母と祖母と三人で行った温泉旅行の旅館で出た料理。
「あわらぎ膳」というコースで、ボリュームも内容も少な目のコース。祖母がそんなに食べられないだろうということで量を少なくするとこの辺のコースになってしまう。一泊2食付で一人11500円。
初めは大広間での食事と聞いていたが、その日は平日で宿泊客が少なく、部屋での食事となった。まだ、明るい時間で窓からは鳥羽湾が一望でき、贅沢気分な食事となった。

写真は、天ぷら、茶そば、茶碗蒸し、お吸い物。
お吸い物には、えびと長芋で作ったお団子とじゅんさいが入っている。上品な薄味、お団子は薄味だがしっかりした味がついていておいしかった。