« 退院2日目 | Main | 夕方は下降気味 »

2013.03.14

今日は少しだけご機嫌

3月14日

 初日の移動といろいろな来客との会話をそれなりに交わした親父は、とても疲れたのか昨日はほとんど意識のない状態だった。
 昨夜は痛み止めと睡眠薬を午後10時ごろ処方した後は、朝5時ごろまでぐっすり眠っていた。母もゆっくり眠れたようだ。
 今朝は少し元気も出たようで、朝から脈略もなく話をし、白湯・コーヒー・重湯・アイスクリームなどを少しずつだが口にした。時系列も状況背景もむちゃくちゃだが、言葉のやり取りはできる。
 実は、怒られるような話だが。
 今年のお正月に旦那さんが親父のためにおいしい焼酎を買ってきてくれた。親父はもったいながって「取っておくわ」と飲まずに置いてあった。
 それがこんな事態で、これから先は自分でアルコールなど飲む事はできないだろう。それでも、一口でも一滴でも飲んでほしいと、旦那さんは言っていた。
 なので。今朝、焼酎の封を切り、焼酎1お湯2の割合のお湯割りを作り、小さじに半分だが口に入れてあげた。
 親父はびっくりしたような顔をして「なんや?これ」と言うので、「旦那さんがお父さんにどうしても飲んでほしいと買ってきてくれた焼酎や。」と答えた。すると「そうか、残りはお前が…」と言いかけて、「やっぱり言わんとこ。せっかくくれたやつやでな。」とつぶやくように言った。
 そうか。わかったよ。これは取っておこう。いつか、親父を見送る時に、皆で飲むことにするよ。
 早いもので明日の昼には再入院をする。あと24時間あまり。何事もなく過ぎていけばいい。

 今は、顔なじみの知人が来てくれて、痛みもあまりなく、機嫌がいいのだろう。鼻歌を歌うようにして、笑ったりしていることもある
 きっと。たぶん。帰宅して良かったのだと思う。
 特に母には。日常生活をしながら、親父の看護をして、楽しい思い出も少しはある。
親父のためにいろいろなことをしてあげられたことが、これから先の支えになるはずだ。

 このひとときを与えてくれたすべての人々に、心から感謝を。

|

« 退院2日目 | Main | 夕方は下降気味 »

介護・看護」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 退院2日目 | Main | 夕方は下降気味 »