« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

2007.09.20

秋でお彼岸で・・・

Dsc02223

 今日も今日とて暑いんですが。。。
 私の住む地方では、昔々に大きな台風でえらい水害に見舞われてから稲刈りが早いんです。
 秋というより夏の間に稲刈りしちゃうんで、稲刈りしてても「秋」な感じはしません。

 でも、確実に秋はやってきているようで、暑いながらも朝夕は風が涼しくなってきましたね。
 今日、出勤途中に気がついたのだけど、稲刈りの終わった田んぼのあぜなんかに彼岸花が咲いていました。
 昨日も通っているので気がつかないはずないんだけど、今日はじめて気がついた。
 さすが、彼岸の入り。もうすぐ本格的に秋が来るんだろうなあ。

 で、我が家の食卓でも一足早く秋。
 隣家の旦那様が日本海へ遊びに行って、そこで素もぐりして採ってきたからと牡蠣をおすそ分けいただいた。
 これがまた、すごいでっかい!!
 身も大きい!!
 我が家定番のフライパン強火でがーーーーっと焼く、でいただいた。すんげーおいしかったです。

 そして昨日は、会社でもとうもろこしをいただいて、蒸していただきました。こちらは北海道産で甘くてしゃきしゃきしておいしかった・・・。

 う~~、いろんな方、ありがとうございますです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.09

大掃除

 今日は、義母が入院している間に、義母の使っていた物を掃除洗濯しようと、実家へGO。
 お布団干して、シーツ洗って。座布団干して、座布団カバー洗って。あちこちに積まれて片付けられていない一度は着てある服とかタオル類を洗濯して。義母がよく座っていた近辺のマットやじゅうたんを洗って。
 この間片付けたけれど、中途半端になっていた台所を掃除して、片付けなおして。お風呂場も徹底的に掃除して~。
 すっごい掃除洗濯した。家でするよりすっごいいっぱい(笑)
 頑張ったおかげで台所は明るくきれいになったし。部屋にこもっていた臭いは取れたし。細かいところも掃除機かけたから埃とか髪の毛も取れたし。
 
 義父と夕食を食べたあと、病院に行って義母の顔を見てきた。さすがに点滴の成果があってずいぶん元気になっていた。絶食していたけれどおかゆが食べられるようになって、点滴も今はしていない。
 でも、意識がどう動いているかわからないんだけど、義母いわく居場所の切り替えができないと言う。
 夢を見てそう思うのか、幻覚を見ていたのか、今いるところが病院なのか、家なのかわからない時があると言う。
 元気は出て、動きはしっかりしてきたけれど、話のつじつまはあわないなあ・・・。

 とりあえず、病院の食事は食べられるようになったので良いか。検査の結果も明日明後日くらいには出るだろうしね。

 と言う感じで、今日は一日お掃除デーでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.07

ありがとう

 義母がとうとう入院となった。
 肺に溜まった水が抜けなくて、食欲がなくて、体力が落ちてしまって・・・・。検査の結果、ガンでもなく、糖尿病が進んでいるわけでもなく、大きな異常は何もなかったけれど。
 これ以上、自宅療養していると、そのうち本当に大きな病気になりかねないのと、認知症が進行しつつあるので、一度、検査をかねて確実に治療を施すということで入院となったの。
 なんていうか・・・。もしかして、老衰・・・?みたいな・・・。医者はそうは言わないけど・・・。
 とにかく、全体的に弱ってしまって。9月5日で78歳になった義母。そうか、78歳かあ。私の祖母が88歳でとても元気なので、70代がお年寄りという感覚が自分にはないのだけれど、78歳といえば立派な?老人だよね・・・。
 食道が荒れていたらしく、吐瀉物に少量の血が混じっていた。今は、絶食をして点滴を打ってるよ。
 すっかり体力がなくなっているので、液状の薬を飲むのに、半身を起こすだけでものすごく疲れるみたい。点滴ばかり受けているからくちびるがかさかさしてかわいそうだったな。
 義母が入院して義父が一人になってしまっているので、病院と実家とバイト先と家を行ったりきたりしている。
 ともかく、少しでも良くなって、元気になって欲しい。みんなで一緒においしいご飯食べたいよ。

 さて・・・。
 「ありがとう」と「すみません」と「頼むね(お願いします)」をいつも言うようにとは、嫁ぐ時に祖母に言われたこと。
 誰かが善意で申し出てくれても断りたいことがある時はまず「ありがとう」。そして、断るときには「すみません」。最後に一言、何かあった時は「お願いします」。そう言えば、角は立たないと祖母は教えてくれた。
 むっとする時も、口をききたくない時も、苦しい時も、哀しい時も、まずは「ありがとう」と言ってきた。
 「すみません」は謝るの嫌いだからあまり言わない(笑)。でも、最後はやっぱり「お願いね。たのむね。」と言ってきたかな。

 無理せずにねとみんなが言ってくれる。ありがたいなあ。
 大変やけど頑張ってねと応援してくれる。ありがたいなあ。
 世話かけて悪いなあとねぎらってくれる。ありがたいなあ。
 生きているうちに親孝行させてくれる。ありがたいなあ。

 こんな状態だから、いろいろなところに不義理することすまないなと思う。
 いろいろ誘ってもらっても、心から楽しんで参加できないから、すみませんと断ったりもする。
 
 何かあったらよろしくお願いしますと頭を下げる。
 あれこれできないから、いろいろ頼むねとお願いする。

 んで、締めくくりの言葉はやっぱりありがとうなんだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.03

お片づけ

 以下は覚書のようなものです・・・。記録しておかないと、いつ頃からこうだったろう?と後でわからなくなるので・・・(^_^;)

 日曜日は義父母の家のお片づけをしてきました。
 足元のおぼつかない義母のために、居間からトイレお風呂までの通り道を広く確保するためです。居間からトイレまでは台所を通らないとたどり着けません。
 8畳くらいの広さの台所には、テーブルと食器棚、冷蔵庫の他に、物入れがいくつも置いてあり、人一人が通れるスペースしかなかったので、義母を介助して並んで歩けるようにしました。
 物入れには、いろいろなものが入っていましたが、しっかりしていた時にはどこに何があってどれだけあるのかわかってただろうけれど。今では、統一性もなく計画性もなく、いろんなものが雑多に詰め込まれていました。
 他にも古くなって使えない食品とか、古すぎて使えない食器、中に何も入っていない保存容器など、すべて処分。スーパーの大きな方の袋40個くらい、ごみ袋の大きな方が10個くらいは出たかな。とりあえず、燃えるごみだけ持って帰って、今日捨ててきました。

 義母はお盆の頃になった熱中症が元で、肺に水がたまったままです。本当は早いうちに入院してすっきり直した方が良かったのですが、本人が頑固に拒んだので通院していました。
 でも、すでに2週間。これ以上通院で治らないようだと、他にも影響が出るかもということで、入院になりそうな気配が濃いです。
 心配なのは、入院によって、肺の症状は治るだろうけれど、何もしないで寝てばかりいることによって、認知症が進まないか?ってこと。
 入院となれば、その辺も病院側に話して、適切にしてもらわないと、退院した時に怖いことになりそう。
 今でも、丸2日様子を見に行かないと、とたんに症状が悪くなっているからねえ。

 明日、病院です。どうなるかなあ・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »