« 秋のお土産 | Main | 近況報告 »

2009.10.19

蒼穹さん、安らかに・・・

 歴史フォーラムの古代喫茶室の時代から、親交のあった蒼穹さんが10月17日午後に逝去された。数年前から病身となり、闘病生活を送られていたが、とうとう力尽き旅立たれてしまった。
 9月の末に入院していたとブログにあり、そのあと音沙汰なしだったので心配していたら、お母様より葉書をいただき当分の間入院する事になったとご連絡いただいた。すぐにお見舞いの品を送り、長引くようなら病院とか教えて欲しいと返信したが、その時には、もう危篤状態だったのだと思う。
 伊勢、鈴鹿、奈良、名古屋。オフ仲間でもあったので、いろいろな所で当時の仲間と共に遊んだ事が思い出される。裏づけなしにいい加減な事を言わない、よく気のつく、誠実な人柄だった。

 亡くなったと知らせていただいた時、ちょうど葬儀場の近くに住む叔母のところに用事に行っていたので、用事を済ませた後、最後のお別れに行って来た。
 知っている面差しよりずっとスリムになった蒼穹さんは、眠るように横たわっていた。お母様と弟さんが迎えてくれて、その最後を教えくださった。
 ご本人も自分の先行きを察していたのか、病気が治ったらあれがしたいこれがしたいと、叶いそうにないいろんなことを話していたらしい。弟さんからしたら、まったくもって絵空事のような話もしていたらしい。

 棺に入れる遺品を整理して、初めて、蒼穹さんと私の親交が長かった事に気がつかれたようで、「久しぶりに会いたい」と何度も口にした蒼穹さんの思いが切実だったと思い知ったと、弟さんは言っておられた。
 蒼穹さんは私が忙しい身と知っていたから遠慮していたようだし、私も蒼穹さんの病気が大変過ぎるときは控えた方がいいと遠慮していたし、ご家族も「もう少し落ち着いてから・・・」と思ってみえたようだ。「こんな事なら、もっと早くご連絡して、会いに来てもらったらよかった・・・。」と弟さんもお母様も後悔の念に辛そうな表情をされていた。
 「最後にお別れができて良かったです。ご連絡いただいて本当にありがとうございました。ずっと、蒼穹さんのこと覚えていますから。」と、告げた時、お母様は涙をこぼされていた。

 ・・・言葉がないなあ・・・。少しでも寄り添えていただろうか。晩年の蒼穹さんに。
 友人として何かできていただろうかと思う。先に行っちゃって・・・。まあ、そのうち、みんな行くから・・・、待っていてよね。

 蒼穹さん。享年50歳。10月17日午後、彼岸へ旅立つ。

|

« 秋のお土産 | Main | 近況報告 »

日記」カテゴリの記事

Comments

>小雪ちゃん
 いつぞや、熱田神宮でご一緒しましたね。誠実で穏やかそうに見えて、熱い御仁でした。
 最後はかなり壮絶な症状だったようで・・・。それでも、「兄の生への執着はすごかった」と弟さんは言っておられましたよ。
 力尽き、旅立たれてしまわれましたが、はい、ずっとね、覚えています。

>ミントちゃん
 そうだねー。辛い症状だっただろうに、泣き言も弱音も飲み込んで・・・。
 数ヶ月前に「良くなったら熱田神宮でオフしよう」と言ったら「歩けないから、多分行けない」って言っていたよ・・・。
 KONちゃんといい、蒼穹さんといい、先に行っちゃってもう・・・。
 生きてる人間にはあと20年、30年、40年は長いけど・・・向こうで待っていてくれる人にはきっとあっという間だろうから、先に行って、お迎えの準備しておいてよねって(^_^;)そんなこと思ったりしてます・・・。

Posted by: 管理人 | 2009.10.21 at 12:07 AM

残念としかいいようがありません。
数年前に橘ちゃんと一緒に四日市の博物館での集りが最後になるとは。
ご本人にとっても辛い治療の日々だったのに、よく掲示板で
書き込みもして下さり、一生懸命頑張ってくれてました。
今はただ安らかにと祈るばかりです。

どうもありがとう、蒼穹さん。
お疲れさまでした。

Posted by: ミント | 2009.10.20 at 08:03 PM

どうしてもこちらの日記を読みたくなって、来て見たら。。
蒼穹さん、旅立たれてしまったのですね。
お会いしたのは数度しかありませんが、とても誠実でおだやかな方でした。
探したらきっと蒼穹さんと熱田神宮をお参りした写真が出てくると思います。

フォーラムという文化がなくなって、ばらばらになってしまってたけど、蒼穹さんとはもっとお話したかったです。本当に残念でなりません。

でもきっと、、いつかまた、向こうで会えますよね。
蒼穹さん、ありがとうございました
どうぞ安らかにお眠りください

Posted by: 小雪 | 2009.10.20 at 02:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋のお土産 | Main | 近況報告 »