« なつかしの・・・ | Main | 手紙 »

2008.10.21

びっくりするし

 最近のびっくりを二つばかり・・・

①義父、しりもちをつく
 いつものように夕方、義父の家によって帰宅。30分くらいして義父から電話があって、ガラス戸の硝子を割ったから掃除に来てくれという。
 電話に出た上の子が聞いた内容によると、ひっくり返って硝子を割ったらしいが、それ以上になると訳がわからないことを言っているというので、とりあえず、子ども達と義父の家へ。
 家に行くと、義父は座敷の椅子に座って「すまんのう」と言っている。どこのガラス戸かと思ったら、台所と洋室の間の硝子の引き戸の硝子だった。
 どうやって割ったの?と聞くと、義父はよく覚えてないらしく、うまく説明ができない。台所へ行こうと立ち上がった義父の後頭部を見てびっくり。ほとんど白髪化した髪の毛がほんのり赤い。よく見ると擦り傷がいっぱいできていた。
 割れたガラス戸の高さや後頭部の擦り傷から察するに、義父はどういう理由からかしゃがもうとして、バランスを崩し、しりもちをつき、後ろ向きにこけた・・・と言うところだろう。
 後頭部にはガラス片も付いていないようで、血も止まっていたが、念のため消毒。落ち着いて話を聞くが、なにをしようとしてしゃがんだのかも覚えてないし、どうやってこけたのかも覚えてないと言う。
 その夜は心配だったので、家につれて帰って、翌日、念のため病院へ。外傷の手当てをしてもらい、CT撮影をしてもらう。特に異常はなく、脳の萎縮なども半年前と変化なしと言うことで、一応は一安心。
 でも、糖尿病の経過がまったく不明であったことが判明したので、来週早々、循環器の主治医に相談の上、糖尿病をどこで診察してもらうかを再検討することになった。

②義父、入れ歯をなくす
 先週の土曜日のこと。旦那さんが朝から義父のところへ行き、一緒にモーニングに行ったそうな。普通の焼いた食パンを食べているのに「このパンは固い」と義父はしきりに言っていたらしい。旦那さんが「入れ歯が入ってへんのちゃうんか?」と聞くと、「入ってる」と言う。不思議に思いつつ、旦那さんは昼ごろ一度帰ってきた。
 夕方、全員で義父のところに行くと、義父は何かを探している。どうしたのかと聞くと、入れ歯がないから探していると言った。
 私は、その時点で朝の話を聞いてなかったので、いつ入れ歯を外したのか?とか、入れ歯を洗ったのか?とか、質問したが、義父はまったく覚えていなかった。
 「朝はモーニングを食べに行ったでしょう?お昼ご飯はどうしたの?」と聞くと、「昼はパンを食べた」と言う。その時は普通に食べられたと言うから、それから後に入れ歯を外したんじゃないか?と言っても、そんな覚えはないと言う。
 そこへ遅れて家に入ってきた旦那さんに状況を話すと、前述のモーニングの話しをして「初めから入ってへんだんと違うか?それに、昼にパンって、パンなんか家になかったぞ。」と言う。
 もしかして・・・と思い、私は、寝室へ行き、ベッドの周りを探してみた。よく、祖母が入れ歯を外して、枕元の入れ物に入れていたから、義父もそうしてはいないか?と思ったのだ。
 周りを見ても入れ物らしきものはないので、一体どこへ?と思ったが、ふと足元を見ると、枕側のベッドの足元に入れ歯が落ちている。
 「お父さん、探し物はこれですか?」と義父を寝室へ連れて行くと、義父は豆鉄砲を食らったハトのような顔をして「どーーして、こんなところに?」と、頭の回りにハテナマークが見えるくらい首をかしげて、手に取った入れ歯をしげしげと眺めていた。

 む~~ん。一言、心配である・・・。

 

|

« なつかしの・・・ | Main | 手紙 »

介護・看護」カテゴリの記事

Comments

>小雪ちゃん
 こんばんわ。ご心配ありがとうです。
 一番大事だなと思うのは、義父が自分のできることとできないことをきちんと自覚して、できることは頑張ってもらって、できないことはこちらに任せてくれることです。
 あれこれヘルプしながら、うまく暮らしていってほしいと思ってます。

 季節柄ぜんそくも大変な時期がやってきますね。小雪ちゃんも発作が起きれば大変なことになるから、気をつけてくださいね。

Posted by: 管理人 | 2008.10.23 at 06:52 PM

お義父様、大変ですね
どうぞ大きな怪我がありませんように

p.s.
少しずつ楽天ブログを再開しました
誰が見ているかもしれないところに叫びを吐き出すのは辛いことなのですが
これが最期と思って。

Posted by: 小雪 | 2008.10.23 at 02:58 PM

どもども。ご心配ありがとうです(*^_^*)
しかし、まあ、なんですなあ~(^_^;)
どうも、栄養状態が悪いらしく、それで身体能力も落ちている面もあるとか・・・。
食事もなあ。毎晩、用意はしているが・・・。朝と昼がほったらかしと言えば、ほったらかしだからなあ・・・。
いろいろ考え直さないといけない時期なのかなって感じです。

Posted by: 管理人 | 2008.10.22 at 07:10 PM

習慣的にやったことにアクシデントがあってわからなくなるのかもしれへんね。
しりもちも、ひょっとして転びそうになったのを回避しようとしてしりもちになったかも(わしがそうであった。しかし体がついていけず・・・・)
しかし、それだけですんでよかった。何故転んだのかわからないけど、緊急に電話が出来てよかったよ。
これからは寒くなるし、夜が早くなったし、心配だね。お父さん、気をつけてね。

Posted by: あきみ | 2008.10.22 at 04:40 PM

うわあ、これはちょっと深刻だね。
打所が悪いと命にかかわるから、
どうかお父さん、お気を着けて!
心配だね。むむ。

Posted by: ミント | 2008.10.22 at 12:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なつかしの・・・ | Main | 手紙 »