« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

2009.02.22

にゃんにゃんにゃん

 2が三つ続くので「にゃんにゃんにゃん」で猫の日です。
 うちの猫たちは、黒柴のワンコのおかげで最近ストレスたまり気味(^_^;)
 みるにゃんの方はあまり気にしていず、気の乗らない時にちょっかいかけられると「シャーーーーーーーーーーー!!!」と言いつつ、猫パンチ炸裂。ワンコもびびっりながら鳴いて応戦するんだけど、くろにゃんの方が貫録勝ち。
 とらにゃんの方は、ワンコが嫌いなのか、よってくるだけで「しゃーーーーーーーー!!」と威嚇。あまりの厳しさにワンコが座り込んで反省してしまう。でも、とらにゃんはワンコに立ち去って欲しいのに、わんこは目の前で服従してるので、どうしたらいいか悩んでいる(^_^;)
 まあ、結局、垂直移動のできないワンコがやってこない場所でにゃんこたちは、悠々と眠っているのです・・・。

 2月に入ってから、気候が安定しないせいか、お疲れなのか、やたら眩暈が・・・。寝不足になったりすると、ふわふわした眩暈を感じることは多かったのだけど、先々週くらいはふとした拍子に本当に目が回るんですな。今思うと、しゃがんだ瞬間とか上を見た瞬間とか、バランスを崩しそうな時に起こっていたな。時計回りに風景が回るんだけど、じっとして2,3分でおさまる感じ。
 前にも眩暈がひどくて、耳鳴りもあったから耳鼻科にいったけれど、原因はよくわからなくて薬だけ処方されて。しばらく飲んでいたけれど、副作用の方が気持ち悪かったので、耳鼻科にはあまり行きたくない。
 整体?整骨?どっちだかが、眩暈とかにも効果あるらしいので、行ってみたい気持ちもあるんだけど、どこがいいのかなあって考え中。
 でも、先週に家の片づけするのに、週の真ん中で3日ほど休んだら、少し治った感じ。和室の障子がにゃんことワンコのせいでボロボロで幽霊部屋のようだったし(^_^;) 旦那さんの衣服とかすぐに片付けられないものが和室に山のようにあったから、それを片付けて、障子を張り替えしました。でないといざ、義父と同居となってもすぐにできないからね。

 義父と同居と言えば、義父は長らく住みなれた実家からはどうしても離れたくはない様子。そりゃそうだよね。いくら、息子家族の家でも、まるっきり自分の家ではないって言う間隔があるだろうから、気を使わず自由にいられるってわかっていても、最初は全然慣れないだろうし、しっくり来るには時間がかかるだろうし。歳を取れば取るほど、環境に慣れるのに時間がかかると言うし。
 でも、歳を取りすぎて、自分の意思で決定したことではないことをしなくてはならなくなる前に、義父にもしっかり考えてもらって、皆が一番いい形を選んで欲しいし、将来を具体的に設計して欲しいなあ。
 80歳になって将来設計もないよ、と言う人もいるだろうけれどね。でも、ある程度先の将来を自分で考えて決めることで、生きる張り合いを持てることも事実だからね。

 最近、義父はお金のことがずいぶんと曖昧になってきて、困った事も起き出した。あまり頻繁にボケたことをしてくれるものだから、とうとう旦那さんは、通帳と印鑑、キャッシュカードを引き取ってきてしまった。
 まあ、振り込め詐欺とか、押し売りにあわないうちに、大金やすぐに動かせるお金は置いておかないほうがいいかもしれない。
 なんだかなあと思うが。現実に起こっていることには、ちゃんと対処しておかないとダメージを受けた時に困るし・・・。

 まあ、そんなことで、最近はそんな感じです。
 

| | Comments (4)

2009.02.03

もうすぐ・・・

Dscf0051 しばらく日記はさぼり気味だったので、3日分を一気にアップ。

 さて。
 今時はチョコレート業界だけでなく、ありとあらゆる業界が節目節目のイベントをこぞってあおりたて、商戦たくましく生き抜こうとしている(笑)(ちなみに今日は節分で、恵方巻きとやらでお寿司業界が。さらに、おそばも食べるといいとかで蕎麦業界も頑張っているらしい。)

 すっかり定着したクリスマスのケーキとバレンタインのチョコレート。私が子どもの頃くらいから言い出したと思うから、この風習?が定着したのは、まだ30~40年くらいのことだと思う。
 小さい頃は、クリスマス、バレンタインっていう言葉の響きとともに、ずいぶんおしゃれな行事(イベントではなく行事ね(笑)だなあと思ったものだ。
 まだ、女の子の方から「告白」するなんていうのは市民権(?)を得ていず、「はしたない」なんていう人たちも大勢いた時代。この日だけは、女の子の方から「好きです」っておおっぴらに言っても良くって、この日に玉砕してもあんまりかっこ悪くない(?)みたいな。
 そんなことも今は昔なことが多いとは思うし、チョコは義理チョコ友チョコなどいろいろなパターンで贈られるから、日本人は見事チョコレート業界の策略に引っかかっているだろう。あれ?なんだか何が言いたいかわからなくなってきたぞ(笑)

 ともあれ、日頃の感謝や日頃の思いを伝えるにはもってこいのイベントであります。今年も例年通り、あの人とあの人とあの人にはチョコレートなど贈る予定。

 で、一足お先にいただきましたチョコレート。ありがとうございました。モロゾフの「チェルービック」。可愛すぎて食べられない・・・(笑)

| | Comments (6)

« January 2009 | Main | March 2009 »