« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

2006.12.31

ありがとうございました

 さて。今年も残すところ12時間を切りまして。
 昼ご飯の後の一休みに、最後のブログを書いておきます。

 年頭に

 「今年は、去年にも増して、何事も実行できるとしにしたいと思います。どんな言葉も行動が伴ってこそだと思うので・・・。今まででも努力はしてきたつもりですが、今年はもっともっと行動の伴う言葉を、と思っています。
 できれば、有言実行。それも萎縮せず。できればいいな~~と。
 そして、「心はいつもラジカルティーンエイジャー」で。」

と、書きました。

 さあ、どれだけ実行できたかしら。そうだなあ・・・、それなりに・・・かな(^_^;)
 有言実行を心がけてきたけれど、萎縮せずにできたかどうかは自分の中ではてながいっぱい。もっと堂々とできればよかったと思うこともたくさんあります。
 「心はいつもラジカルティーンエイジャー」は、実行できたかも。良い意味でいつまでも子ども心を持って生きたいものです。

 今年もいろいろな方と出会い、色々な交流があり、古くからのお友達も新しいお友達もお世話になりました。
 こうして、平凡でも幸せな毎日を過ごせるのは、色々なご縁のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。
 できれば、そんな「ありがとう」を誰にとはなくでいいから、形にしてお返しできたらいいと思います。そうなれるよう努力していきたいですね。

 それではみなさん、今年はお世話になり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
 良いお年を・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.30

いいこと

 11月の終わりに「 あと、一ヶ月、何が起こるかな~。イイコトがいっぱい起こるといいけど。そんなに甘くはないだろうから、まあ、一つ二つくらい(笑)←充分欲張り(^_^;)」と書いたのだけど。

 職場の忘年会が意外と楽しかったこと。
 自分へのクリスマスプレゼントがいくつも買えたこと。
 上の子の成績がすごく良かったこと。
 クリスマスプレゼントをあげたんだけど、すごく喜んでくれたこと。
 もう一人もクリスマスプレゼントをあげたら、「大事にします」と言ってくれたこと。
 冬至の日に懐かしい人たちと話せたこと。
 クリスマスパーティーが楽しくて、参加してくれた人も喜んでくれたこと。

 とかとか。いやあ、なんか、いっぱいいいことあったね。嬉しいな。
 年末の一番忙しい時期も、意外と明るい楽しい気持ちで働けたし。この一年、自分が関わってきたことの結果が出るにはまだまだ時間がかかりそうだけど、その下準備と言うか、基礎工事ができたんじゃないか?って思えたり。
 嫌な気持ちになったことも寂しい気持ちになったことも、辛かったこともあったけれど、でも過ぎてみれば「この一年もいい年だったな。」と思えます。
 今年もあと一日。今年はクリスマスパーティをしたからその時にあらかた掃除を終えたので、後は、洗車と台所と玄関の掃除くらいで。ゆっくりと年末過ごせるかな?
 昨日の雪のせいで、ちょっと喘息がやばやばだけど、何とかがんばろ~~!!
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.29

降らないと思っていたけど

Dsc01734  今年は暖かいから、年内に雪は降らないと思っていたのだけれど。
 昨日の夕方からずいぶんと冷えた感じで、ふと山を見ると雪雲っぽい・・・。おや~~?と思っていたら夜中から降ってきました。夜中の2時ごろ目がさめて外を見たら、しんしんと降っているではありませんか(^_^;) この調子じゃ、朝には10センチは確実、と思っていたら、実際20センチは積もっていたかも(^_^;)
 多くの企業がすでに年末のお休みに入っているせいか、この雪の量にしては、国道もするする動いているな。私も昨日から休みに入ったからいいけど、社員さんたちは今日は棚卸で出勤しているから倉庫内での作業はさぞ寒いだろうに・・・。
 もう昼間の2時になろうとしているけれど、まだまだやまない。去年はクリスマス前にこんな雪だったな。あの時はかえるの怖かったけど(^_^;)
 こんな雪だから百貨店もすいているだろうと午前中に行って来た。年末大売出しの抽選していたから4回引いたけど、全部残念賞だったよ・・・。でも、100円相当の粗品をもらえたからいいか。
Dsc01740  お~、また、いっぱい降ってきたにゃ。こりゃ、明日も明後日もスーパーはすごい人だろうな。そして、猫はストーブの前で伸びている(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.24

クリスマス

Go2 クリスチャンではないけれど。
世界の平和を祈念します。

 今日は有馬記念の日だそうで。少し前から最後のレースだ!と、バイト先の係長くんがつぶやいてました(^_^;) 今回でディープインパクトが引退すると言うことで、各方面でいつも以上に騒がれているらしいですが、競馬に縁のない私にはさっぱりわからない話です。
 「今回は、一等はディープインパクトで行く!」と、言っていた係長くんでしたが、どうやら馬券ははずしたみたいでした(^_^;) 残念だったね。

 さて、昨日はイブイブということで、友人・知人を招いてクリスマスパーティをしました。

メニュー
 カナッペ  
 鶏のから揚げ
 ヒレかつ
 アボガド&えびのたまねぎサラダ
 シーフードサラダ
 マカロニサラダ
 タコス
 ぶりの煮付け
 ホルモン味噌煮込み
 ケーキ

びっくりすることにケーキ以外手作りです(笑)なんか、頑張って作ってしまいました。10人前。いやあ、やればできるものですな。

Go いっぱい飲んで、いっぱいしゃべって、いっぱい食べて。
クイズ大会をして、順位が上の人からプレゼント交換のプレゼントを選んで~って感じで。
午後6時半スタートで、二人ほど遅れてきたのですが、あっという間に11時を回っていました。

最近、こういうイベントからは少し遠のいていたので、久しぶりに企画して、皆に集まってもらったのですが、参加してくれた人、楽しんでくれたかなあ・・・。

 と、まあ、そんなわけで、今年もあと1週間です。頑張っていきましょう!

 あなたの元にもサンタさんが来ますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.23

信じることは・・・

思い通りのリアクションがなくても、思い通りの進行状況じゃなくても。
相手との温度差があったとしても、相手がまだ私を大切と思ってくれていなくても。
繋がっているのなら、信じていたい。信じているよ、と伝えたい。

冬至の御山に登って、この一年の自分を見てもらいたかったけれど。
今年はご無礼する。
去年、繋げていただいたものが、この先も続きそうな気がする。
だから、一区切りつくまで、御山に行く機会が来ないのかもしれない。

三輪の父上。私は頑張ろうと思っていますよ。信じていこうと思っています。
どうか、私にわかるよう、この先もお導きを・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.21

誰に対しても・・・

憧れもある。
妬みもある。
悔しさもある。
羨ましさもある。
嫉妬もある。

でも。
恨みはないなあ・・・。
憎しみも。今はないなあ・・・。
子どもをいじめていた相手とその保護者。それを見てみぬ振りしていたやつら。
殺したいくらい憎かったけれど。
我が子が、そんなことぶっ潰して成長した様を見れば、憎しみもどこかへ行ってしまった。
反対に、そうすることしかできなかった人々が哀れに思う。

そうだなあ。
誰に対しても。憎しみもない。恨みもない。
それって、幸せなことなのかもしれない。

今の私は、恋心100%な愛情と恋心100%な友情と感謝100%の愛情を抱きながら生きている。
今、こうして生きていられることこそが幸せなのだと思いながら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.16

自分にプレゼント

Dsc01728  もうすぐクリスマスですねー。大人になるとサンタさんがなかなか来てくれなくて寂しかったりします(笑)
 ということで、自分で自分にプレゼント。少し早いけれど、買っちゃいました。ヤフオクで意外とお値打ちに購入できたんです。
 ムーンストーンとローズクォーツのブレスとアクアマリンと水晶のブレス。
 けっこう大珠なのよ。アクアマリンの方は少し大きいかなあと思ったんだけど、この大きさであの値段なら文句言いっこなしですわ。両方とも透明感はイマイチですが、まあ、かえって味があっていいかなと。

 皆さんも自分にプレゼント。どですか?なんか、嬉しい感じですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.12.12

夢日記

今朝の夢。

その①
 祖母と大叔母(祖母の妹)が遊びに来る。夕方になって帰るのためにバスを待つ。バスを待つ道路はなぜか実家の前の道だった。
 進行方向に向かって下り坂のその道をバスはやってくるが、祖母たちが待つ場所よりもずいぶん離れて、車道をふさぐようにななめに止まった。私は、バスの運転手(50代くらいの女性だった)に、祖母たちが来るまで待ってくれるように告げる。
 祖母が走ってやってくるので、私は「こけたらだめだから、走らなくていい。」と言っていた。
 バスが走り出したので私は手を振るが、気がつくとバスに乗っているのは祖母だけだった。

その②
 薬がなくなったので、病院に行く。行く病院は3つあって、最初の病院では水薬をもらう予定だったが、久しぶりに行ったので診察もしてもらおうと思う。しかし、あまりにも混んでいたので、診察は何時ごろかと聞くと1時間は待つことがわかる。私は、そこを断って、他の二つの病院に行った。
 ちょうど1時間くらいで他の病院が終わったので、最初の病院に戻る。そこには叔母夫婦がいて、私が予約していないことを段取りが悪いと言ってる。
 婦長さんに聞くと、朝一番に私が来ていたことを覚えていてくれて、たくさん待っている人がいるのに、順番を一番先にしてくれた。

その③
 バイト先で、Cさんが仕事に手間取っていた。その仕事の進め方をだめだと思ったDさんがCさんを怒っている。私はコピーを取りながらその様子を眺めていた。
 Dさんは私の方へやってきて、私を見ている。私が気がついて、目があうと、とても優しい微笑を浮かべた。その微笑があまりにも優しくて愛情を感じたから、私は微笑み返し、すぐに目をそらしてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.11

ハッピーバースデー

Dsc01717  平成4年12月11日午後1時35分。次女が産まれた。長女よりも出産時間は短く、体重も少なかったので、産むのはあまり疲れなかった。
 しかし、小さい子だったのでおっぱいを飲むのもへただったし、怖がりだったのか甘えん坊だったのか抱かないとずーっと泣いていた。
 いつも、べったりとひっついて、この子は親離れできるのだろうか?と心配した時期もあったけれど、幼稚園に入る頃には、親からも離れて友達同士でうまくやっていけた。
 早いもので14年。うそみたい。あんなに小さかったのに。幼い声で小生意気なことを言っていたのに。
 それでも、産まれてきてくれてありがとう。ここまで育ってくれてありがとう。長女もそうだけれど、私達夫婦の子どもに生まれてきてくれてありがとう。

Dsc01724  次女の誕生日には毎年ケーキを手作りしている。誕生会とかをしていた時には、大きなケーキも作ったけれど、今年は家族だけで祝うので、18センチの普通のケーキ。でも、生クリームは奮発していい物を買いました。
 
 たまたま、旦那さんの知り合いが、近くまで来ているからと連絡をくれた。旦那さんは次女の誕生日だからそこへは行けないんだと答えたらしい。その時に、時間があれば家に寄ってくれと言ったなら、知り合いは気をきかして、次女に花束を買って、我が家に来てくれた。
 分不相応に大きな花束に、次女は戸惑っていたが、思いがけず素敵なプレゼントをいただいて喜んでいた。
 次女にもらった花だけど、しばらく飾ったらドライフラワーにしようともくろんでいる(笑)

 知り合いも交えて、誕生日おめでとうとろうそくに火をつけて。皆でケーキを食べたよ。こういうのって、ささやかだけど、大きな幸せなんだろうなあ・・・と、そう思う。
 いろんな意味で、やっぱり「ありがとう」なんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.10

忘年会

Maedaya  昨日は、バイト先の忘年会でした。いろいろといきさつはあったものの、結果的には楽しくっていい感じの忘年会になったので、気分いいです~。
 何せ、9日の夜という一番の忘年会時期にもかかわらず、その日程が決定したのが今月1日だったので・・・(^_^;) 8人もの席がゴールデンタイムスタートで確保できるのかどうか危ぶまれたんですが、その辺はコネと努力でクリアしまして(笑) 二次会の席もコネと努力で、はい(笑)

 宴会のお料理は、小鉢料理とお刺身の船盛りとてんぷら盛り合わせとお鍋。魚系がおいしかったです。お肉はなかったけれど、ボリュームはあったのでおなかいっぱい。
 飲み放題付けてあったので、飲む人は飲む飲む(笑)一時会からこのテンションかい?!くらいの勢いでした(^_^;)

 職場でも1年ぶりくらいの宴会だったので、参加者のほとんどが楽しみにしてくれていたようで、いい感じで盛り上がれたので良かったなーって思いました。

 2次会は、ショットバー&ライブハウスで。事前に頼んであったので、ほとんど貸し切り状態。飲んでた人は100%酔っ払い状態でテンション高い高い。言いたい事言って笑ってすごい勢いでしたがな(^_^;)
 途中で、日曜日仕事が入った係長くんと新人さんが帰っていったけど、残りは最後までしゃべってました。(写真は、2次会のお店。)

 そのあと、事務員さん2人とリフトマンのおじさんと計4人で、もう一軒。いつも明るいおじさんなんだけど、身の上話を聞くといろいろと大変だったんだーって感じだったり。

 意外と気を使わずに、いい感じで過ごせたので良かったなあっと思いました。もう少し、気を使ったり、気を回したり、楽しめないかなあと思っていたのだけど、そんなことなくて良かったかな。
 「こんな宴会ならまたやりたい。」とか「今日の宴会は楽しかったよ。」とか言ってくれた人もいたのでそれも良かったな。いろいろ考えて、頑張ってお店確保とか段取りした甲斐がありました。(そうそう、私はバイトなのに、いろいろあって、なぜか自分と事務員さんの一人が幹事だったのよ(笑)

 さあ、年末に向けて、頑張るぞー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.12.07

12月です~

200612072333000  この秋に人件費削減とかで私の勤務日はもともとの約束どおり月水金の週3日となった。
 今までは、月水金の3日に加えて、20日の〆日とか月末月初が火曜・木曜に当たっていれば、その日も出勤になったりして、収入にも余裕があったのだけどね。
 でも、やっぱり〆日や月末月初は忙しいから、他の曜日と振り替えて、やっぱりトータルで週3日。
 先月、今月は、社員さんの都合や年末の繁忙期ということで、少しは余分に出勤なんだけど。
 まあ、会社の都合だし、それで嫌ならやめれば?って話なので、飲み込みはするけれど。会社の(自分の)都合が悪い時は、こちらの都合など関係なしに出勤要請をするくせに、人件費削減と上から言われたら、物を右から左に動かすように(またもや、こちらの都合など関係なしに)出勤日を限定する。
 これ、旦那さん関連の会社じゃなかったら、辞めてますよ、とっくに。人を人とも思わないような使い方をしているように思わせるやり方ってどうよ。
 実は、ある程度の人事権も持って仕事したことあるから、会社の都合で誰かをリストラするってことがよくある話ということはわかっている。ずるいやり方で本人にはそうとは気付かせず、本人から「辞めます」というようなことも見てきた。
 だから、会社の都合で、人を物みたいに動かすこと自体は、実は仕方ないというか、納得はしていたりする。
 それでも、働いているのは「人間」なのだから、同じことをするにしても、その人がちゃんと納得できたり、せめて悪い気分にならないような方法をとる必要はあると思う。
 辞めていった人が「あんな会社、とんでもない!」と、誰かに悪く言わないように、辞めていってもらわなければならないと思う
 そういう意味では、バイト先の係長くん、まだまだだわ。底が浅いというか、薄いというか、見えてしまうというか・・・。いっぱいいっぱいはわかるけど・・・。なんというか、ため息ついてしまいます。

 まー、しばらくは。喘息もえらかったりするし、作業自体は単純だからそんなに疲れもしないし、時給も良くはないが悪くもないし。
 上の子が大学生きたいとか言ったら、もう少し働かないと学費が出せないけど、まだ2年あるし。
 そうだね、あと、2年くらいはぼちぼちと今のところで頑張りますか。2年たてばそこのバイト先自体がどう変化しているかわからないしね。
 しかし、2年先だと年齢制限きつくなるよな=。そっちが心配だわ・・・(^_^;)

 てことで、12月は繁忙期。それでも、月中までは通常勤務だから、今のうちに部屋の片付けとか、普段しない場所を掃除しておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »