« November 2014 | Main

December 2014

2014.12.31

喪中ですが

10885443_641913805920167_4229285658

喪中ではありますが、このお正月は実家で受験生がいて騒がしいのは気の毒なので、お正月中、母が我が家で過ごします。

で、せめてお節の用意でもと。あとはもち菜湯がいてすまし汁作ったら、明日の準備はとりあえずOK。

  今年は、父の一周忌、義母の七回忌、義父の脳梗塞入院からの逝去、叔父のお葬式などなど法事の多い年でした。...
つくづく命のはかなさと時の大切さを思いました。
そして、「普通」でいられること「あたりまえ」のことが、実は「奇跡」に近いことなのだとも思いました。
最近は、それらのことのありがたみをうっかり忘れがちになるんですが、そのたびに「あかんあかん」と思い直したり。

2014年が終わっていきます。
この数年で祖母や親と何人も見送り、気持ちの上で、日常と心の中とのバランスを取るのが辛く苦しい時もありましたが、なんとか過ごせています。
  来年はもっとすっきり過ごせるといいですねー。

この一年、お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

みなさま、良いお正月をお迎えください。


| | Comments (0)

« November 2014 | Main