« ありがとうな一日 | Main | 早く治ってほしいにゃあ・・・ »

2010.01.31

三回忌を終えました

 早いもので義母の三回忌を終えました。さすがに丸2年もたつと親戚の人々の中では義母の死は遠い日の出来事ですね。
 三回忌に集まってくださった親戚のおじさんおばさんも始終和やかにまったりと過ごしてくれたし、食事に行った先もサービス良く、気持ちよく帰っていただけました。
 義父の中ではこの2年間はどうだったのだろうか?と思います。世話はかけたくないという思いと、義母との思い出の詰まった家を離れたくないという思いで、一人暮らしを頑張っている義父ですが、寄る年波には逆らえず見ている方はひやひやし通しです・・・。
 三回忌を終えると今度は七回忌までありません。あと、四年。どうなっているのかなあ・・・。

 そうそう、三回忌を前に、用意するのに費用がけっこうかかるなあ・・・と思案していたからでしょうか。夢に義母が出てきて「私が積み立てていた百貨店の商品券が8万円あるから。三回忌はけっこう物入りだから、これをあげるから好きに使ってね。」と商品券をくれました。
 目が覚めてから「まあ、なんてありがたい親心。」と思い、実家へ行ってお仏壇に手を合わせましたよ。

 静かに時は過ぎていきますねえ。いろいろな事が起こって何かと忙しくはあるのですが、それでも、時は静かに過ぎていきます。
 生きている人を生きている時に、自分にできるだけの精一杯で大事にしていきたいと思います。
 その過程で、相手の言葉や態度の表面を見て落ち込んだり、自分の余裕のなさで相手を許せない事もあるだろうと思うのだけど、それが10あるのなら、ひとつでも減らしていけるように自分を成長させる・・・と言うか、自分の考え方を柔軟にしていければ・・・と思うのです。
 ゼロになるとは思わないけれど、ひとつ減らすくらいなら案外簡単にできるかもしれませんから・・・。
 私には私にしかできない事もあって、それを全うするのも親孝行の一つだと思います。この歳になっても、その「自分にしかできないこと」は何かわかっていないのですが、天に還るその日までのうち、たった一日、一時間でもその何かができるよう毎日を生きていきたいと思います。

 なんてことを考えた三回忌でした。

 お義母さん、もう、天国へたどり着きましたか?もう、苦しくも痛くもない安らかな日々ですか?仏様は優しく迎えてくださいましたか?
 お義父さんはお義母さんがいなくて寂しそうです。夢でもいいから元気付けてくれると嬉しいけれど。そちらでのことでまだ忙しいかしら?
 頑張って、家族全員でお義父さんをお世話するから見守っていてください。

   

|

« ありがとうな一日 | Main | 早く治ってほしいにゃあ・・・ »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ありがとうな一日 | Main | 早く治ってほしいにゃあ・・・ »