« March 2014 | Main | May 2014 »

April 2014

2014.04.03

生命保険の外交員にご注意

 生命保険会社の担当者には、こちらの話をきちんと聞ける、そして説明がきちんとできる、さらにこちらの質問に正確に答える、および、説明してからこちらが納得するまで待つことができる人になってもらいましょう。
 でないと、とんでもない契約をさせられます。

 契約更新のどさくさに紛れて、ろくな説明もしないで、さっさと勢いで頼んでもいない契約の書類にサインさせる。こちらが精神的にも時間的にも余裕がないのを知っていて(あえて言う悪用して)十分な説明なしでサインだけさせて去っていく。
 それが飛び込みで来たような外交員ならこちらも十分注意もするし、サインする前に何の書類だか、もっときちんと確認するけどね。

 すでに20年くらいのお付き合いのある外交員で、こちらの要望に応えての契約更新で、ただ書類にサインするだけ。
 事前に説明は聞いてあるので、「その更新の契約書にサインを」と言われて出された書類を十分確認せずにサインしてしまったとしてなにがおかしいだろうか。

 その人を信頼して、こちらの要望のみを更新してくれたものと思いこんで何がおかしいだろうか。

 後から、来たお知らせを見たら、こちらが望んでもないことまで契約したことになっていて、更新されてしまっていた。

 
 まあ、こちらもね、その人を全面信頼してろくに書類を確認せずにサインしたのは悪かったんだけどね。
 ああ、気分悪い。納得がいかんわ。

 大手の生命保険会社だが、こことのお付き合いはこれまでだ。まだ、義父のことで落ち着かない日々が続いているから、落ち着いたら、生命保険会社の変更を検討しようと思っています。
 損得の問題ではなく、信頼の問題です。
 
 皆さんも生命保険の加入や更新時には、十分気を付けてください。長い付き合いの担当員だからと全面信頼したらえらいことになります。
 

| | Comments (0)

« March 2014 | Main | May 2014 »