« 久しぶりにドライブしたぞ | Main | 蒼穹さん、安らかに・・・ »

2009.09.24

秋のお土産

Dscf0456  せっかく諏訪に行ったのだから・・・と、諏訪大社を訪れました。こちらは下社にある「御神湯」。普通はお水ですよね。ええ、普通にお水のもありましたけど。これはなんと温泉(?)のお湯。意外にアチチ!で、何気に手にかけていた人は押しなべて「あづーーーー!」とか「あっち!」とか、つい声を上げておりました。でも、このお湯で手を洗うとすっきりさっぱり。気持ち良かったですよ。

 長野では道端にマツタケやらりんごやらぶどうの直販所があります。立ち寄った直販所では、りんごやぶどうが山のように並べられていて、とてもいい匂い・・・。もう、許されるなら、端から端まで買いたかった(笑)
 まあ、それは無理なので自分ち用のお土産にりんごととうもろこしを購入。今日、そのとうもろこしを食べたのだけど、んまあ、とてもおいしい・・・。しゃきしゃきしていて、あまくて、ほんと、おいしい!
 りんごは「サンつがる」という品種。フジとかはもう少し後かな。ちょっぴり酸味のあるさわやか~なおいしさでした。

Dscf0490  で、途中、恵那を通って帰ってくるのですが、秋といえばこれをはずしてはダメでしょう。ってとこで、川上屋の栗きんとん。
 ほんのり甘くて、栗の香りの漂う逸品。川上屋は有名だけど、このへんでは色んな和菓子屋さんがこの時期栗きんとんを作っているので、食べ比べるのも一興です。
 時々、地元の百貨店なんかに、栗きんとんフェア~みたいな感じで、いろいろな栗きんとんが売っている時がありますが、見かけたらぜひ食べ比べてください。それぞれ、おいしさが微妙に違っておもしろいですよ。

Nec_0121  で、お彼岸なので、お仏壇におはぎと義母が好きだったビールをお供えしました。
 去年の、お彼岸あたりでは義母が夢に出てきて、言い残した感じの言葉を伝えてくれましたが、今年は出てこない。
 おじが亡くなったときも、父方の祖母が亡くなったときも、甥っ子が亡くなったときも、一周忌くらいまでは節目の行事の時は夢に出てきたけれど、それ以降になるとたまに・・・になってきます。
 忘れた頃に夢に出てきて、後で考えると、5年7年13年みたいな時期かな。
 義母はもうあの世に着いたのかもしれないな。根が真面目な人だったから、一生懸命歩いてたどり着いたのだろう。

 今年、旦那さんの実家の庭には、彼岸花が二つ咲いている。去年は一つだったのですけどね。

 秋です。朝夕、肌寒い日もありますが、みなさんもインフルエンザとか気をつけてお過ごしくださいね。

|

« 久しぶりにドライブしたぞ | Main | 蒼穹さん、安らかに・・・ »

日記」カテゴリの記事