« これで考えるのはおしまい | Main | 義母のお話。 »

2007.07.23

山の風景

 伊勢湾を臨み、鈴鹿の山並みを背にする所に我が家はある。と、言っても、海は高台に登らないと見えず、山は青く連なるのが見えるだけだけど。
 新しいバイト先は、我が家のあるところよりずっと近くに山が見える。青く連なる山並みが次第に緑になってゆき、なんとなく木々のありようもわかるくらいになる。
 長く降っていた雨がすっきりとやんだ今朝。雨によって冷やされた空気が山から降りてくる。雨のおかげで生き生きとした緑が萌出る。真っ青な空には、ぽかりぽかりと雲が浮かんでいる。
 山を見ていると、色の濃いところと明るいところがあって、どうしてなんだろうと思う。太陽が時折刺し貫いてその訳がわかる。色の濃いところは雲の陰なんだ。
 山の頂上から山肌を降りるように、もくもくとした雲が乗っかっていて、雨上がりなんだなあと思わせてくれる。でも、山のてっぺんは水の中のような霧っぽい天気なんだろうな。
 冬になれば、あの頂に雪が積もって、下界から眺めるとその寒さが目でわかる。今は、しっとりと緑を含んだ風が行き渡っているんだろう。
 山はいつもそこにあって、自然の恵みをたたえている。
 この美しさを写真に撮りきれない。この緑の様がファインダーに入りきらない。切り取ってしまうには恐れ多いほどの絶景。たぶん、珍しくもないありふれた風景。けれど、神の坐すあの山は時折神々しく、そして慈愛に満ちている。

|

« これで考えるのはおしまい | Main | 義母のお話。 »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山の風景:

« これで考えるのはおしまい | Main | 義母のお話。 »