« やっとか!(笑) | Main | クリスマス ブログでプチイベント »

2007.12.03

秋はやっぱり京都哉

Dsc02387 Dsc02403 Dsc02407

義母の具合は必ずしも良くはなく。でもまあ、緊急を要するほど悪くもない。
本人の気力の問題ってとこもあって。でも、その気力がわかないのが認知症なのだから仕方がない。いろいろと誘って、やってみようとかやりたいとか思うことを手伝うしかないみたいな部分もあって。
でも、それが本人の性格なのだろうけれど。病気が言わせるのだろうけれど。
自分が一番不幸というのに付き合うのは正直疲れる。なにをどう受け止めてあげても、いちいち不幸の種を探して自分が一番不幸になろうとする。
生活の99%を義父や私に依存しているくせに、誰も何もしてくれない、私には何もくれないと嘆く。
毎日夕食をつくりに実家へ行くとか、排泄の世話をするとか、病院の付き添いをするとか、一緒に何かをするとか、そういうものよりも何よりも「自分が一番不幸」と嘆く義母の話し相手が一番辛く、一番苦痛かもしれない。
時々は、自分が一番不幸と言いながら、他の人をあげつらい罵ってみたり、他の人を見下したり不幸な私よりもっと不幸と言ってみたり。
昔からそういう傾向にある人だったけれど。一体、義母の希望や幸せはどこにあるのだろうと思う。

と、まあ、夕方になると実家へ行かねば~~な毎日なので、日曜日の昼間に息抜きしてきました。

高尾の方へ行ってみまして。神護寺とか行って来ました。厄除けのかわらけを投げるので有名なところですね。ついでに、空海(弘法大使)さんが住んでいたりしました。つまりは平安初期からある古い土地柄ですね。

さすがに山奥。高低の差が半端ない(笑)そりゃ、山登りよりは楽ですが・・・(^_^;) 普段、鍛えようが少ないので、足の裏が痛かったです。

山を降りて北野天満宮へ。ついでに、下の子の受験の合格祈願も。さすがにまだまだ人は少ないですね。これが年明けたころからは受験生やその家族でごった返す日もあるんでしょうねえ。

そのあとは、「グリルアローン」ってとこでお昼を。ここは知る人ぞ知るお店。昔からあるお店だそうですが、お値打ちなメニューがいっぱい。ボリュームもあって、知らずに頼んだらちょっと苦しいかもしれません(笑)

今年はいつまでも暖かかったせいか、まだまだ紅葉も見られました。きれいだし、空気いいし。おいしかったし。
また、行きたいな~~~

|

« やっとか!(笑) | Main | クリスマス ブログでプチイベント »

京都」カテゴリの記事

Comments

義母はどんどん幼くなっていくね~。でも、人間としての原始的な感情(喜怒哀楽)はしっかりしているので、優しく接してあげるととても穏やかで無邪気で可愛いよ(笑)
頑固なことを言う時に、上から押さえつけるとすごくわがままにすねるので、義父は困っているが・・・(^_^;)
だから、優しくいってあげてねといくら言っても義父はできないようで・・・。昭和一桁の照れくささが抜けないんだろうねえ・・・。

>蒼穹さん
 そりゃ、普段は会えないし。つながりも薄い。これと言って、何か話し合うわけでも、デート(爆)するわけでもなく。
 遠く離れている他の友人にも、昨日言ったところなのだけれど、離れていて、分かち合わなくても、どこかで繋がっていると思っているから。
 だから、必死で頑張って!って。ボロボロになったり傷ついたりしても、頑張って!って。
 で、もうこれ以上頑張れない。死んでしまおう・・・って思った時は、私の所まで来い!と。
 それこそ、なにもできはしないし、してもやれない。でも、どうしても死にたいなら、一人ぼっちで死ぬな、と。私がみとってあげるから、って。
 そんなことを話しました。
 覚悟もなくそんなこと言うけれど。やっぱり、生きていて欲しいから。そんな言葉になったとさ。
 もちろん、蒼穹さんにも、同じことを言うだろうってことで。

Posted by: 管理人 | 2007.12.05 at 06:22 PM

今日はこっちへ(^◇^;)

ん~、お義母さんの気持ちがわかるような気もする。
とにかく、あれもこれも出来ないというのは結構つらいっすよ。
病気そのものよりも精神的にきついかもしれない。

最初は、人の楽しい話はものすごく聞きたく(見たく)なかったもん。
今でも、イヤなことはイヤなんだけど、他で楽しそうなことを見つけて過ごしています(笑)

そういうときに、話し相手がいれば、どれだけ気が紛れるか。
そばに誰もいないと、孤独感というか。見捨てられたような感覚になる(爆)

というわけで、いつもありがとー。

Posted by: 蒼穹 | 2007.12.04 at 02:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やっとか!(笑) | Main | クリスマス ブログでプチイベント »