« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

2006.10.30

振り返れば・・・

Dsc01444  何年か前の日記を読んでいたら、眩暈がするだのなんだの書いてあった。前の会社を辞める前に、と言うか、眩暈とかひどくなって体壊しちゃう状態だったから先手を打って辞めたんだけどね。
 最近の症状もそれに近くて困ってしまう。春くらいからそういう症状だったので、いち早く?病院に通って、検査とかしてもらって、薬を飲んでいたから、そうそうひどくはならなかったんだけど。
 たまたま薬が切れて、症状も治まっているから、もういいかあ~と薬飲むのをやめると、やっぱ変な感じ?
 気温の差が激しいとやっぱり喘息も出てきて、一歩間違うと発作が起きるから、これも薬飲んで押さえていたりする。
 くそ~~。こんな自分、嫌だぞ。
 世の中にはもっと切羽詰った病状の人もたくさんいるから、こんなことで不平不満を言っていてはいけないのだが。
 でも、こんな自分、嫌だぞ。くそ~~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.25

一足お先に・・・

200610242248000_1  毎年、スイミングで一緒だったお姉さま方と一度は遊びに行きます。去年はセントレアクルーズだったのだけど、今年は日帰り温泉旅行。一足お先に忘年会してきました(笑)

 60代から70代のお姉さま方、相変わらず元気元気。それぞれが、いろいろな苦労をしょってここまで来ただろうに、そんな気配は微塵も見せず、苦労も何もかも笑い話で話していらっしゃる。
 一つ一つのエピソードはしっかり聞いているとけっこう重いんだけど、それがとても軽やかに聞こえてくるのは、やはり年の功なんだろうなあ・・・。
 中には、旦那様を亡くして10年という方もいらっしゃるのだけれど、70歳を過ぎてボーイフレンドと二人で食事をしただの、誕生日にプレゼントをもらったのだの、「もう、この歳で男女の間柄はないわ。」とおっしゃるが、いやあ乙女と変わらないことをしてらっしゃる(笑)
 その詳細を聞くお姉さま方の質問も女子中高生となんら変わることなく(笑) いくつになっても女ってのは、こういう話題には興味を惹かれるんだろうなあ(^_^;)
 でも、屈託なく、明るい笑顔で「惚気」を聞かされていると、「いいなあ・・・。」としみじみ思う。いろんな意味でいい感じです。
 やっぱり人間いくつになっても前向きに、明るくいなくちゃね!と思いました。そう言えば、お姉さま方はお肌はつるつるつやつや。「ちりめんジワができてるの。」とおっしゃるが、そりゃ、年齢相応のしわはあるけれど、輝いてるよ、皆さん。
 落ち着いた中にもきゃぴきゃぴとした乙女心を見せるお姉さま方を見ていると、「ああ、こんな風に歳を重ねたいなあ。」と思います。
 いろんな苦労や哀しみや怒りや寂しさを乗り越えて、浄化させて、軽やかに明るく生きて生きたいものです。

 いつも「こんなおばあちゃんらを誘ってくれて、付き合ってくれてありがとう。」と言われるのだけど、いえいえ、こちらこそなんですよね。いろんなお話しを聞かせてもらって、それは笑い話にしているけれど、その奥底にある人生を教えてもらっているんです。
 こちらがポロリと愚痴ることにも「正解」を提示してくれる。「それは間違いじゃない。」と肯定してくれる。「この方向を見ていればいいの。」と示してくれる。
 とてもとてもありがたいことなのであります。

 今年もお世話になりました。来年も再来年もずっとずっと、今生だけでなく来世でも必ずお友達でいましょうね。本当にありがとうです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.22

良いお天気~~

Dsc01425  近未来の建造物・・・ではなく、ビールの貯蔵タンクです(笑) 
 土曜日に、地区の自治会関連の研修会で名古屋岡崎に行ってきました。

 アサヒビール名古屋工場見学とイタリア村での昼食、八丁味噌工場見学という行程です。
 何年か前に麒麟麦酒の工場見学もしたことがありますが、その辺は似たり寄ったり。案内のお姉さんに連れられて、「こちらが濾過行程が行われているところです。」だの「こちらで箱詰めをしております。」だの「こちらで缶へビールを詰め込んでおります。」って言う説明を聞きながら、機械がビールを製品化していくのを見ていく。
 一緒に行ったおじさん連中は、さっさとビール試飲へ行きたいのか歩くのが早い(笑)ビールの試飲は時間が30分ほどあって、その間飲み放題だったので、なんか皆ピッチが早かった。まだ、午前中だよ?(笑) 飲めない人には缶ジュース。おつまみに「あたりまえだのクラッカー(知ってる人は知っている)」とスモークチーズ。けっこうサービスいいじゃん。

Dsc01430 で、お昼はイタリア村へ。ランチバイキングのお店で昼食だったのだけど、特出すべきことはなし。
 もっと広くて大きいのかと思っていたけれど、そんなに大きなものではないんだな。
 パンフレットとか写真で見ると、運河にゴンドラが浮かんでいて雰囲気あるように見えるけれど、実際に行って見ると狭い小川に小船を浮かべて~みたいな・・・(^_^;)
 いやあ、もしかしたら、現地へ行ったら、本当にこんな感じなのかもしれないけれどね~。

 昼食の後、うろうろと歩いていて、ジェラードアイスでも食べようとお店に入ったら、ちょうど、地区の偉いさんがアイスを買っていて、ついでだからと私たちの分まで買ってくれた。らっきー!(笑)

Dsc01440  最後は岡崎の八丁味噌工場見学。NHK「純情きらり」のロケに使われた「かく久」を見て来ましたよ~。
 味噌樽の置いてある倉庫へ行くと味噌の香りが漂っていました。ほんのり薄暗い倉庫の中には直径180センチあるという大きな樽がいくつも並んでいます。この中であのお味噌がすくすくと育っているのね。石の積み方が三角形になっているのは、ミラミッドパワー?(笑)
 写真の倉庫はロケの行われた場所だそうで、実際はコンクリート敷なので、樽のおいてある台の高さで板を張り、時代感覚を出したそうです。樽の赤い線に見える部分も時代を考慮して半分だけ竹?で編んだものをかぶせたとか。なるほど、時代考証は何でも大変なのね。
 ただ、工場見学といわれたものの、実際に味噌を作っている行程は見るわけでなく、昔はこうやって造ってましたよとか、これが実際の樽ですとか、これが江戸時代に当主が着ていた着物ですとか、江戸時代から残っている道具ですとか、そういうのを見せてもらいました。
 倉庫と倉庫の間には、まだ洗っていない樽がたくさん転がっていて、底面に大正14年作製と書いているものもいくつもありましたよ。
 最後は、八丁味噌と赤出汁味噌で作った味噌汁を一口ずついただいて、一口こんにゃくの味噌田楽をいただいておしまい。

 と、いうことで、昼間は暑いくらいのお天気でしたが、地区自治会の偉いさんや顔役さんたちと親睦を深めつつ、一日が過ぎました。
 まあ、楽しかったかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.10.14

ありがとう

Dsc01422  先日、荷物が届いた。前から言っていた物かなあと思っていたら、荷物の内容のところに「野菜」って書いてあったので、頭の中にはてながいっぱいだったのだが・・・。

 「万願寺甘とうがらし」という野菜だそうで、しし唐とピーマンの間のような・・・。どうも規格外だから、形が不ぞろいらしいのだが、出る所へ出たら超高級野菜になるそうだ。
 フライパンでだったけれど、さっそく焼いていただいてみた。
 おいしい~~~!!苦いって言うか辛いって言うか、そういうところもあるんだけれど、あまいよ、これ。ん。野菜の甘み?お日様の甘さ?
 まったりとした苦味?とろけるような舌触り。あたたかいうちもおいしいが、さめてもいける。ん~~。まいった・・・。
 たくさん送ってくれたから、しばらくは楽しめそう。お酒のつまみにもいいし、おかずにもなる。

 ありがとうです。これを作ってくださった方にもありがとう。送ってくださった方にもありがとう。おいしくいただける健康にありがとう。ってとこで。

 で、やっぱり思っていた物も入っていた。こちらもありがとう。さっそく読みました。今まで自分がやって来た小さなことは間違えてないんだな~~って感じ。
 それに書いてあったことは、けっこう日常でもやってみたりしていたけど、最近、「そんなことばっかりやっていても、結局は自己満足で、どうでいいことなんじゃないの?」とやげ気味だった。
 でも、同じことを考えて実行している人がいるのを知って、「そうか、やっぱり間違いじゃなかったんだ。これからもそうする!!」って思った。

 昨日、届いたこの荷物は、一見なにげなさそうなものだけど、私にとっては、けっこう大きなごほうびだったな。
 これをいただいたから元気100%!!って言う感じではないんだけど、なんというか、しみじみと「ん~~~、ありがとう・・・。」って言う感じ?
 「わーい!わーい!」って言う嬉しさじゃなくて、じんわりと「・・・嬉しいなあ・・・。」と、目頭が熱くなるような嬉しさ。

 ということで、送っていただいてありがとうございました。 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.10.09

学生バトン

天下泰平のあすかさんから回ってきました~~。

学生バトンとな。もう、はるか彼方の記憶だから思い出せるかのう・・・(笑)

壱、小・中・高の中で1番思い出深い時期は?

  ん~~。今となってはどれも良い思いでばかりだが・・・。
  自分を変える契機となったのは中学校かなあ・・・。
  高校では好き勝手してた気がするが・・・。

弐、1番お世話になった先生は、いつの時の先生?

  ん==。これも微妙であるな。
  中学校の時はクラブの先生かな。上田先生と言われた方です。
  高校の時は1年生の担任の先生と生徒会顧問の先生かな。
  専門学校の時は、川端先生と水野先生だ。

参、得意だった科目は?

   ん~~。中学・高校とも、英語・日本史・美術かな・・・?

肆、では、苦手な科目は?

   理系はまったく・・・はい。


伍、思い出に残った学校行事を2つあげてください。

   高校の時の新入生歓迎会。初めて実行委員長やって「あ~、私にも運営責任者が出来た~~。」って自信のついた行事でした。
   それから、高校の時のマラソン。F1グランプリの行われるレースコースをマラソンするんだよ。何が悲しくて足で走るかなあ・・・・(笑)

陸、学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?

   まじめで、うざかったのでは? でも、先生受けは良かったから、ある意味重宝されていた気がする・・・。
   あ、それから、従兄が同じ高校でダブっていたから、そいつの従妹っていうんでイジメとかにはあわずにすんだかも。

七、学生時代の友達からの呼び名は?

   名前の真ん中を抜いて、さん付け。


捌、好きな給食のメニューは?

   小学校の時は揚げパンかな。あと、シーチキンの入っていた野菜サラダ。

玖、学生時代に出会った友人ははあなたにとってどんな存在ですか?

   今でも逢うと、すぐに当時に戻れる。て、言うか、本当の自分に還れる仲間。
   今は、何かと作った自分がいるけれど、当時の仲間達は、多分お互いに自分の「核」となる部分で付き合っていた気がするから。大事な仲間です。

拾、バトンを回す人。

   にょ~~。むずかしいが。ミントちゃん、見てくれてたら。暇な時にでも回されてやってくだされ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.08

あなたの寿命判定します。

えと、最近、お知り合いになった「黒子」さんのブログは、いろんな質問に答えてその結果を書いていくっていう企画ものになっております。

いろいろな質問にチャレンジなさっていて、時には笑い、時には頷き、時には自分でもやってみたりしています。

で、「あなたの寿命判定します。」をやってみました。

**結果**

あなたの寿命(予想)=99歳です。

あなたは、あと56年生きられそうです。

すこし人よりは長生きしそうです。

あなたの食事の嗜好は健康に良い・悪いの中間です。

理想的な生活習慣のおかげで10年ほど長生きできそうです。

あなたは毎日受けているストレスが苦痛でたまらないようです。
毎日受けているストレスがたまっていて、-14歳ほど寿命が縮まってしまいそうです。
ここは1つ心を入れ替えて、ポジティブに生きてみましょう!
ことはじめに叫んでみましょう!!つめてぇー!
あなたは、その、もって生まれたたぐいまれなる強運のおかげで19年も長生きできそうです。
得した分を有効に使いましょう。
使い方(案)は、下を見て参考にして下さい。

いかがでしたでしょうか?あなたの余命は?
安心した人も、気分を害された方もおられるでしょう(笑)
まぁ、そんなに気にしないでくださいね。
今後の幸せな余生を送るための参考にしていただけると幸いです。

あなたの余命56年について、いったいどういうことがおこるのか(できるのか)を計算でだしてみました。

あなたは、残された56年のうち、述べ17年を寝て過ごします。(日本人の平均睡眠時間=7時間13分より算出)

あなたが実際に行動できる期間は、39年しかありません。
残りの余生で、あなたは次のようなことができます。
残り56年
これから結婚しても、離婚さえしなければ金婚式を迎えることができます。
その時にでも、今回のこのプログラムを思い出していただければありがたいのですが。
さらに徒歩で地球を一周することができます。
体力と気力があればのはなしですが。
ここまで時間を使ったあなたの人生の残りは、例えばこんなかんじです。
残り49ヶ月
正月を2回迎えて
もう一度桜を見て、
残り31日気になるドラマをもう一回見て、ジョギングを始めるが1週間でめんどくさくなり、ダイエットをしようとするが3日であきらめ、
残り73時間
一回徹夜し、
もう一度飯を食って、
残り60分 アニメを見て、 いてもたってもいられなくなり、 お化粧して
残り240秒米をといで、肉まんレンジでちんしてコマーシャルを1本見て、寝返りうってためいきついて3つ数えて、

はい、そこまでです。

いろいろ、考えてしまいますよね。

*******************

だって(笑) む~~、ストレスたまりまくり? いやーね。
99歳まで生きられるんだって。85歳、老衰で死ぬと思っていたんだが・・・(^_^;)

まあ、お時間あったらやってみてね。「あなたの寿命判定します。」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.10.07

ファイル整理中・・・

ファイルを整理中です(笑)
 いるファイルといらないファイルを整理して、いらないものはさくさく削除中。
 でも、捨てたほうがいい気がするけれど捨てられないファイルや、本当に捨ててしまっていいのかと悩んじゃうファイルもいっぱいあって、どうしたものか・・・(^_^;)

 ん~~。フォルダ作ってまとめるか、外部記憶装置(そんなものどこにあるんだろう・・・)に放り込むか・・・。

 んまあ、よくわからないけれど、来週あたり。一週間かけてデフラグかける予定。

 これが間違っていると言うのなら、また、何か導きがあるだろうと思っています。
 私が間違っていないなら、きっと、まだ、繋がったままで。
 きっと、何か、変化が起こるでしょう。
 反対にこれで変化が起こらない、起きそうになければ、削除なのかもしれません・・・。

今日の夢。
 Iさんの部屋に行く。Iさんはいないのだけど、私はその部屋へ入っていった。
 入ってすぐの部屋にベッドが置いてある。ベッドの支柱にはネットが張ってあって、いろんなものが掛けられるようになっていた。ぬいぐるみっぽいものもかかっていたな。
 ベッドと反対側は壁一面ふすまでどうやら押入れみたい。ベッドの部屋と続きの部屋は特に何も置いてない部屋でリビングに使っているのだろうか。部屋と部屋の間の壁にはたんすが置いてあった。
 実際のIさんの部屋は、一軒家だけれど、夢の中の部屋はアパートみたいなイメージだった。でも、一人暮らしにしては広い部屋だったから、その辺は現実とシンクロしているのだろう。

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »