« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

2010.02.18

にゃんこよ~~

 先日、テレビを見ていたら・・・。そう、縄跳びしながらクイズに答えていく、島田紳介司会の番組で。テレビの前に陣取るとらさん。ジャマやん!と思っていたら、こんなことしてました。

| | Comments (0)

2010.02.15

バレンタインデー

 今年はバレンタインデーは日曜日だったので、義理チョコしなくて良かった・・・って人も多かったのでは?同じように、ホワイトデーに義理お返ししなくていいから良かった・・・って人も多いと思う(^_^;)
 去年、蒼穹さんが旅立っちゃったから今年はチョコの数が一つ少ない・・・。とは言うものの、蒼穹さんは晩年、甘いものを食べてはいけなかったから送るのもチョコじゃなかったけどね。

Dscf0892  お友達から私にも旦那さんにもチョコレートを送っていただきました。
 バルタン聖人の・・・じゃない、バルタン星人のパッケージで中身がウルトラ兄弟のチョコや、手作りのチョコやお菓子。まるで落雁のような型抜きのチョコなどなど・・・。
 どれもこれもおいしかったです^^
手作りのチョコは旦那さんも大絶賛。まろやかでクリーミーなチョコでした。

 さて、皮膚炎のほうですが、一向に改善いたしませぬ(ノ_-。)昨日はかゆさのあまり寝不足だったので、医者に行きついでにバイトを休みました。
 塗り薬と飲み薬を処方されて帰ってきましたよ。早く治るといいなあ・・・。ついでに、眼科へコンタクトを買いに、内科へ喘息のお薬をもらいに行ってきて、銀行や郵便局も行ってきて、ちょっと用事が片付いた感じです。なのに、ひとつ郵便を持って行き忘れた・・・水戸行きの郵便はまた明日出します。

 前回の日記に、胃が調子悪かった時にいたわりも労いもしなかったから逆襲にあってかゆいのでは・・・なんて、半ば冗談で書いたのですが、昨日もあんまりかゆいので何が原因でこんなにかゆいのよ・・・と考えてふと思いついたことがあります。
 まあ、それは絶対に思い込みって感じのことですが、父と祖母が抗がん剤治療をしています。出る人は副作用がとてもひどく辛いそうです。父は元々アレルギー体質だし、祖母も咳アレルギーみたいなものを持っています。
 もしかしたら、かゆみは父や祖母に出る副作用の一部なんじゃないか?とか思いついたんですよ。
 もしそうなら、こんなかゆいの、90歳になる祖母には酷だし、かゆさで眠れないくらいなんだから父にも良くないに決まってる。私が一部肩代わりする事で、二人の負担が少しでも少なくなるんなら、このかゆみもありがたいなあ・・・なんて思ったりしたのでした。

 本当にこれは思い込み・・・なわけでしょうけれど、なんと言いますか、そう思いついたら自然に出た言葉が「南無阿弥陀仏」でした。不思議ですがねえ。ぽんと頭に思いついたと言うか入ってきたというか。

「南無阿弥陀仏」

 心からそう唱え、実践するには程遠い私ですが「南無阿弥陀仏」と口にする事で、自分だけがつらいのではない、自分だけが苦しいのではない、と頑張る気持ちがわいてきます。
 変な思い付きだなあと自分でも思うんですけどね。でも、まあ、そんな風に思ったわけでありました。

| | Comments (2)

2010.02.10

早く治ってほしいにゃあ・・・

 秋の終わり頃、脚にアレルギーっぽい皮膚炎ができて。両足全体に赤いポツポツができていてかゆかった。皮膚科に行ったらアレルギーですねって言われて、保湿クリーム出してもらって。喘息の関係でアレルギーの薬は飲んでいるからその保湿クリームだけで。
 でも、夜眠れないよ~~と内科へ行った時に言ったら「じゃあ、もう一つアレルギーの薬出してあげるよ。1週間だけ飲んでみて。」と薬をくれた。その時は、薬を一週間飲んで治ったんだけどね。

 年末頃、お尻というか腰というかお腹というか、まあそのあたりがかゆくてかゆくて。今度は赤くなっていて。年明けを待って皮膚科へ行くと乾燥性皮膚炎だねって言われて、アレルギーの薬と軟膏をくれた。1週間ほど薬を飲んで軟膏を塗っていたら治まった。

 でも、また、先月の終わりくらいからぶり返して・・・。眠っているうちもかゆくてかいているらしい。朝起きると真っ赤になっている。今は、特に薬も飲んでなくて、塗ってもない。だからかゆい。すごくかゆい。眠れないくらいかゆい日もある。
 さすがにくっきりはっきりかゆいところが真っ赤なので、週末に皮膚科へ行こうと思っているけど・・・。(なぜか、近所の皮膚科の病院は水曜日が休みなのね。ふつーの病院は木曜日だけどさ。)

 で、今日、何気にネットサーフィンしていたら、皮膚炎について書いているブログがあって、その人はいわゆるアトピーって言われる皮膚炎でずいぶん苦しんだらしく、いろいろと自分でも勉強して、そのこととかも書いてあった。
 その人曰くだけど、皮膚炎って言うのは、やけどとか引っかき傷とか虫刺されとかかぶれたのとかじゃない、早い話原因不明の皮膚炎は、実は、内臓(というか、体の中)が弱っていたり、悪かったりしているのが、表に表れている症状なのだそうで・・・。
 「ふ~~ん、そうなのかあ」と思ったけれど、言われてみれば、ずいぶん前から胃の調子悪かったよね。痛かったり、胃液が上ってきて気持ち悪かったり。げっぷとか出るとカルキ臭がしたり。
 その時、その時で胃薬とかでしのいでいたけれど、特に胃を労わるようなことはしなかったよな。もしかして、その時の逆襲(違)?で、皮膚炎に・・・・?
 てことは、まあ無きにしも非ずで、何の根拠もないことだけど、もしそうなら「私ってばなんて自分の体に無頓着だったんだ・・・」と、思わずかゆいところをさすりながら「ごめんね、労わってあげられなくて・・・ありがとう、頑張ってくれて・・・」と呼びかけてしまったよ・・・。

 まあ、何でもいいから早く治ってほしい・・・。本当にかゆくて辛いわ・・・。

| | Comments (2)

« January 2010 | Main | March 2010 »