« 秋であります | Main | 朝の虹 »

2007.10.13

いつでもどこでも、みんなに「ありがとう」

Titll 「フュシス」と言うサイトを持っている。

 まだ、インターネットが黎明期でパソコン通信が主流だった時代。
 個人的な作品を形にして誰かにみてもらおうと思ったら、同人誌や自費出版や個展を開くという手しかなかったような時代。
 そんな時に、「フュシス」と言う冊子を作ったことがある。
1994年が第1号の発行だから、すごい、もう10年以上前になるんだ。96年に第2号を作った時くらいから、インターネットが話題になり、それから何年かの間に普及していった。私でもホームページが持てるくらい手軽な通信手段となっていった頃、サイト「フュシス」を立ち上げた。
 主要メンバーとして4人の名前を挙げてあるが、フュシス第1号では学生時代に仲の良かった友達が何点もイラストを書いてくれて参加してくれている。
 あれから10年以上、それぞれ自分のサイトを持っていたり、自分自身の創作を何らかの形で続けている。

「フュシス」のトップページにはこう書いてある。

「30歳を迎えたとき。まだまだ人生これからだぞと心密かに思った。
 10代、20代でため込んだエネルギーを秩序と情熱をもって爆発させることができるのでは・・・と思った。
 自分が自分のためだけに生きる人生の何年かがあっていいと。
 その何年間を悔いなく生き、他人のために使う人生を素晴らしいと心から思いたい。そう思った。
 同じ心持ちのメンバーが、わずかではあるけれど人生へのささやかな挑戦として、集いました。
 自分たちの捨てきれない夢を形にするために、組まれたユニット。
 それが「フュシス」です。」

 30歳の時点で私は、子どもを産み育てる時間、いつか「親」が年老い介護などをする時間、そういうものが半端ではないと思っていたのだと思う。
 自分のことなど後回しにしても取り組まなければ、全うしなければならない「人間としての行動」を悔いなく取りたいと思っていたのだろう。
 その時に「あの時こうしていれば」とか「あの時ああだったら」とか「子どものせいで好きなことができない」とか「介護のせいで時間がない」とか思うことが、「言い訳」や「愚痴」になるのがいやだと思った。
 だから、まだ若い30代のうちに、自由に時間が取れるうちにいろんなことをやって楽しみたいと思ったのだと思う。

 振り返って、とてつもなくたくさんの「楽しい」や「やりたいこと」をやってきたわけではないと思うが・・・。
 それでも、それなりに「楽しいこと」も「やりたいこと」もやってきたと思う。その時に付き合ってくれた友達もいたし、付き合うことで楽しいばかりではない思いをさせた人もいた。
 でも、今、考えると、その時その時で「これが最後かも」と思いながら、めーいっぱい取り組んでいたから楽しかったんだろうなと思う。

 親の介護が現実となり、自分の時間を前よりずっと取れなくなった。子どもの学費や家計のためにアルバイトをして介護して、と毎日が流れて出すと、本当に自分の時間が取りにくい。
 でも、今を気にせずにいられるのは、ありがたいことだなあと思う。もちろん、自分だけの努力ではできない。家族や周囲の人たち、友人達との繋がりや好意や協力があったからだ。
 その時その時も「ありがたい」「幸せだなあ」と思いはしたが、こうして本当に自分の時間が取れなくなり、行動に制限がかかると、改めて、それらの人々に「ありがたい」「幸せだなあ」としみじみ思う。

 ここから先、どれだけ今の時期が続くのかわからないけれど、ある程度終わった時、「みんなよく頑張ったね」「みんなありがとう」と言えるように過ごして生きたい。

 ああ、それと、みなさん。時々は息抜きしたいと思うだろうから、その時に「付き合ってやろうじゃないか!(*^_^*)」と思ってくれたら、是非にも付き合ってください。きっと、そういう暖かい気持ちが私のエネルギー源になると思うから。よろしくお願いしますm(__)m

 なんてことを思う今日この頃。
 サイト「フュシス」は今でも運営しております。と、言ってもこの半年くらいは更新何もなしですが・・・(^_^;)今後も更新は停滞するだろうけれど、良かったら見てやってください。(って、言っても、目新しいものは何もないですが・・・(^_^;)

「フュシス」 → http://homepage3.nifty.com/fusiite/

|

« 秋であります | Main | 朝の虹 »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54235/16745711

Listed below are links to weblogs that reference いつでもどこでも、みんなに「ありがとう」:

« 秋であります | Main | 朝の虹 »