« 今年の目標を | Main | 三連休は »

2013.09.09

7年後に

7年後というのは、まずまず予想のつく範囲の年数だね。
義父はこの秋で84歳になる。7年後と言えば、90歳になっている。

「おじいさん、東京オリンピック、7年後やって。」
「そうか。」...
「7年後やったら、見られるんちゃう?」
「どうかな。あやしいな。」
「あやしいかな?」
「あやしいぞ。」
「せやけど、100歳ゆうたら、そりゃあやしいけど。90歳ゆうたら、なんとなくいけそうやん?」
「そうかな。いけそうかな。」
「いけるんちゃう?いってみよに。」
「そうやなあ、いけるかもしれへんなあ。」

『いける』というのは「東京オリンピックを見に行く」ということではなく、「東京オリンピックを開催する年まで生きていける」の「いける」です。
そうですね。7年後。一緒にリアルタイムなオープニングセレモニーを見たいものです。

東京オリンピック開催が決まったと言って、個人的には歓迎するものはそんなに多くないけど、こんな風に何かの目標や指針になるなら、それはそれでええもんやと思います。
何がどうなって、どんな世の中になっているのかはわからへんけど、7年後を目指して、高齢者の方がもう少し元気で生きていたいと思い、子どもたちがオリンピックに出場したい、出場する人を応援したい、見に行きたいと頑張ったり、一大イベントを成功させようと多くの人たちが力を合わせるのは、良いことだと思うしな。

これからを良くしていくちょっとしたことの力になるよう、日々をコツコツ暮らすでござる。

|

« 今年の目標を | Main | 三連休は »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年の目標を | Main | 三連休は »