« まだがんばってるよ | Main | とらにゃん »

2011.08.02

あれから2週間

 手の施しようのない腫瘍があちこちできていると診断されたとらにゃん。毎日のように点滴に通って、一時は明日は危ないんじゃないかと思われる時期を乗り越え、今日も生きている。
 1週間前には、いつもの量の点滴を吸収できずに、日に日に点滴の量も減っていった。現在60cc。その間、殆ど食べず。飲まず。
 しかしながら、3日ほど前から、ほんの少しだが、食べたいと飲みたいという素振りを見せる。もう、塩分とか脂肪分とか関係なく、ほしがるものをあげていいですよと獣医から言われているので、じゃことかかにカマボコとかちくわとかすきそうなものを並べてみる。
 一番のお気に入りは、はまちとかで作った魚スープ。お酒を入れて、だしの素を少し足して醤油を少々。人間が食べると超薄味で仕上げたスープを一心不乱に飲んでくれる。
 なんか、大好物のはずの市販品よりも、手をかけた「料理」を食べてくれるなんて、とても愛しい。
 毎日、「おはよう」と「お休み」、「行ってきます」と「ただいま」をとらにゃんに言う。いない間に、寝ている間に、お別れが来るかもしれないから必ず。挨拶が大事なのは重々承知だが、本当に大事なのだなあと思う。その重みと愛情を再認識。
 一日も長く一緒に・・・と思うのは、人間だけじゃないんだろう。とらにゃんもそう思っているんだろう。
 あと、どれだけかはわからないけれど。できるだけ長く一緒に暮らしていきたいものだ。

 で、今日はある御仁のお誕生日。朝、覚えていたのだけれど、昼間はすっかり忘れていた。23時半を超えたところで、再び思い出す。まだ、間に合うとつぶやいておいたが・・・。タイムラインに埋もれてしまったらそれまで。気がついてくれたらいいけど。 

|

« まだがんばってるよ | Main | とらにゃん »

日記」カテゴリの記事

Comments

>ミントちゃん
 ありがとう。いつもほんとにありがとね^^
 もう、よたよたで、歩くのもふらふらしているし、高いところには降りるのはできるけど、飛び乗ることはできなくなったかな。
 簡単な柵も乗り越えられずにいるから、行きたい時は呼びに来て、その場へ連れて行ってくれるよ。
 本当にあとどのくらいだろう?と思うけれど、獣医さんの雰囲気を見ていると、「獣医もびっくり!」な生命維持力のよう。
 もともと、治療をしても半年持つかどうかと言われたのだし、重度の貧血や腹膜炎の時も、もうこれで駄目だと思われたみたいだし。
 獣医さんも「きっととらちゃんもまだ一緒にいたいと思っているんでしょうねえ。」と言ってくれました。そう思って、まだもう少し、一緒にいたいと思います。

Posted by: 管理人 | 2011.08.04 at 12:01 AM

生き物の生きようとする力は凄いね。
とらちゃんを見てるとそれをすごく実感するよ。
食べたい、という意欲が出てきたことにも希望をかいま見た思いです。
一日一日がとても愛おしいよね。。。

とらちゃんのために祈っておきます!
少しでも長く、ご家族と共にいられますように…

Posted by: ミント | 2011.08.03 at 10:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まだがんばってるよ | Main | とらにゃん »