« もうすぐ4月1日ですが | Main | 生命保険の外交員にご注意 »

2014.03.29

反面教師

 日本郵便の配達がありまして。その時間、家族が家にいたんですが、不在通知が入っておりまして。再配達してくれたんですけどね。その時に、普通の調子で「この時間、在宅してたんだけど・・・」と言いかけたら、キレ気味に「何度もチャイム鳴らしたけど、お見えじゃなかったです!昼間も私が届けたんで間違いないです!!」とそう言いつつあっという間に去って行った。
 その態度にムッとしました。
 なにが、腹立たしいかというと、その配達員の受け答え。
 どうしてお客さんの問いに対していきなりキレるかなあ。そして、どうして向かい合って説明するんじゃなくて、背中向けながら顔だけこっちに向けて去りながら言うかなあ。
 その人の資質なんでしょうけれど。人の話を最後まで聞かずに、自分に非がないことを声高に主張して、こちらの気持ちも意見も聞かずに逃げるように去っていく。
 嫌ですねえ。こんな人間にはなりたくないですねえ。まして、お客様にそんな態度はとりたくないですねえ。

 クレームっていうのは、その半分くらいは「気持ち」で治まると思うんだよね。中には代償のいるクレームあるだろうけれど、人間だからさー、「気持ち」が納得したらかえってそこの業者とか会社の評価を上げたりするもんだよね。
 一部の人間がそういうチャンスを棒に振って、最低の評価を会社に与えるんだよねー。
 今回の場合も正解不正解をその人に求めたわけじゃなく、「いたけど気が付かなかった結果になった。でも、もしかしてトイレとかですぐに出られない状況だったかもだし、家事をしていてすぐに応答できなかっただけかもしれない。何度かチャイムを鳴らしてもらっても気が付かなかったのなら、こちらも申し訳ない。忙しい時期に再配達は煩わしかったろうから、届けてくれてありがとう、お仕事頑張ってくれてご苦労様」という気持ちでいたんだけどね。
 それを最後まで聞くことも、今後同様な事例の場合どうするかとかの話もなく、キレ気味のセリフを残して立ち去ってしまったんだな。
 こちらにも嫌な気持ちを残し、自分も自分勝手に「いやなクレーム」にして帰って行ったよ。損してるよねー、個人的にも。てな、感じでございましたよ。


 ムッとしたのと、これを反面教師にするために記述。

|

« もうすぐ4月1日ですが | Main | 生命保険の外交員にご注意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もうすぐ4月1日ですが | Main | 生命保険の外交員にご注意 »