« 知らぬ間に秋が来ている | Main | パソの具合が悪い・・・ »

2011.10.15

義父の具合

 おじじの病院。今日は定期検診です。採血して採尿したので時間がかかりそうです。
先日の水曜日は、同じ病院の神経内科を受診してCTを撮ったけど、読影の担当がいなかったので、次の水曜日に結果を聞きにいきます。その間に、火曜日金曜日にデーサービスもあるから、義父にとっては忙しい週間です。

 義父のかかりつけの病院はデーサービスの施設と隣同士で医療連係もあるので、馴染みの介護士さんにもよく出会います。経営母体が一緒のようなのです。その介護士さんたちに出会うのは当たり前と言えば当たり前なのですが、義父にとっては嬉しい偶然に思えるようで、会えるとご機嫌です。

 義父は足の運びが悪くなり、物忘れも判断力の低下も進んでいるようですが、見守り介助が必要なだけなのでなかなか介護認定が上がりません。いや、介護的には労力としてはまだまだしれている感じなので現状でも緊急に困ることもなく、なんとかなっているのですが…。

 なぜ、介護認定度を上げてほしいかと言うと、もう少し義父の精神的な刺激があれば良いと私たちが望んでいて、それをデーサービスで行ってほしいと思っているからなんですね。今の介護認定度では週に二回しかデーサービスを利用できないのですよ。

 義父は元々、賑やかなことが好きな人ですし、どちらかというと社交的な方。自分からアプローチすることはほとんどありませんが、誘われると遊びにいくのは嫌がりません。デーサービスではたくさんの人がいて賑やかな雰囲気だし、スタッフの方がリハビリや頭の体操を勧めてくれるし、適当におだててもくれるので、行っていてとても刺激になっているし、楽しみにもなっているんですね。家族ではそういったことがどうしても一方方向になってしまいがちなので、他者にそれを求めたい。そんなふうに思うのです。

 でも、やっぱり介護認定度は現状維持の雰囲気です。もっと身体的なことや認知症からくる周辺行動の影響が困ったことにならない限りそのままでしょう。もちろん、義父の状態としては、これ以上の悪化があると本当に困るので、現状維持はとても良いことなのですが…。

 義父もこの秋で満82歳。あとどのくらいの人生が残されているのか誰にもわからないのですが、なるべく穏やかな時間を過ごしてほしいと家族全員で思っています。
 で、義父の検査の結果…可もなく不可もなし…でした。まずは良かったです(*^^*)

|

« 知らぬ間に秋が来ている | Main | パソの具合が悪い・・・ »

介護・看護」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 知らぬ間に秋が来ている | Main | パソの具合が悪い・・・ »