« 初盆 | Main | お盆ですから・・・ »

2013.08.14

熱中症には気を付けて

 午前11時45分現在、室温31.5度、湿度43%。暑いけれど、何とかエアコンなしで過ごせる暑さ。
 けれども、先日、このくらいなら大丈夫とエアコンなしで過ごしたら、次の日から義父がばてばて。食欲なし、反応悪し。水分さえまともに自発的には取らず、食欲なしでも食べていた果物やゼリー・水ようかんまでいらないという状態になってしまった。結局、点滴をして乗り越えた。

 私たちには何とか過ごせても、義父にはかなりつらい状態だったのだと思い知った。

 高齢者が家族にいらっしゃる皆さん、自分たちが過ごせるからと、この暑さ(そして冬の寒さ)に油断しないでください。高齢者はそうでない世代よりも確実にダメージを受けます。そして、受けた後に、介護が大変になるくらいならまだしも、命に係わることもあります。
十分に気を付けてください。
 高齢者というと、後期高齢者(75歳以上)と思いがちですが、やはり70歳を過ぎたら、高齢者の仲間入り。70歳くらいだとまだまだお元気な方も多いので、なかなか若い者の心配を聞いてくれませんが、あの手この手を試して、健康と命を守ってあげてください。

|

« 初盆 | Main | お盆ですから・・・ »

介護・看護」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初盆 | Main | お盆ですから・・・ »