« 母に間違われる | Main | 鳥羽水族館 »

2014.09.15

鳥羽旅行

1_6


 敬老の日のプレゼントに鳥羽に来ております。

 父が亡くなってめっきり弱った母ですが、最近は足も弱くなり遠出も心配になってきました。自分の足でみんなについてこれるうちにと、ちょっと無理しましたが思い切って一泊二日の旅行にきました。今回は母と私と子どもたち二人の4人での旅です。
 本当はもう少し違う観光地を思っていたのですが、バイト先の会社の社長の口利きで、鳥羽シーサイドホテルを予約してもらえたので、行き先は鳥羽になったわけです。

 1日目は松阪にあるベルファームという場所へ。ちょうど連休でイベントなど行われていてそこそこの人出。いい加減の賑わいです。
 自然食品や添加物なしの食品を販売しているブースを見たり親土産を見たりして、お昼ご飯はそこで食べました。

 昼食後出発をしてとりあえず鳥羽の街まで。鳥羽駅前の一番街というビルでお土産を見ます。鳥羽は真珠も特産品ですから、真珠のアクセサリー屋さんもたくさんあります。祖母と母と三人で行ったとき、ここでお土産買ったよなあと思いだしつつ見て回りました。
 子どもたちは本当だがどうだかわかりませんが、真珠パウダーが入っているというジェラードを食べたり、伊勢志摩鳥羽ならではのお土産品にツッコミを入れたり感心したり。

 ホテルには2時からチェックインできますので、3時をめどに訪れました。丘の上に立つ大きなホテルです。お部屋は12階でとても見晴らしがよかったです。窓を開けると波の音が遠くに聞こえてきます。

 ホテルには大浴場が3か所ありました。時間帯が良かったのか、どのお風呂もほどよくすいていてゆっくりつかれましたよ。食事はバイキングでした。いろいろと海の幸がありました。でも、まあ、こんなものかしら。お刺身や大あさりの焼いたものはおいしかったですよ。

 

|

« 母に間違われる | Main | 鳥羽水族館 »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 母に間違われる | Main | 鳥羽水族館 »