるよねー。

 帰ったら、6時回っていて、ありゃ、晩御飯どうしようと思ったけれど、よく考えたら、昨日の夜、スーパーの特売でおかず買ってあったんだわ。それでいいじゃーんってことで(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.03

エスケープしたい・・・

 お葬式ってやつは、やっぱり疲れるものなのでしょうか?親戚とは言え、他人様のお葬式で、こない疲れてしまって、実際血縁関係のお葬式があったら、私はいったいどこまで疲れるのか知らん・・・?(^_^;)

 今日は、事務員さんの一人が、定期健診で病院に行くので、午前中は、係長くんともう一人の事務員さんと3人でした。
 めちゃくちゃ忙しいわけではなかったけれど、事故処理とか代品の手配とかいろいろあって、ばたばたしてたかな?
 昼休みは交代で取るのだけど、係長くんと二人の時も、ぼちぼちな仕事量だったから、何気な雑談して、仲良しさんだったし。事務員さんとも和やかに過ごしていたし。
 昼休みもふつーに取れてゆっくり休めて。昼から出勤した事務員さんとも、仲良しさんだったし。

 けど。今日は疲れたー。なんか、疲れた。もう、どうでもいい感じ。
 私って、機嫌の悪いのを隠さずいたら、なんかすごい怖いらしくて、みんながピリピリしてるのがわかるんだ。触らぬ神にたたり無し、みたいな感じで、誰一人触れてこないし、遠まわしにしてるのがわかる(^_^;) いや、そんなに怖くないんだけどさ。
 だから、どんなに機嫌が悪くても、疲れていても、いつも明るく、穏やかに、和やかに過ごしているわけよ。て、言うか、そんなことは誰でもしてるんだろうけれどね。

 今日は、そんな感じだったって訳よ。実際、疲れてるんだわ。たぶん。相当。普段以上に。
 だから、誰も知らないところ、誰もいないところで、ニュートラルになるまで、好きなだけブリブリと怒っていたい。平静を保って、平気でいられるようになるまで、好きなだけムッツリしていたい。
 そんな一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.02

お疲れ?気疲れ?

 今回のお葬式は、たいして疲れていないと思ったけれど。

 夏の繁忙期なので、今月は出勤数が多い。水、木、金とバイトです。
 お葬式があったせいで、4日ぶりにバイトに行ったのだけど。まあ、職場の雰囲気はいつも通りで、10歳下の事務員さんも同じ年の事務員さんも、現場の人も、係長くんも、いつもと同じように仕事している。
 ふつーに世間話もすれば、ふつーに仕事も流れていく。
 でもねー、なんて言うか。過剰に考えているのだと自分で思うのだけど、「なんで、私、いつも、こんなに気を使ってなきゃいけないの?」みたいな。
 まあ、気を使わなくてもいいのかもしれないけれどね。で、私の気付いてないところで、みんなも私に気を使ってくれているのだろうけれどね。

 特に何があったわけではないけれど。なんて言うのかなー。仕事だから自分が前向きに行動した方がいいと思うし、失敗して怒られたってかまわないし、迷っても自分の考えで処理したらいいと思うし。だめだったとしても、どうしてだめなのか、だめにならないようにするためにはどうすればいいか経験すればいいと思うんだ。
 人間だからミスもあれば、判断ミスもあるしね。そのミスを上司や同僚に指摘されて、怒られたって、別に人間性を否定されるわけじゃないんだから。

 仕事とはいえ、人と人が関わる時って、何かしら、軋みも摩擦もあるよね。それが起こって、ぎくしゃくすることもあるだろうし。
 それから、人間って人それぞれだし、個性も、得て不得手もあるから、一つ言えば10理解する人も10言って一つしか理解できない人もいる。一回で覚える人もいれば、10回しないと覚えられない人もいる。
 教える側からすれば、何回言ってもわからないともどかしく思うだろうし、そろそろこのくらいは自分でやってくれよと思うだろうし。

 なんていうか、お互いの気持ちはわかるけれど。でも、どこか上っ面撫でてんじゃないの?って感じで。すべての考えを互いに理解しなくてもいいし、心の奥底を見せ合う必要も暴く必要もないかなって思うけれど。
 それでも、互いが互いに、このくらいはわかってくれるよねー、なんて、薄い気持ちでいたら、人間なんて、解り合えないよ。
 相手任せにして、自分の基準だけで、「わかってくれ」なんて、甘いんじゃないの?とか思う。

 私は、君たちのこと、理解したいと思うから、時にぐさりと突き刺すけれど。でも、無神経に突き刺しているわけじゃないんだからね。それもちゃんと伝えながら、「あなたが好きだから。敢えて。」と突き刺してるでしょ?
 突き刺すばっかりじゃなくて、包む時は果て無しに大きく包んでいるでしょ?たとえ、自分が苦しくて辛くても(それはわざわざつたえないけどさ。)。

 なんか、今日は、そういうことできないって言うか、したくない日でした。なんだか、ふーだわ。いや、まあ、そんな大層に何ができるってわけじゃないけどさ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »