« そう言えば・・・そうかも | Main | で、義母の足は・・・ »

2008.01.06

最近の義母の様子

 義母は、認知症の方はゆっくり悪くなっていくけれど、穏やかに過ごすことができれば3歳児5歳児の理屈とわがままと素直さで過ごせます。生活の大半を3歳児5歳児の判断力と本能で生きている割りに、都合の良い時(周りから見るとそう見える)は、78歳に戻ります。
 若い時から自分が一番正しいと思っていた義母は、認知症になってしまっていても、自分が一番正しいという理屈で、自分のいやなことやりたくないことは断固避けようと頑張ります。
 それでいろいろと問題も起きるのですが、そこで起こる問題点は介護保険などを使ってクリアしています。

 でも、糖尿病から来る合併症の方は、ちょっと気を抜くと急速に悪くなるのでびっくりします。こちらの方はきちんと生活と食事と薬を管理しないとあっという間に悪くなるので気を使います。

 今回の足(血行不良が高じてひび割れた足が膿んでいた)も、むくみはあっても大晦日に普通で元旦に行った時も普段と変わらなかったから大丈夫と思って、2日ほど義父一人に任せて様子を見に行かなかったんですね。
 これで2回目です。大丈夫と思って2日ほどあけると、何かしら悪くなっている。と、言うことは義父は一日くらいなら何とか管理できるけれど、2日以上は義母の生活を管理しきれないってことです。それが義父も何かしら病気のためなのか、義母のわがままが過ぎるせいかの判断は微妙なところですが・・・。

 ともかく・・・。今度からは2日はあけられないなあと思ってます。まあ、それでも、義母は完全介護が必要な状況でもないし、上手に誘導すれば、なんでも自分でできるので楽な方だと思います。

 病院通いも最低2週間に1回。神経内科のある日は2週間のうちに2回ある時もあるし、デーサービスに週1回行っているので、義母のペースにしたらお出かけが多いほうです。
それに付き添うとほぼ一日付き合うことになって、大変な時もありますが、そのお出かけがあるから外へも行くんだと思ってます。でないと本当に外へ行かない人なので・・・。
 デーサービスは、自分のわがままで行かない!と駄々をこねることが多いのですが、さすがに病院は「行かなくては!」と思うみたいで、ごねていても行こうとします。
 今回、足がひび割れていたことからしばらくお風呂は我慢ねと医者や看護士に言われて、とても嬉しそうだったので、足が治ってもそれを盾にデーサービス嫌がるだろうなあ・・・・(^_^;)

 まあ、最近はそんな感じです。

|

« そう言えば・・・そうかも | Main | で、義母の足は・・・ »

介護・看護」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« そう言えば・・・そうかも | Main | で、義母の足は・・・ »