狭井神社は「さいじんじゃ」と読む。狭い井戸、狭い囲いとはどういう意味なのだろうな。奈良県大神神社にあり、三輪山への登山口が境内にある。
狭井神社の拝殿は自由にあがることができるので、厳粛な気持ちで上らせていただき、古式にのっとり参拝すれば、神の国への道が見えるような気がする。