« かなり具体的な夢 | Main | 虹 »

2008.10.27

そうか、老化現象か

 今日は義父の病院に付き合ってきました。循環器科をもう何年も前から受診していますが、糖尿病や他の病気は一体どうなっているんだ?だったので一緒に行ってきたのです。
 最近の様子を主治医に話すと、ちょっとびっくりした様子であれこれとたずねられ、血液検査、尿検査、CT撮影を追加され、脳神経科もかかるように言われました。
 結果から言うと、どの病気もどの科も大きな病状ではなく、現状維持を心がけること、と言う感じでした。
 脳の萎縮も身体能力の低下も、年齢を考えるとそうなってしかるべきというか、ある意味よくある話だそうです。

 脳神経科では、突発性正常圧水頭症(http://01ninchisyou.seesaa.net/)の可能性を示唆されました。とは言うものの、CTの結果からも生活状況や診察中の様子から見て、まだ深刻な状況ではないので、経過観察と言うことになりました。
 糖尿病の方は、HbA1cの値が6.2で、まずまず。いい加減な食事をしているわりにこの値は良い方なのかもしれませんが・・・。栄養のバランスが悪いと他が悪くなるので、この値が悪くないからと言って油断は禁物と言ったところです。

 医師の話を総合すると・・・。
 何かが大きく悪化しているわけではなく、突出して厳重注意をしなければならないものもない。けれど、糖尿病は変わらずあるわけだし、心不全もペースメーカーのおかげで無難に過ごしているわけだし、年齢的にも老化現象がしっかり出ているので、これ以上悪くならないよう気をつけること。
 当たり前のことだけれど、規則正しい生活、きちんとした食事、適度な運動を心がけ、健康管理をきちんとすることが、病気の予防になり長生きできるコツだと、そう言われてきました。

 義父自身の気持ちと私たちの適切なサポートが、義父の一人暮らしを大きく支えると言うことです。
 一緒に住むことはやぶさかではないのですが、長らく義母と二人で気楽に過ごしてきた経緯や義母と二人で住んだ家や土地を離れたくはないという思いが、義父に同居をためらわせます。
 やれるところまでは、住みなれた家を離れたくはない。そう思う義父の気持ちもよくわかります。
 なにをどうすれば義父にとって一番良いか、皆でもう一度考え直す時期なのだなと、そんな感じです。

 日曜日は、おばさん(義母の姉)のところへ行ってきました。家を片付けるのと、いらないものを捨てに行くのを手伝いに行ったのです。
 前にも書きましたが、おばさん夫婦には子どもがいないし、おじさんも自力歩行が難しいくらいの身体なので、家の片付けやごみ出しは一苦労のようです。
 普段、二人っきりで暮らし、おじさんの介護で閉塞感もあるのか、私達が行くととても喜んでくれます。
 車で3~40分のところだから、これからも時々は手伝いに行くつもりですが、80歳のおばさん、本人はすごく元気なつもり(じっさいげんきだけど)なのが、帰って心配。この間亡くなった義父方のおばさんも80歳で元気な人でまだまだ何でも自分でできると思っていた人だったし・・・。
 無理はしないでほしいなあと思いつつ、今回もゴミをいっぱい車に乗せて帰ってきました。

|

« かなり具体的な夢 | Main | 虹 »

介護・看護」カテゴリの記事

Comments

>ミントちゃん
 本当に手を抜かないで、めんどうがらないで、当たり前のことしてたら、元気に長生きなんだろうねえ・・・(^_^;) 

 義父は突発性正常圧水頭症の三大特徴のうち、二つが当てはまるのよ。だけど、確定はできないから、よくよく注意が必要ってことだわね。
 まあ、ぼちぼちと行くしかないよね~(^_^;)

 今日は朝から寒かったね。そっちのお父さん、お母さんも身体に気をつけて。

Posted by: 管理人 | 2008.10.28 at 06:53 PM

長生きの秘訣ってどれも当たり前の事なんだよね。つい手ぇ抜いちゃうのが現代人の悪いクセで…反省だわ。

とりあえず現状維持というのも油断ならないとは思いますが、良い方へ考えて日々を過したいですね。
これから寒くなってくるから、お義父さんも橘ちゃんも風邪に注意してご自愛をば。うちも気をつけるわ〜

Posted by: ミント | 2008.10.27 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« かなり具体的な夢 | Main | 虹 »