« とらにゃん | Main | 今年は夏が早い! »

2011.06.19

またまたまとめて・・・

 はっと気がつけば6月も半ばを過ぎている。早いな~。今年ももう半年過ぎてしまう。毎年そう言ってるけど(^_^;)

3月24日 この日義父退院。認知症の上に病院ボケ(笑)でトイレとかいろいろできず。DVDゲド戦記見る。
3月25日 とらにゃん抗がん剤効いてる感じ。義父の家の新聞など断る。夜すごい風。被災地では雪か?大丈夫とも頑張ってとも言いづらく・・・。
3月26日 義父を連れて名古屋の伯父伯母の所へお見舞い。DVDもののけ姫見る。
3月27日 旦那さん、シャワートイレを設置。自分でした。すごい、えらい。実家の両親が来てくれて、成人式の祝いをくれた。ありがたや。
3月29日 とらにゃん腹膜炎。危ない状態再び。がんばれ!義父の介護保険の再申請を依頼。デーサービスの再開も依頼。今のケアマネさんいい人なのに、結婚してやめちゃう。めでたいんだが、残念。
3月31日 とらにゃん、自分で餌を食べトイレも行く。一山超えられるか。旦那さん帰り遅し。早く寝たい・・・。
4月1日 旦那さん今日も帰り遅し。でも明日休みなので映画見る。北野たけしの映画。
4月2日 名古屋の伯母さん転院。その帰り伊勢の叔父さん宅へよる。叔父も認知症進んでいるらしく大変。その後、実家へ。弟が成人式と入学祝をくれた。
4月3日 下の子大学入学式。とらさん峠超えた感じ。
4月5日 義父、久しぶりのデーサービス。とても疲れたらしい。
4月9日 介護保険の調査員さん来る。昼から義父の実家の片付け。
4月10日 久しぶりに喘息発作。ステロイド服用。
4月11日 伯母の病院へ。経過報告聞く。実家の父、入院。抗がん剤投与のため。
4月13日 伯母退院。その後、リハビリ用の病院へ。すごい待たされた。
4月14日 ガス点検アリ。その際、わんこが脱走。町内を徘徊していたらしい(^_^;)無事捕獲。
4月16日 実家の父退院。経過は良さそう。
4月17日 町内のゴキブリ団子つくり。旦那さん行ってくれた。昼、義父を連れて買い物がてら外食。昼から上の子と実家へ。
4月21日 とらにゃん、経過上向き。良かった・・・。ワンコ、ワクチン接種。フィラリアも大丈夫。
4月22日 義父、神経内科受診。ものすごく時間かかる。かかりすぎて他の診察明日になった。CTの結果、3年前より認知症も進んでいると診断。
4月23日 義父、循環器内科受診。入院中の血糖値や栄養価が安定していず、来週も受診。腎臓の機能も低下しているらしい。
4月24日 成人式の写真で来た。実家にも見せに行く。
4月25日 義父、採血だけ。
4月29日 義父の実家片付ける。かーポートの屋根が破れていたので、屋根をはずしたり。
4月30日 義父、循環器内科受診。心臓肥大、肝機能低下が認められるそう。2週間後検診。ゴーヤの棚を作り、苗を植える。今年も繁ってくれるかなあ。
5月3日 実は結婚記念日。23年たったぞ。実家の父が好きなお肉を買って、全員で実家へ。夜、DVDルーキーズと大奥見る。
5月5日 あんまり胃が痛かったので寝る。5時間も寝た。でもスッキリしない。
5月7日 昼から名古屋の叔父の面談。経過報告と今後の計画説明だった。
5月8日 午前11時過ぎくらいに激しい動悸にみまわれ救急車で搬送。胸も背中もすごい痛かった。CT撮ったり造影剤入れたりで大変だったが、2時間弱くらいで発作がおさまる。どうやら自律神経からくる胴性頻脈らしい。全身運動した後のようにだるい。その後数日、あちこち筋肉痛みたいなものに悩まされた。
5月12日 とらにゃん、抗がん剤があわず腫瘍が大きくなっている。薬を変えて様子を見る。 
5月13日 義父検診。経過変わらず。このまま様子見。とらにゃん、薬が効いたようで腫瘍が少し小さくなっている。
5月16日 とらにゃん病院。経過まずまず。
5月17日 えらかったんでバイト休む。この日の朝、祖母の夢と言うか声で「辛いんか?」と聞かれる。辛いんと違うよ、えらいだけやに。と答えた。それでか、実家の母から電話。心配かけたくないので、救急車で運ばれたことは言わず。時々、動悸あり。発作になりそうで怖い。
5月21日 とらにゃん、経過まずまず。腫瘍小さくなっている。貧血気味だそう。
5月22日 実家の両親が家にくる。お肉を買ってきてくれたので、皆で食べる。回転式のモップを買った。ぐりんぐりん足で回すやつ。床掃除楽ちん。
5月26日 義父、今日も尿を漏らす。漏らしているのに毎度の事ながら「自分がそんなことするわけがない」と言い張り、服を着替えようとしないので、旦那さんが怒ってしまった。さすがに堪えたか「老人ホームには行きたくない」(誰もそんなことは言っていないが)と泣いていた。
5月28日 義父検診。経過まずまず。台風2号日本へ接近。お天気悪し。
5月31日 4日ぶりの晴れ。
6月1日 義父尿を漏らす。床や廊下がびしょぬれ。朝から大掃除だった。
6月2日 とらにゃん、病院。抗がん剤投与。貧血気味なので、そちらの点滴も。もう人間と一緒(^_^;)
6月3日 義父、要支援が1から2に上ったので、デーサービス利用が週二回へ。
6月4日 掃除洗濯買い物。トイレの床掃除・・・もういや!夜、喘息発作。動悸も起こりそう。
6月5日 20年使っている羽布団。もう償却していると考え、だめ元で手洗いしてみた。意外とできたぞ。なんかスッキリ。髪の毛カットしてきた。スッキリ。
6月6日 夕方買い物に行こうとして、車ぶつけられる。お互いスピード出ていずに衝撃は少なかったものの、当たり所が悪く右タイヤの軸をやられ全損。怪我なし。
6月7日 知人の飼っているにゃんこが亡くなる。合掌。一晩たって痛いところなし。
6月8日 動悸起こりそうだったので薬服用。
6月11日 昼から上の子と実家へ。父の日用に、父の好きなお肉を持っていく。遅くなったが成人式と入学式のお祝い返しを弟宅へ。両親と買い物に出かけ、上の子スニーカーを母に、ゲームソフトを父に買ってもらっていた。
6月12日 旦那さん、トイレ掃除してくれた。尿漏らし対策にシートの取り付けなど勘考してくれた。
6月15日 旦那さんの知人が生魚をたくさんくれる。はまち、鯛、味など。うろことったりさばいたり。ご飯やお弁当の準備しながらだったので夜中までかかった。でも、お刺身にしたらすっごいおいしかった。感謝。
6月16日 とらにゃん、病院。腫瘍は小さくなってきた。でも、貧血。旦那さん、韓国ドラマのDVD借りてきた。
6月17日 東京から友人夫妻来てくれる。5年ぶりくらい?変わらず元気で嬉しい^^楽しい時間であっという間にお別れだった(T_T)これからもずっと変わらぬ二人でいてほしい。いろいろありがとう^^
6月18日 旦那さん、義父の実家のご近所の法事。義父が起きてこないので昼まで寝かしておいたら、大変な事に。夜、紙おむつで寝なかったのですごい量の尿漏れと低血糖起こしかけて汗びっしょりで、かけ布団も敷き布団も大変な事になってしまった。雨降りで乾かないのに、ひえ~~~って感じ。

で、今日に至る。

 昨日はそんな事で朝から大変だったのだけど、ちょうど旦那さんが帰ってきていて義父をシャワーに入れてくれてスッキリ。
 なのに、昼食中に催したらしく義父はトイレへ。そしたら間に合わず、今度は固形物攻撃だった(^_^;)えらいことなってしまって、再びシャワーへ。ご飯どころじゃなかったよ。
 旦那さんはすっかり疲れてしまって(^_^;)お気の毒だった。

 全損した車は7年落ちだったので、どんなに頑張っても30~35万円しか保険がおりなかった。それも黙って「うん」と言っていたら15万円ほどしか出なかったらしい。
 じゃあ、次はどの車にしようかという事で、なんとBMWがやってきた。と、言っても10年落ちで10万キロ走っているけど(^_^;)半年の車検つきでちょうど保険がおりてきた金額と同じくらい。
 もう少ししたら私が運転するんだけど、なんか笑える。BMWだってさ~~。

 と、いうことで、何だかんだと小さな事件が起こっていますが。とりあえず元気に生きてます(笑) 

最近よく見るサイト。
「介護110番」 http://www.kaigo110.co.jp/ 介護についてのお助けコミュニティみたいな。いろいろな体験談とか考え方を一般の人が掲示板に書いてあるの。とても参考になるし、気分が楽になる。体験談は重みあるよ。頑張ろうって気になるぞ。
「loveちゃんの時計」 http://lovecake55.blog73.fc2.com/ 大正生まれのお母様を介護してる方のブログ。毎日更新していてすごいなあって思う。認知症で他の病気も抱えている高齢者の日常がわかるので、我が家でも参考になります。
「薔薇と宝塚とキラキラが好き」 http://kuririn-web.cocolog-nifty.com/blog/ こちらはレビー小体型認知症のお姑さんを介護されている方のブログ。この方とお姑さんとのやりとり、すごい参考になります。こうした関係になれるよう日々努力が必要なのだろうけれど。

 やっぱり介護系の話題や体験談などは気になる。いろいろな人がいていろいろな家族があっていろいろな葛藤がある。その中でもがきながら皆介護を頑張っているのがよくわかります。
 例え介護者と被介護者の関係が良くとも、書いてある文章の隙間や裏側にある葛藤や苦労が偲ばれる事もしばしば。介護される方もする方も、ゆったりした気分でいられるといいのにと心底思う。
 読んでいてその切なさや悲しさに泣けてくることも多く、こうした人々の癒しや安らぎはどこにあるんだろうと思ったりする。(だから、傾聴ボランティアを志したのだが、実際、時間と気持ちの問題で続けるのは難しい)

 とにかく、共通して思うのは、これだけ認知症や高齢者で病気を患っている人が多いのだから、もっとみんな認知症についてや糖尿病などの成人病について知る事が大事だと思う。
 特に、認知症は介護する側になる人たちが、正しい知識を身に付けて、適切に接すれば、そうしないときと比べて、認知症の人たちの症状が大きく違うことを知るべきだ。
 最初のタイミングを間違うと、手の付けられない状態になり、それが長く続き、良好であった関係さえ壊れ、介護をする側の人の生活や精神も崩壊する。
 そんな時に「病気の本人の方が辛いんですよ。もっと思いやりを持って。」なんていわれた日には、さらに壊れてしまう。
 そうならないために、そういう可能性を減らすために、介護する側もされるだろう側も病気に対する知識を正しく持つことはとても大事に思えるのだけどなあ・・・。

 今日は雨が上っていはいるけど、ドンヨリ曇り。昨日の洗濯物も乾かない状態。今日の洗濯物はどうするんだ。他愛のないことだけど、こんな事が意外とストレス大きくて、気分もどんより。
 梅雨もなくてはならないから文句は言わんが・・・3日に1日くらいは晴れておくれ~~~!で、その日は仕事休んで洗濯してもいいってことにしてくれ~~~!

|

« とらにゃん | Main | 今年は夏が早い! »

日記」カテゴリの記事

Comments

ミントちゃん、ども~~^^

なんかね、旦那さんの方が気の毒と言うか大変というか・・・
義父のトイレ間に合わない症状もなんか病気っぽいんだけどなあ。今度、検診の時に聞いてみようと思うよ。

本当に、病気について、詳しい事を知ることは良い事だと思うんだけどなあ。
ガンでも喘息でも、ちゃんと知っていれば、命を無駄に縮めることはないと思うんだよね。
それと一緒で、成人病も認知症もさわりだけでも知っておいて損はないはず。
それから、介護保険やサービスについてもね。
なんか、認知症で大変な人ばかりがクローズアップされるから、介護保険=呆け老人が使うものなんて、高齢者自身が思ってる。
だから、せっかくの介護保険を使わずに苦労してる人もたくさんいると聞くよ。
何事にも予備知識って大事だねって思います。

ミントちゃんも大事にね。
BMW乗りに来て(笑)

Posted by: 管理人 | 2011.06.20 at 12:58 AM

橘ちゃんもご家族みんなも本当にご苦労様、と労りたい気持ちでいっぱいです。
どうぞご自分のお身体も大事になすってね。
休める時に少しでも休んでおくんだよ〜〜!

介護はどちらの立場でも大変で辛いもの。
その中でいかにバランスとって取り組んでいくか、どうやって病気と向かい合うかや処方など、ある程度の知識は必要だと思うよ。
いつかは自分たちの身にかかってくることだしね〜
今から頭に入れておけば予防にもなるだろうしね。
私たちは楽しく出来るだけ健康な老後を迎えましょうぞ!

Posted by: ミント | 2011.06.20 at 12:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« とらにゃん | Main | 今年は夏が早い! »