« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

2008.08.19

ちょっと早いけど・・・

Nec_0035  上の子は今、高校3年生。3月の終わりの生まれなので、まだ17歳だ。成人式にはあと2年とちょっと、20歳になるまでは2年半ほどある。
 私は、自分が振袖を持っていないから、子ども達には買ってあげようと思っていた。私に振袖を買えなかった母も祖母も、もちろん娘達に買ってあげたいと思っている。

 で。
 88歳の祖母が90歳になるときに、成人を迎えるから、その頃に買ってくれと前々から言っていたけれど。
 私の両親も義父も祖母も、いつ、何がどうなるかわからない人ばかりになってきて(^_^;) だから、思い切って、思い立った時に買ってしまえ!とばかりに、振袖を購入した。

 と、言っても、予定よりも1年以上も早くに決断してしまったので、予算が非常にタイトだった・・・(^_^;)
 上を見たらキリがない。よくそういうけれど、着物もそうだ。織り、柄、刺繍のあるなし、絞りのあるなし、地模様があるかどうか、もう、贅沢を言い出せばキリがない。
 一応、京都の呉服屋さんで購入した。(と、言っても、地元で購入したわけじゃないけれどね。)手描きで、中村乃武夫さんと言うデザイナーの人の作品だそうだ。からし色がベースになっていて、菊とボタンがあしらわれている。(写真は袖の部分)

 もう少し、頑張って貯めていたら、もっと良いものを揃えてあげられたのだけど・・・。これが限界だあ。でも、買ってあげられるだけ、自分は幸せかと思い直す。
 今度のお正月には、これを着て、義父や祖母、両親に見せてあげようと話している。着物に限らずフォーマルが大嫌いな上の子も、さすがにこれには賛成してくれて、覚悟(笑)を決めているようだ。
 髪の毛が短いから、結って上げることはできないかもだけど、せめて、晴れ着を着た姿を見せてあげられたら・・・と。自己満足の世界ではあろうが、「あなた方のおかげで、娘はこんなに大きく育ちました。」「みんなのおかげで、私はここまで大きくなりました。」と、親子で感謝の気持ちを伝えたいと思う。

| | Comments (0)

2008.08.17

お盆休み

Nec_0020  13日からはじまった夏休みも今日で終わり・・・_| ̄|○ もうあと、二日くらいは休んでいたい気分・・・(^_^;) 

 8月10日は一足早く、義母の初盆の法事をしました。1週間くらい前からいろいろと買い物したり、準備したり。お寺さんへの挨拶や親戚筋の出席確認。食事どころへの連絡。引き物の手配確認。
 前日は、部屋の掃除や片付け、道具出し、仏壇の掃除、庭の草むしり、玄関やトイレの掃除、湯飲みやコップの用意、茶菓子やお茶やビールの買出しと、家族総出で準備しました。
 何がえらいって、この暑さ。まあ、なんでそんなに暑いかねえ。皆で頭から水かぶったみたいに汗かいてました(笑)
 うちの習慣では、3回忌くらいまでは亡くなった故人の家族、兄弟関係や親戚、ご近所さん(お隣と裏表の計4軒)を呼んで法事をします。少なくても20人くらいは来てくださるんだけど、夏場なので、室内温度には気を使いました(^_^;)
 とりあえず、法事はほぼ問題ナッシングで終わり、ほっと一息。
 こういう法事は用意も当日も経済的にも大変なんだけど、普段会わない親戚が一堂に集まって近況報告をしつつ、縁を繋げるのに一役買っていると思うと、しないわけに行かないなあって思ったり。代も変わっていくんだから、少しずつ縮小かなあと思ったり。
 でもまあ、今回、なんだかんだと言いつつも、義父が自分の兄弟たちやご近所さんたちと話しをして、嬉しそうだったので、生きている間は頑張ってしようね、と話が落ち着いています。

 お盆休みといっても、何をするわけでなく自分の実家へ帰るくらい。88歳の祖母はこの暑さに体力負けするのか、少し何か家事をするとすぐに転寝してしまう。30分ほどうとうとして休まるとまた動き出す。って感じだったな。寄る年波には勝てないってやつか。無理をせずに、頑張ってほしいと思います。

 父は抗がん剤治療をしているせいか、白血球の値が安定しないそう。白血球の数値が低すぎると抗がん剤も打てないらしく、タイミングが難しいらしい。で、抗がん剤を打てれば打ったで、しばらくは気分が優れず食欲も落ちるらしい。むずかしいなあ・・・。
 それでも、体調がいいときは、普段どおりでかけるし、仕事もする。食欲も結構ある。この間の初盆の後も、夕食を一緒に食べに行ったのだけど、焼肉を結構食べていた。まだ、食べているから大丈夫か?

 母が乳がんらしき様子。しこりを見つけたので、検査に行きました。組織を取って検査に出し、それの結果は20日に出るそうです。結果が悪ければ、即入院、手術らしい。本人は、今のところ、体が疲れるとか食欲がないとかそう言った症状がないので、普段どおりにしているけれど。良性ならいいし。悪くても、手術で治ればいいし・・・。

 義父は介護保険の更新をしたら、変わらず要支援1でした。利用できるサービスも変わらず。最近は物忘れが頻繁なので、そちらの対策を思案中。メモしても、メモを忘れたりするから、意味ね~~~ってこともしばしば(^_^;)
 案外、一人暮らしをしているから、物忘れがあっても、まだ大丈夫なのかも。一人だからしっかりしないとダメだ!と自分で強く思っているからね。私達家族と完全同居して、何もかもこちらでしてしまったら、かえって悪くなるかもしれない。
 昼は一人で実家で、夜は週の半分でも我が家で過ごすって言う計画を徐々に進めていったほうがいいかな。

 まあ、そんな感じで、今年のお盆は事件(笑)はなかったけれど、考えることがたくさんだったです。先のことばかり心配してもどうにもならないけどね。覚悟だけは持って、毎日を過ごして行こうと思います。
 

| | Comments (0)

2008.08.13

まあ、いやな夢

 先日、夢を見て。
 嫌な気分の夢だったのだけど。
 働いている最中に、電話が何度かあったけれど、勤務中だから出なかった。そうしたら留守電に入っていて。絶交した友人からで、向こうから絶交してきたのに、なにを今頃電話なんだろうと思った。
 結局、かけてきた用はなんだかわからなかったけれど、「そんなに私の電話を取るのがいやなん?」みたいに怒っている留守電だった。
 とりあえず、「勤務中だったから、電話に出られなくてごめんね。何かあった?」と電話をしたら、内容は覚えていないのだけど、やたら友人は怒りながら話をしていた。
 私は、今さら、この子、なにをそんなに怒ってるん?と思っていた。
 引き続き勤務中な私は、場所を移動しようとしていたんだけど、見知らぬオバサンがやってきてなんだかんだと用事を言いつけるので、なかなか移動できなかった。
 そのオバサンは70歳前くらいの白髪交じりの痩せた、でも、部分部分にはだらしなく贅肉のついた老女だった。しわだらけの顔で醜く笑いながら、私がお世話になった人とかの悪口を言う。
 聞いていて、気分が悪くなってきたところで目が覚めた。

 まあ、嫌な夢だこと。

| | Comments (0)

2008.08.06

祈り

Dsc00018 やっぱり、この日が来ると、平和を祈っている自分がいる。
忘れてはならない日は他にもあるが、私には一年の中でこの日が平和祈念のはじまりの日なんだな。

| | Comments (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »