« 鳥羽水族館 | Main | 11月やがな!てか、もう12月が来るやん! »

2014.09.28

防災訓練に参加したよ

2_5


 本日、当地区の防災訓練です。
 まずはもよりの集合場所に集まり、町単位で次の避難場所に移動。今回は大人の足なら歩いて10分ほどある小学校でした。
 避難場所に着いたら、名簿に名前を記入。ついでに学校の屋上にも移動します。その後は、防災訓練会場へ移動しました。
 会場では、自衛隊、消防署、警察、市役所、郵便局、国土交通省港地区の各種組合および各種団体、上下水道局、災害ボランティア団体、災害救助犬、各種企業などなど、多数の協力の元、いろんなブースが開かれていたり、訓練や体験ができました。...
 野外では横転した車両の撤去、放水による消火などの訓練、避難場所に指定されている会場の駐車場や敷地に実際どういった形で各設備の設営をするかなど、実際に災害避難時を想定しての訓練です。
 体育館内では、自治体グループが作ってくれた非常食の試食、各団体企業が開いたブースで、家具の固定や、保存食の案内、非常袋に何が入っているといいかなどのレクチャーや救急救命方法などの訓練も行われていました。

 訓練ですので、一般市民の方は自主参加の自由参加ですが、今年は県全体に特別警報が出たり、各地で少し大きめの地震があったり、昨日に至っては御岳山の噴火と、防災に対する意識が高くなっているのか、けっこうな参加人数だったように思います。
 日曜のせいか若い世代の参加が少なかったのは否めませんが、もともと当地区は高齢者の割合が多い地区ですので、全体の印象としてはこんなものかもしれません。
 それでも、今日参加できた人は高齢でも、ご自身で歩ける人ばかりでしょう。寝たきりや車いすの方以外でも、車いすが必要なほどではないが足が悪いという人の参加は少なかったのではないでしょうか。

10489713_595581983886683_5155286060 地元の自治体のグループが作ってくれた災害食。
 チキンラーメンを三分の一くらいに割って、お湯を注ぎ葱を入れたもの。クラッカーにチーズと海苔をのせたもの。
パンにマヨネーズを薄く塗り、刻んだたくあんと鰹節を和えたものをのせたもの。土鍋で炊いた、早炊きできるお米で炊いたご飯。

 クラッカーの上に、チーズやハムや海苔をのせたものなら、高齢者で歯の弱い人でも、楽に食べられそう。

 たくあんも細かく刻めば、固さもにおいも気にならない。鰹節と和えることでたくあんの味もマイルドになるから、たくあん苦手の人でもたべられそうだ。

 もし、避難生活が長引けば、どうしても味が単調になってしまうかもしれないので、こうした工夫は変化に富み、失くしがちな食欲を保つことができるかもしれません。
 ただ、どうしても塩分が高めになってしまうので、普段から薄味の人や病気の人には厳しい食事です。

 災害などが起きて避難生活が長引けば、病気の人はいろんな面で不安が大きくなりそうですし、健康な人でも体調を崩しそうというのが、実感できました。
 ニュースなどで、こういった食事のことや病気のことを見聞きして、頭では分かったつもりになっているのですが、実際に食べてみるともっと身近にそれを感じます。

1_5  陸上自衛隊による炊き出し。自治体グループの人たちと協力しての炊き出しです。訓練であっても、市民を守ってくれる人たちがいるという存在感があります。

 自衛隊の存在についての賛否、武力行使の是非についてはともかくとして、日本のように国土が狭く、資源が乏しく、自然災害が多いだろう国に、こうした組織はやはり必要なのではないかと思います。

 炊き出しは豚汁でした。おいしかったですよー。本当に避難した時、冷たい体育館で過ごす時、暖かい汁は心も体もほっとするのではないかなあと思いました。

 本当に大きな地震などが来れば、どんなことになるか想像もできませんが、こうして訓練をしたり参加することで、直面した時の予測はできるのではないかなあと思います。

こうした訓練の回数を増やすのは、企画運営する側の負担が少なくないとは思いますが、定期的に行い、大小かかわらず行うことで、参加の延べ人数が増えると思いますし、人数が増えれば増えるほど、防災意識が高まると思うので、良いことだと思います。

参加され、協力くださった皆様、お疲れ様&ありがとうございました。

|

« 鳥羽水族館 | Main | 11月やがな!てか、もう12月が来るやん! »

日記」カテゴリの記事

Comments

ミントちゃん

訓練に参加すると、見聞きしてわかっているつもりのことが、がぜん身近に感じられるよね。これって大事だよねえ。
でもって、参加して同じ町にどんな人がいるのかを知るのも大事かも。

しかし、災害は起きてほしくない。それは同感じゃ!

Posted by: 管理人 | 2014.09.30 at 07:55 PM

四日市の海沿いは工場がたくさんあるから、
何かあった時の事を思うと防災訓練は必需かも。
私も先日防災訓練に出たけど、中々いいお勉強になったよ。
願わくば非常事態なことが身近で起きませんように・・・
災害なんてゴメンこうむるっ(>_<)

Posted by: ミント | 2014.09.29 at 11:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鳥羽水族館 | Main | 11月やがな!てか、もう12月が来るやん! »