« のだめカンタービレ! | Main | 赤ちゃんと睡眠と水  »

2006.11.24

そうだ、京都へ行こう。

Dsc01581  と、言うことで、行って参りました。

 先週くらいから、23日は京都へ行こうと計画していたんですよ。で、善峯寺へ行こうといっていたら、22日の朝、ズームイン!で23日に中継があるというじゃありませんか!なんてタイムリー。
 て、ことで、23日、早朝に出発しまして、朝6時前に善峯寺に到着。まだまだ、時間はあるけれど、山門前の大きな木はライトアップされていてとてもきれいだったし、すでにテレビ局の皆さんはセッティングも終わりスタンバイしてる。これは、見学しなければと、山門前の階段を登っていきました。
 Dsc01587

 オープニングのリハーサルをしているズームインの面々。女性アナウンサーは着物。京都を意識してるのね~。
 スタジオからの放送の雰囲気そのままな感じの現場でした。こうやって撮るのね~。羽鳥君、背が高かったなー。
 弦楽四重奏の生演奏とかもしていたけど、この寒いのに、指かじかんで冷たくない?とか、いらぬ心配をしたり。

 私達も中継が終わるまで、ずっと立ちっぱなしだったけど、アナウンサーさんたちもスタッフさんたちもずっと立ちっぱなし。にしても、クルーの数の多いこと。中継だから?スタジオでもそうなのかな? プロデューサーっぽい人とか、責任者っぽい人は、なんかオーラが違う。服装も違う(^_^;) で、そういう人はあか抜けている。やっぱ、業界人?(笑)

Dsc01602

 雨が降るかと思ったけれど、結局雨は降らず。曇り空だったけど、紅葉はすごくきれいでした。 番組終了後の羽鳥君と西尾さんに握手してもらったよ。

 さて、このお寺は、去年のJR東海のポスターとなった所。写真は少し場所が違うけれど、大体この方向から撮った写真。ポスターはこの場所よりもう少し下にある「遊龍の松」のところから撮っている。
 穴場と言われるだけあって、朝一番だったからか、人出もちょうどいい感じ。込み合ってるわけでなし、すかすかでもなし。
 参道一面にもみじの葉が舞い落ちて、千代紙のようになっているし。光の加減とカメラの性能と腕のせいで、くすんで見えるけれど、実際はもっと鮮やかで、もっときれいでした。何度も「なんてきれいなんだろう。」とつぶやいて。

Dsc01618

 善峯寺は山の中にあるので、空気もきれい。朝陽と共に鳥の鳴き声も聞こえてくるし。で、もみじの種類もいろいろとあるようで、真っ赤なものから朱色のものからさまざま。そのグラデーションがほんとうにきれいでした。

 じっくりと善峯寺を堪能したあとは、嵐山を経由して京都市街へ。渡月橋を走り、嵐山の紅葉もちょっと見。この時点で10時前だったが、人の多さにびっくり!当たり前といえば当たり前の人出とは言え、さすが嵐山、人の量が半端じゃね~(笑)

 京都御苑のパーキングに車を入れ、あとはひたすらテクテク歩け歩け大会(^_^;) 御所から東に向かって歩いて、まずは真如堂へ。ここも何年か前のJR東海のポスターに使われていましたね。てか、京都はどこでも使われていそうだが(笑)
 真如堂から哲学の道を通って南禅寺まで。哲学の道でにゃんこと遭遇。野良猫だと思うのだけど、観光地で人馴れしているせいか逃げない。触らせてくれる。
 でも、ここも人が多くて・・・(^_^;) 歩くのにちょっと大変だったかも・・・。それでも、道々紅葉した木々が観光客を迎えてくれて、秋を充分に感じさせてくれます。Dsc01650

 途中、永観堂もちょっと見して。永観堂も人が多かったよ~~。まあ、観光バスでどわ~~っと来てる人もたくさんいたから、時間的に人が一番多かったのかも。
 南禅寺の紅葉もすばらしかったです。赤と黄色のコントラストが本当にきれい。写真には撮れないよ。目に焼き付けないと。
 そして、琵琶湖疏水の水路閣を眺め、また、街中へ。
 あとは、お昼ご飯を食べて、お茶を飲んで、帰途に着きました。朝早くから動いていたので、一日が長かった~~。
 でも、最近、こまごまとしたことが頭から離れずにイヤンな感じだったんだけど、さすがに何も考えなかったなー。本当に、ただ、きれい~~~!だけでした。
 ちょうど去年も今頃に京都へ行って、大原とか回ったけれど、今年も良かったです。あと、何回京都の秋を堪能できるかな。行ける間はいつの季節でも、何も考えず、京都を堪能したいと思います。

|

« のだめカンタービレ! | Main | 赤ちゃんと睡眠と水  »

京都」カテゴリの記事